« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

豪雪なれど…。

3月の最終日だというのに、湯沢はドカ雪ですね。うひゃ~。

Cam17_20730u ←R17の関越湯沢IC入口交差点

 

 

でも、悲しいことに、今週末は滑りに行けないんです(>_<) 土曜は朝9時からスカパーでF1観戦(オーストラリアGPのフリー走行&予選)、日曜は12時から地元新座市の春季テニス大会(シングルス上級)、13時からF1の決勝(←試合で1R勝つと間に合わないけど)と、スケジュールが詰まりまくり。

「F1なんて録画で見ればいいじゃん」という意見も当然あるでしょうが、悲しいかな、それが許されない事情があるんですよ(T_T) まっ、シューマッハヲタ子のせいなんですけどね。

明日なら絶対にかぐらはパフパフを狙えるのに、勿体なさすぎ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

かぐらBCツアーその2

かぐらBCツアー報告の続きです。昼食後は、田代尾根をスキー場のゲレンデに向かって滑走します!

Sany002812時55分頃、神楽ヶ峰の稜線から田代尾根にドロップイン。まずは尾根上の小ピークを目指して、なだらかな尾根を滑ります。時期が時期ですし、降雪直後という訳ではないので雪は締まってましたが、かといってクラストになってる訳でもなく、中々の滑り心地♪ ほぼノートラックだったので、非常に気持ち良く滑れました!(^O^)

Sany0041稜線から5分位の滑走で、小ピークの麓に到着。小ピークを登るのは面倒だったので、ここはなるべく高さをキープして、ピークを巻きます。同行者は2人ともボーダーだったので、ちょっと辛そうでした(^_^;) 高さも大してなく、雪質的にツボ足で歩けそうだったので、迂回せずに登っちゃっても良かったかもしれません。

Sany0039ピークを巻きながら木々の間を抜けると、そこには大斜面が待ってました!\(^O^)/ 大抵の人は先ほどのピークを巻かずに左側の沢に降りちゃう様なので、ここもほぼノートラック! 奇声(!?)をあげながらロングターンを何度か繰り返し、一気に滑り下りました。いやー、もう最高♪♪♪ この雪質でもこんなに楽しいのに、パウダーな時期に来たらどうなっちゃうんでしょうね!?

だがしかし、楽しい時間もあっという間に終了。下に向かって左側のちょっと深い沢に降りてから、田代のかもしかコース終点付近に合流しました。神楽ヶ峰の稜線から計20分程度の滑走でした。

その後はかぐらスキー場に戻った後、もう一度かぐら第五ロマンスリフト降り場まで上がり、今度はハイクはせずに田代第八ロマンスリフト降り場を目指して1本滑りました。そこもなかなか楽しかったですが、さすがにトラックは既に沢山ついてました。もっと朝早めに来て、神楽ヶ峰に登る前にここを1本滑っておけば良かったですね(^_^;)

といった感じで、初のスノーシューハイク&バックカントリーツアーが終了しました。「下り」だけでなく「登り」も凄く楽しかったので、今後はBCにハマりそうな気がします。ただ、今週末からテニスの試合が始まるため、今シーズンはもう雪山に出撃出来なさそうなのが残念です(>_<) さっさとスノーシューを買っておけば良かった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

かぐらBCツアーその1

スノーシューを買ったからには…。

という訳で、翌土曜日(3/25)は早速いつもの雪山仲間と3人で出撃しました。行先は、かぐらスキー場の奥にある神楽ヶ峰。天候さえ良ければ、バックカントリー初心者でも問題無いコースです。なお、コースについては以下のサイトを参考にしました。

オフピステネット【神楽ヶ峰・田代尾根コース】

上記サイトでは第一高速リフト降り場から尾根を登ると書いてありますが、BC初心者なうちらは第五ロマンスリフトを利用して標高1840m地点まで上がりました。天候はドピーカンで無風。3/15(水)もドピーカンでしたが、あの日は風が結構強かったし…。普通に滑りに来ても、これ程のグッドコンディションには滅多に当たらない。運が良すぎ!!!

