« ベスト4進出! | トップページ | あっさり2-6で負け!(>_<) »

2006年4月 3日 (月)

Flash Player 8 解決編

こないだは深く追求しないでほったらかしてた Flash Player 8 のインストールトラブルですが、別のマシンでまた発生したので、今回はもうちょっと真面目に原因追求してみました。

前回も今回も、Admin権限付きのユーザでは発生せず、Admin権限無しのユーザで発生していることから、ファイルまたはレジストリのアクセス権に問題があることは間違いなし。では、関連しそうなファイルのアクセス権を確認してみましたが、疑わしいと思った「C:\WINDOWS\Downloaded Program Files\SWFLASH.inf」、及び、「C:\WINDOWS\system32\Macromed\Flash\Flash8a.ocx」の2つのファイルについては、Usersグループに読み取り権限がついてたので問題なし。なお、前者はExplorerからではアクセス権が確認できないので、caclsコマンドにて確認しました。

それじゃなんだろうと暫く悩んでいたら、Admin権限無しのユーザでログオンしてExplorerで「C:\WINDOWS\Downloaded Program Files」フォルダを表示すると、本来「Shockwave Flash Object」と表示されるべきアイコンが、「17492023-C23A-453E-A040-C7C580BBF700」という変な表示になっていることによーやく気づきました。CLSIDに見えたので、それをREGEDITでHKLM以下を検索してみたら、そんなキーが確かにありました。中身は当然、Flash関連でした…。で、アクセス権を見てみたら、やはり親キーからアクセス権を上手く継承出来てなく、Usersグループに読み取り権限がついてませんでした! なので、アクセス権を付け直して再ログインしてみたら、無事解決。いやー、解決まで長かった(^_^;)

しかし、上手くインストールできるマシンが殆どなので、何がこの現象の原因なのかは不明です。発生したPCでは「C:\WINDOWS\system32\Macromed\Flash\Flash8.ocx」というocxもインストールされていたので、初期バージョンの Flash Player 8 が既にインストールされていたのは間違いないのですが、そのことが原因だとしたらもっと大騒ぎになってるだろうし…(@_@;)

|

« ベスト4進出! | トップページ | あっさり2-6で負け!(>_<) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Flash Player 8 解決編:

« ベスト4進出! | トップページ | あっさり2-6で負け!(>_<) »