« ちょっと遅いよなぁー。 | トップページ | かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその2 »

2006年4月17日 (月)

かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその1

4/15(土)は、予告通り神楽ヶ峰~霧ノ塔~雁ヶ峰BCツアーに出撃してきました。同行者はいつもの雪山仲間2人。

天気は、一応晴れ。空が霞んでて遠くの山は見えませんでしたが、ツアー上は問題無し。しかし、リフトが止まるかもと思ったくらい風が強かったです(>_<) ただ、強い風のお陰で歩いてる間は殆ど汗もかかず、その分体力の消耗は免れました。まっ、結果オーライですね(^_^;)

8時30分には みつまたの駐車場に付きましたが、春スキーシーズン真っ盛りということで みつまたロープウェーや かぐらゴンドラはやや混雑。第五ロマンスリフトの頂上に着いたのは、前回(3/25)と同じく10時半でした。スノーシュー装着後、前回と同じ10時45分に神楽ヶ峰の稜線に向かって出発!Sany0001Sany0002Sany0003Sany0004

 

 

前回は稜線を目指して真っ直ぐ登りましたが、今回は若干右前方を目指して登ります。第五リフト正面の小ピークよりちょっと右側の鞍部で稜線に乗り、そこから少し登って中尾根のピークには11時30分に到着。ここまではまぁ、それなりの道のりでした。Sany0008Sany0010Sany0017

 

 

中尾根のピークで小休止後、更に稜線を進んで霧ノ塔の手前にある2010mピーク(同行者2人の間に写るピーク)を目指します。ここから一旦下り坂に変わるのですが、途中ウェーブ上の起伏も結構あるので、ボーダーな同行者2人はスノーシューでハイクを続行し、自分はスキー板に履き替えました。スノーシューを脱いでスキー板をリュックから外し、代わりにスノーシューを取り付けて、スキー板を履いて…。う~ん、面倒(ーー;) そんなことをしてる間に、先行した2人はどんどん先に行きます。が、板を履いてしまえばこっちのもの。あっという間に2人を抜き去って、2010mピークの下に着きました♪ で、さっきの逆の手順でスノーシューに履き替えてる間に、2人にあっさり追いつかれました(^_^;)

2010mピークを下から見上げると…、結構凄いなぁ(-_-;) 標高差は約100mあるし、向かって右側は雪庇なので歩ける幅は狭いし、雪はシャバシャバでスノーシューだとかえって滑るので登るの大変だし…。って状況ですが、意を決して3人で登り始めます。何度か足元を取られて膝を付きながらも、30分かけてゆっくりと登りきりました~\(^O^)/ いやー、ここが最大の山場でした(^_^;) という訳で、2010mピークには12時50分に到着。このピークで昼飯にしました。

Sany0028_1

Vclp0037_1

|

« ちょっと遅いよなぁー。 | トップページ | かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその2 »

スポーツ(スキー)」カテゴリの記事

コメント

結構まだ雪あるんですね!!

しかし、よく登りますねー来年のニセコはついていけるか心配です。

投稿: ほんだ | 2006年4月18日 (火) 18時56分

>ほんだ
雪はまだまだあるよ~。ただ、かなりべしゃべしゃだけどね。

登ること自体が意外と楽しいのよ。来年のニセコまでに、ほんだもスノーシューとザックは買っておいてね♪
まぁ、ニセコは山頂に行くだけならスノーシュー無しでも良いんだけどね。

投稿: やまぞう | 2006年4月18日 (火) 22時31分

シーズン終盤の楽しみ方が
パイプ→ハイク
に変わってしまいましたね。
まあ、そっちの方が正解なのか・・

投稿: ほんだ | 2006年4月19日 (水) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその1:

« ちょっと遅いよなぁー。 | トップページ | かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその2 »