SANY0003

第五リフト降り場には10時15分頃到着。そこで装備を整え、10時45分に神楽ヶ峰の稜線を目指して出発しました。標高差は約140m、傾斜もそれ程でも無いのですが、重いスキー板を背負って登るのは結構きつかったです。途中、3~4回ぐらい立ち止まって休憩しました(^_^;) 天気が良すぎるので、登ってる間はTシャツ姿でも汗だくでした。

SANY0008

SANY0016SANY0012

 

 

 

標高2000mの稜線には、11時25分に到着。ここでも小休止です。視界が良くて景色が素晴らしかった。西は妙高や白馬、東は武尊山?の方まで良く見えました! 休憩してると、うちら以外のパーティーも続々上がって来ました。ただ、殆どはうちらが行く田代尾根とは逆方向の中尾根方面に向かった様です。

休憩後は、稜線上を神楽ヶ峰のピークを目指して歩きます。ピークの手前以外は殆どなだらかなので、先程までと較べたら全然楽な行程でした。途中、田代尾根にドロップする地点に板や荷物を下ろして身軽になり、またピークを目指して歩きます。そして、ピークには12時05分頃到着しました!\(^O^)/

SANY0019

SANY0030

SANY0026

 

 

 

狭いピークには先着してお昼を食べてる8人くらいのパーティが既に居たので、うちらは暫く景色を楽しんだ後、荷物を下ろした地点まで戻ってから昼食を取りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

午後半休取って…。

先週の金曜日(3/24)はFlash Player 8のせいで仕事はハマり気味でしたが、そんなこと気にせず午後はさくっと半休を取り、神保町に出撃してお買い物♪ で、これ↓を買ってきました(^_^)

SNOWSHOES

 

見て分かりますでしょうか!? スノーシューです。スキー用のハードブーツにも対応するモデル(TUBBS エレベーション25)です。購入後、直ぐに愛用のBOBLBE-Eのリュックに括り付けてみました。ハードブーツ対応のビンディングの関係で若干嵩張りますが、問題なく装着出来ました♪♪

ちなみに例のFlash Player 8の件は、結局原因分かりませんでした(-_-;) ほぼ同じ設定の別のPCでは正常にインストール出来たので、そのPCからディスクイメージを吸取り、ダメだったPCにイメージを被せて終了(-。-)y-゜゜゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

Flash Player 8

客先のPCのFlash Playerを8にバージョンアップしたら、一般ユーザではFlashが再生出来なくなった。なぜなぜ?(@_@;)

Administratorでは当然インストールも出来るし動作もするんだけど、同じPCにPower Users以下の権限でログオンすると、Flash Player 8のインストール要求が表示され、指示通りにActiveXのインストールをしても失敗しちゃう。Flash Player 7まではAdministratorでインストールしとけば、一般ユーザでも普通に使えたのになぁ。困ったなぁ、どうしよう…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

週末はテニスとF1

この週末は山には出撃せず、土曜日はテニス&F1予選観戦、日曜日はまったりとF1決勝観戦をして過ごしました。

土曜日の午後はいつものテニス仲間に誘われ、秋ヶ瀬公園内の県営コート(クレーコート)で普通に練習してきました。クレーでは今年初プレー(前週はオムニ)だったので、クレーでの球カンを取り戻せて良かったです(^_^) 河川敷のコートなので風が心配でしたが、土曜の午後は殆ど吹いてませんでした。いやー、良かった良かった。風強かったら、きっと行かずにサボってた(^-^;)

テニスをやった後に録画しておいたF1マレーシアGPの予選を見ましたが、ま~、特にコメント無し。エンジン交換して10グリッド降格が確定していた車が多くて、あんまり盛り上がりませんでしたね。

翌日曜日は、外は物すごい暴風…。舞い上がった土ぼこりで空はまっ茶色だし、畑から飛んできた長ーいビニールが家の近所の道路をとうせんぼしたりと、大変な状況に(@_@;) とても外に出られる状況ではなかったです。本当は神田に行ってスノーシューを買ってくるつもりだったのですが、断念しました。まっ、前日のテニスで疲れてて、出歩く気力も殆ど無かったんですけどね(^_^;) なので、スカパーでF1中継が始まるまでは家でごろごろ。

で、F1マレーシアGP決勝ですが…。オープニングラップでライコネンがクリエンにぶつけられ早々にリタイア。予選ポールだったフィジコはそのまま逃げ始め、それをバトンが追いかける展開に。で、バトンがちゃんとフィジコを追い掛け回せてたらレース的に面白くもなったのでしょうが、バトンのペースは一向に上がらず、フィジコからズルズル離されちゃう始末。更に、燃料積載ミスで予選7位に沈んでてくれたアロンソに追いつかれ、結局ピットインの際に抜かれちゃうし…。うーん、ここ数年のホンダのいつもの負けパターン、というか、ルノーのいつもの勝ちパターンですね。バリチェロは今回も沈んだままだったし、本気で勝ちたいのならもうちょっとホンダにはピリッとして欲しいとこです(-_-;)

