« かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその2 | トップページ | 夏タイヤ装着 »

2006年4月24日 (月)

F1サンマリノGP

いや~、ホンダと井出、ヤバすぎでしょう…。

レース後にバトンは「(ピットでのトラブルが無ければ)3位にはなれたはずだ」とか言ってるけど、正直どうかなぁ…。ホンダは2台とも軽タンで前方グリッドゲット(予選2-3)&3ストップ作戦を取ったのに、第1スティントではバトンは2ストップのミハエルよりペース遅かったし、バリチェロに至ってはマッサにも付いていけなかった…。つかバリチェロ、第2スティント以降はいつもの様に沈んでましたね。ペース上がらなさすぎ。これじゃ、琢磨の方がマシだったんじゃとないかとそろそろ言われちゃいそう(-_-;) ホンダもホンダで、以前からずっとピット作業の効率悪いって叩かれてるのに、1レースでミス3回もしちゃダメでしょ。見ててイライラするな~!(>_<)

井出はねー、来期はデビッドソンと交代との話が出てくるような周囲の風当たりがキツイ時に、あの「カミカゼ」は無いでしょ。そりゃアルバースも怒るわな…。ま、派手に突き飛ばされたアルバースが怪我しなかったのと、井出にペナルティが出なかった(厳重注意のみ)のが不幸中の幸いか。

中盤以降のミハエルとアロンソのバトルは面白かったけど、アロンソにはファイナルラップまでノーミスで攻めて欲しかった。惜しいなぁ。でもBS、久々に勝てて良かったね。別に顎ファンじゃないけど、一応BSユーザ(なんちゃってポテンザとブリザックを所有)なので、乾杯。

なお、レース結果は以下を参照して下さい。

http://fmotor.nifty.com/f1gp/2006/04/f1__bdcf.html

|

« かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその2 | トップページ | 夏タイヤ装着 »

スポーツ(F1観戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1サンマリノGP:

« かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその2 | トップページ | 夏タイヤ装着 »