新築工事10(中間確認)

2008年10月22日 (水)

中間確認(10/20)

10/20(月)の午後、中間確認 を行いました。

参加者は、営業Aさん、工事課Cさん、工務店(AJ)Kさん+やまぞうでした。嫁は風邪をひいて不参加でした(-_-;)

いやー、うちの場合、中間確認やって良かった です。主に照明スイッチやコンセントの位置の確認だったのですが、

  • 鉄骨を避けたため、意図した場所とのズレがあった照明スイッチ
    写真は階段の下り口の照明スイッチですが、鉄骨の幅だけ向って右側にズレ、階段が既に1段下がっている位置についてます。将来、子供が使うことを考えると危険なので、位置を変更することにしました。この移設は、取り付け済みの天井の石膏ボードを一部剥がしての施工になります。済みませんm(__)m
    Fig501
     
  • 変更契約時に位置変更をお願いしたのが伝わってなかったコンセント
    松下電工のカップボードにするか、それとも手持ちのカップボード(無印)を持込むか変更契約直前まで決まらなかったので、カップボード周辺に設置するコンセントも変更契約時に最終決定しました。ところが、その時決めた位置が伝わってなかったので、修正をお願いしました。
     
  • 特注の配線をお願いしたのに伝わってなかった情報コンセント
    光電話用に、情報分電盤を収めるWF内のJCと、WF棚上のJCの電話線を直結して欲しいと伝えてあったのですが、何故か設計Y内さんから指示が出てなくて…。
    Fig502
     
  • 造作L字カウンターテーブルの固定方法変更
    こちらは、工事課Cさんの方から変更させて欲しいとの要請がありました。棚板をL字金具で壁に固定し足は付けない予定だったのですが、それでは強度不足になりそうなので、テーブルの一端に腰壁を設置し、それで支える形に変更して欲しいとのことでした。設計Y内さんからは「足なしでも大丈夫」と聞いていたので若干腑に落ちない部分はあったのですが、了承しました。
     

といった感じで修正点が幾つかありましたので。中間確認をやらなかったら、これらの点は一体どうなっていたのでしょうか!?

あと、キッチンとLDを仕切る下がり壁に分電盤(電気のブレーカーが収まる方)を設置する予定なのですが、嫁から「なるべく一番低いところ」に設置して欲しいと要望が出ていました(踏み台無しでブレーカーの入り切りを出来る様にするため)。工事課Cさんから「色が白いですし大きいので、高さを下げると非常に目立ちますが、本当に宜しいのですか!?」と確認を求められましたが、「嫁の言うとおりに設置して下さい」と返答しておきました。そして、万一完成後に嫁から「目立ち過ぎる」等のクレームが出た場合は、営業Aさんがうちの嫁を叱って下さる予定です(大笑) 下写真の赤い配線の束がある付近に、分電盤が設置される予定です。
Fig503

そんなこんなで3階→2階→1階と確認していったら、あっという間に2時間半も経っていました。いやー、狭小住宅のうちですらこんなに掛かるんですから、大きいお宅で実施すると大変でしょうね。ヘーベル側が「中間検査」として全てのお宅で実施するのを取りやめた理由も、何となくは分かります。でも、時間に余裕のある施主さんだったら、石膏ボードが張り終わる前にやっておいた方が良いですね。
 

…さて、本題の中間検査については以上なのですが、湿気対策についても少し話し合いをさせて頂きました。

まず、石膏ボードを張る前に工事課Cさんに確認して頂いたヘーベル版の含水率について、報告を受けました。

  • 3階天井部:   前回 25% → 今回 24%
  • 2階西面外壁 前回 76% → 今回 27%
  • 1階玄関脇   前回 68% → 今回 未計測(断熱工事直前:30%)

前回測定から2週間ちょっと経っていますが、3階天井部は数字の変化少めです。2階外壁は、十分下がりました。1階については、こちらの指示ミスです。しまったなぁ(-_-;)

ただ、1階では「床下・半地下収納からの湿気」(10/23訂正:正確な説明はこちらの記事をご参照下さい)と「壁紙の糊」以外の要因ではカビ被害は殆ど無いそうです。また、以前も書きました通り、パイプファンを小改造して壁内の強制換気も行いますので、1階・2階はヘーベル版の含水率をそれ程気にしなくても良いかもしれません。

#なお、ぐるくんさんのお宅の件(マグネットクロスの貼り直し時の水分が原因と思われるカビ)も、既に各工事課に情報が伝達されてました。ただし、発生場所や担当工事課は伏せて情報が回ってる様です。

3階については、工事完了後も天井裏の換気と点検が行えるよう、「天井裏換気用ダクトの設置」と「天井裏の点検口の設置」をお願いしました。追加工事費(約2万)は、こちら持ちです。なんだかなー。

湿気対策については、当面はこれで終了です。あとは、経過を見るだけですね…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)