一方、タクは頑張ってましたね。スタートで幾つか順位を上げ、その後トロ・ロッソやミッドランドとやりあう姿が国際映像に映ってよかったです。でも、抵抗しても結局最後は抜かれちゃうんだよなぁ…。早くまともなマシンを手に入れて欲しいものです。トロ・ロッソみたいに、親チーム(スーパーアグリの場合はホンダ)のコピーシャシーをさっさと投入しちゃえば良いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

春スキー!?@かぐら

昨日は行先については色々悩みましたが、結局かぐらにしました。

湯沢では、3/14(火)の夕方以降にマジ雪が降ったようですが、朝にはすっきり晴れてました。  まずは写真を見て下さい。雲ひとつ無い快晴です!!!

SANY0005

SANY0012SANY0008   

 

 

1枚目と2枚目は、かぐら第一高速リフト山頂駅付近で撮った岩原方面と中尾根の写真です。中尾根には人数はそれ程多くなかった様ですが、スノーシュー装備の人々が登っていってました。ここのファーストラックを頂いた人がひじょーに羨ましい!(>_<) 3枚目はパノラマとジャイアントが分岐する地点から撮った田代湖の写真です。

朝9時過ぎまで かぐら第一高速リフトが強風で動かなかったのでやきもきしましたが、なんとか動いてくれました。昼前まで山頂側でのみ風が強い状況が続いたので、暫くは減速運転してましたけどね。前日の降雪と気温の低さもあって、終日雪質は良かったです。林の中は脛パウだし、大当たりの1日でした\(^o^)/ こんな雪質で滑れるのは、自分にとっては恐らく今シーズン最後でしょう。

ただ、後傾で未圧雪のとこを長く滑ってたので、今日は腿の筋肉と腰がかなりヤバイです(-_-;) あとで接骨院でマッサージを受けなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

明日は有休取得!

一昨日の日曜日の時点で湯沢方面は昨日から今日にかけて雪予報が出ていたので、「これは今シーズン最後のパフパフを味わいに行くしかない!!!」と思い、昨日の朝一に明日3/15(水)の有休を申請しちゃいました。

今朝の段階でも湯沢は終日雪予報だったので、しめしめと思いつつ、湯沢ICや三国峠のライブカメラを覗いてみたら…。

http://www.live-cam.pref.niigata.jp/camera/cam17_2073.html

http://www.live-cam.pref.niigata.jp/camera/cam17_1824.html

あれれ、晴れてるじゃん!?(午前10時時点) どうみても快晴です。本当にありがとうございましたorz レーダ見ると、雪雲は長岡付近まで北上しちゃってますねぇ…。しまった、パフパフの当たり日は今日だったのか(>_<)

うーむ、湯沢の予報はあくまでも明日午前0時まで雪だから、この後天候が急変することを祈るしかないなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

テニスシーズンも開幕?

昨日は、今年初めて屋外でテニスをしました。この週末、関東は暖かかったですね~。

#今日は、何故か外で小雪が舞ってますが(^_^;)

冬場は屋外でテニスをすると腰がすぐ痛くなる(←ジジィだ)ので控えてたのですが、昨日は暖かかったので、スクールの知り合いに誘われるがままにコートに行ってしまいました。

4月の初めに市民大会(シングルス)が控えてるので、一通りアップをした後は、4ゲーム先取のゲーム練を2回やっていただきました。スコアは1-4と4-2。負けた試合の相手は元日大理工の体育会の方、勝った試合の相手は同じスクールで以前上級クラスに居た方でした。ま、今年初めてシングルスのゲーム練をやった割にはマシな内容でしたね。ただ、非常に疲れました(^_^;) ストロークを打つ瞬間、気合を入れるために声が出てしまうのですが、ストロークが続くと酸欠気味になり段々死にそうな声に変わっていくので、ラリー中にギャラリーの失笑が聞こえましたorz 一応、こちらはマジで試合してたんですけどね…。もうちょっと体力つけないと、本番の試合はやばそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1開幕戦、面白かった!

バーレーンGP決勝、見どころ多くて、凄く楽しめました!\(^O^)/

スーパアグリ…ピットストップのドタバタが非常に見苦しかったけど、タクが完走したのでまぁ次第点でしょう。地上波の中継を見れば、井出とタクのピットインが被った件と、タクが6回も入る羽目になった件の理由が分かるのかな。

顎v.s.眉毛…ガチのバトルでしたねー。アロンソが予選で出遅れたのは、やはり燃料重めにして、ミハエルの動きに合わせてピットインするためだったようですね。その結果アロンソが勝ちましたが、ミハエルとの差は本当に僅差。フェラーリ&ブリヂストンコンビもパフォーマンスを取り戻した様で、今シーズンはマクラーレンも含め三つ巴の戦いが見られそう。

キミv.s.バトン…キミは凄かった。最下位スタートにもかかわらず1ストップ作戦で3位表彰台ゲット。一方、トップ2台には着いていけず、戦略的に有利な2ストップ作戦にも関わらずキミ抜かれてしまったバトン&ホンダ。ちょっと頂けないですねー。マシン的に、ホンダはトップ3には入れてなさそう。下馬評通りじゃ全然なかったですね。前言撤回(-_-;)

セカンドクラブの面々…マッサ、フィジコ、モントーヤ、バリチェロらは揃ってトラブル抱えてたみたいで、精彩が無かったですね~。マッサの1コーナーでのブレーキロック&コースアウトはやはりその程度の力量ということか。トラブルで止まったフィジコは、やはり今年もついて無さそう。かわいそす(>_<)

ケケ・ロズベルグ…20歳のルーキのくせして、ファーステスト・ラップ連発は凄かった! 予選とオープニングラップてとっ散らかってなければ、バトンの後ろまで行けたんだろうなぁ。もったいない。これでウェーバはますます霞むなぁ(^_^;)

タクの表彰台が期待できないシーズンなので開幕までは正直盛り下がっていたのですが、これだけ面白いレースが見られればモチベーションあがりました。次戦のマレーシアGPも楽しみです(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

F1開幕!

遂に2006シーズンのF1が開幕しました!

今年からエンジンの規定が変わったり、予選のフォーマットが変わったりしたので開幕戦のバーレーンGPには大注目してましたが、やはり予選ではひと波乱ありました。

今年から新規参戦した元ヤンオーナー(地元の県立高校出身)のチームは予想通り後方(タクが20位・井出が21位)に並んでしまいましたが、その更に後ろにはアタック中にリアサスを壊して止まってしまったライコネンが!!! マクラーレンの信頼性の無さは、今年も繰り返すのでしょうか!?

スカパーの映像とLTを見てても誰がトップになるのかさっぱり分からない予選を制したのは、なんとフェラーリの2台。それに続く3位はホンダのバトンと、ちょっと意外な結果になりました。ルノーは1台くらい当然トップ3に絡んでくると思っていたのですが、決勝に向けて何かたくらんでいるんでしょうか? バトンを見て分かる通り、ホンダはやはり下馬評通り早いのですが、今年から移籍したバリチェロはバトンから0.35近く離され6位。ホンダでも「セカンド」としての地位を早々に確立してしまいそうで心配です(-_-;)

http://fmotor.nifty.com/f1gp/2006/03/f1__3339.html

バーレーンGP決勝は、日本時間では日曜日の20:30スタートです。タク&井出が無事完走することを祈りつつ、決勝のスタートを待ちましょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

春スキー@今度は岩鞍

ココログが昨日からメンテナンス作業→障害発生祭で書込み出来ませんでした。いや~、怖いですねぇ。中の人は大変だったでしょう(^_^;) しかし、先月のWILLCOMの障害といい、この手の祭りに良く巻き込まれるなぁ…。ま、自分の案件じゃないから良いけど。

SANY0016さて、もう2日前の水曜日ですが、また有休取って滑ってきました。今回は、小学校時代の同級生(残念ながら♂)と2人で出撃です。行先は、今度こそ尾瀬岩鞍でした(笑

Iwakura_060308 到着直後の朝8時頃は小雨がぱらつき、10時過ぎぐらいから晴れてきました。しかし、気温は高いし風は強いしで微妙な状況(-_-;) 分かっちゃいますが、すっかり春です。スキー場の山頂側は11時ぐらいまでは雪が締まっててそこそこのコンディションでしたが、それ以降はすっかりべちゃ雪。もうゲンナリです…。同行の同級生は高校時代はスキー部に入ってた様な上手い奴だったので、動画デジカメでお互いの滑りを撮ったり、コブに入って遊んだりして(というか、自分はコブに遊ばれた)、なんだかんだで14時まで滑ってました。

その後15時に駐車場を撤退し、老神温泉に向かいました。老神には「湯元華亭」という入浴料が1050円もする日帰り温泉施設があるのですが、値段故に今まで寄ったことがなかったので、今回はそこの偵察です。ちなみに、行って初めて分かりましたが、18時以降の入浴なら550円、それ以前でも当日のリフト券提示で750円に割り引かれるとのこと。なんだ、そんなに高くないじゃん。

http://www5.wind.ne.jp/hanatei/

片品川の渓谷のヘリにある施設は、凄く綺麗なところでした。ぐーぐるさんに聞いて調べてみたら、何気に10年前にオープンしてたんですね。ちょっとびっくり。無色透明のお湯は近所の「しゃくなげの湯」より暖まる感がありましたが、残念ながら循環式とのこと。でも、同級生(ただのスキーヤーではなく温泉オタ)の評価は非常に高かったです\(^o^)/

温泉を出た後は沼田から関越に乗り、上里SAで「煮ぼうとう」を食べたりした後、上板橋の同級生の自宅付近に19時半に到着。練馬出口渋滞もなく、順調な行程でした(^_^)

060308_1814001ちなみに煮ぼうとう、山梨の「ほうとう」と麺はほぼ同じですが、醤油ベースのいかにも関東風の出汁であっさりしてて美味しかったです♪ 具もかぼちゃは入ってなく、葱とか里芋とかいかにも武州的な野菜が沢山はいってました。これで480円なのは良心的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

春スキー@神立

日曜日ですが、いつもの片品方面は気温が10℃まで上がる予想が出ていたため、それよりは気温が低い予想だった湯沢方面に行ってきました。選択したスキー場は、インターから近い割りに標高もそこそこある神立。天気は、写真の通り快晴! 下山コースを除き昼過ぎでもバシャ雪になることもなく、前週の軽井沢や水曜日の戸倉とは打って変わって気持ちの良く滑れました\(^O^)/

SANY0020

ちなみに写真は、長期運休中(大雪による防護ネット被害のため)の夢沢リフト山頂付近のミルキーウェイコースで撮りました。池の平リフトの山頂からハイクアップして行きましたが、景色は良いし人は殆ど居ないし(そりゃそうだ)で、現状はなかなかの穴場です。ただし、土日しかオープンしませんけど…。

15時まで楽しく滑った後、スキーセンター内の神立の湯でまったりしてから17時に関越に乗りましたが、その後が良くなかった。関越は月夜野~渋川伊香保間と、高崎JCT~花園間で渋滞。駒寄PAまで2時間かかっちゃいました(+_+) その先の渋滞には突入する気力は無く、高崎JCTから伊勢崎に逃げ、最近定番となりつつある上武道路経由で帰ってきました。川越付近には21時半に到着。運転、疲れました(-o-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

プライベートレッスン

昨日は有休取って、1人で滑ってきました。

片品方面の予報は「雪のち雨」だったので、「午前中は雨に降られずに済むかなー」と甘い期待をしながら雨の関越を突っ走りましたが、8時半に岩鞍の駐車場に到着した時点では見事に雨(T_T) おかげで駐車場もガラガラ。

060301_0829001 

今シーズンは1人で滑りに来た時はスクールに入ることにしてるので、とりあえず板やブーツの準備をしたらまずスキー学校へ。尾瀬国体の前の2/03(金)に岩鞍に来た時は団体客の相手や国体の準備やらでイントラが出払っていて受講出来なかったのですが、今回はというと…。

「今日は団体さんが一杯で、一般レッスンはやってないんですよ~」

はっ?、またですか!? 平日は個人客の相手はする気ないのね。さすが岩鞍(-_-;) そんなこともあろうかとリフト券購入は後回しにしていたので、さっさと岩鞍から撤退。戸倉のスキー学校に電話で一般レッスンの受け入れ可否を確認してから、戸倉に移動。戸倉では無事スクールに入ることは出来ました。

戸倉という場所柄(ボーダー主体)と小雨が降り続く天気も相まって、レッスン受講生は自分1人のみ。お陰で一般レッスン(2時間3000円)の料金で、プライベートレッスンを受けられました♪ 岩鞍で受講出来なかったのは結果オーライだったかな(^_^;)

担当のイントラは御年66歳!の方でしたが、親切丁寧分かりやすく指導して下さり、非常に充実したレッスンを受けられました。自分の滑りの中で今まで違和感を感じてた点を見事に修正して頂けたので、大満足でした\(^O^)/

2時間の充実&意外にハードだったレッスン終了後は、レストハウスで昼飯休憩。1時間休んだ後、更に2時間ちょっとレッスンの復習がてら、ストイックに滑ってました。

雪質と雨は最悪でしたが、平日に1人で滑りにくるのも良いもんです(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »