« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月28日 (金)

夏タイヤ装着

もう4月もお終いですね~。

こないだディーラから車の6ヶ月点検の案内が届いたので、今日は午後半休を取ってディラーに出して来ました。6ヶ月点検なんて出さない人も多いでしょうけど、自分の場合は冬場は走行距離が伸びまくるので、出すことにしてます。で、点検してもらったら、ファンベルトにヒビが若干入ってるので、夏ぐらいには交換した方が良いかもと言われてしまいました。う~む(ーー;)

その後、家に帰ってからスタッドレスを外し、遂に夏タイヤに履き替えました。GW中に1回は山に出撃したいと思ってますが、多分行くとしたら自分の車では行かないと思うので…。

タイヤ交換のついでにローテーションもしたのですが、昨年末までフロントで使ってたタイヤ(今日以降はリアで使用)が、左右ともスリップサイン直前まで磨耗しているのに気が付きました。むむむ、こりゃまずいな。ファンベルトともども交換しなきゃだめかも…。

でも、夏ぐらいには気になってる車が発売されるんですよね~。ディーラの店長にも、前からその車を思いっきりプッシュされてるんですが。なんで、ヒビが入りかけのファンベルトも磨り減ったタイヤも、交換は暫く様子見です。つーかディーラの店長、それを見越してファンベルトの交換を勧めなかったっぽいです。ピットの担当者は、交換しようとしてたみたいなんですがね…。

ちなみに気になってる車は↓です。4駆でHID&ルーフレール付きのモデルが当初から発売されるのなら、即予約してしまいそうです(^_^;)

http://www.globalsuzuki.com/sx4/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

F1サンマリノGP

いや~、ホンダと井出、ヤバすぎでしょう…。

レース後にバトンは「(ピットでのトラブルが無ければ)3位にはなれたはずだ」とか言ってるけど、正直どうかなぁ…。ホンダは2台とも軽タンで前方グリッドゲット(予選2-3)&3ストップ作戦を取ったのに、第1スティントではバトンは2ストップのミハエルよりペース遅かったし、バリチェロに至ってはマッサにも付いていけなかった…。つかバリチェロ、第2スティント以降はいつもの様に沈んでましたね。ペース上がらなさすぎ。これじゃ、琢磨の方がマシだったんじゃとないかとそろそろ言われちゃいそう(-_-;) ホンダもホンダで、以前からずっとピット作業の効率悪いって叩かれてるのに、1レースでミス3回もしちゃダメでしょ。見ててイライラするな~!(>_<)

井出はねー、来期はデビッドソンと交代との話が出てくるような周囲の風当たりがキツイ時に、あの「カミカゼ」は無いでしょ。そりゃアルバースも怒るわな…。ま、派手に突き飛ばされたアルバースが怪我しなかったのと、井出にペナルティが出なかった(厳重注意のみ)のが不幸中の幸いか。

中盤以降のミハエルとアロンソのバトルは面白かったけど、アロンソにはファイナルラップまでノーミスで攻めて欲しかった。惜しいなぁ。でもBS、久々に勝てて良かったね。別に顎ファンじゃないけど、一応BSユーザ(なんちゃってポテンザとブリザックを所有)なので、乾杯。

なお、レース結果は以下を参照して下さい。

http://fmotor.nifty.com/f1gp/2006/04/f1__bdcf.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその2

さてさて、4/15(土)のかぐらBCツアー報告の続きです。

昼下がりの2010mピークですが、風がマジで強かった。日が当たってても寒いっ!(>_<) なので、少しだけ生えてる木の陰で昼飯を取りました。次に進む霧ノ塔(下の写真)は木が生えてなく吹きさらしなのでうちらはここを昼飯場所として選んだのですが、先行していた30人位の大集団(みつまた観光協会主催のツアー)は霧ノ塔で昼飯休憩をしてました。寒かっただろうに…。
Sany0040

 

 

30分程の昼飯休憩後は、その霧ノ塔を目指します。霧ノ塔までは若干下った後に登りがありますが、霧ノ塔以後は基本的に滑りなので、ここで再びスキーの板を履きます。霧ノ塔の下まで滑った後、最後の坂をツボ足で登り、13時30分に霧ノ塔に到着。広々としてるし視界も開けてるしで、風さえなければ休憩にはうってつけの場所でした(^_^;) 苗場山(下の写真左)や津南町方面(同右;奥のピークは日陰山と黒倉山?)も良く見えました。Sany0046 Sany0055

 

 

霧ノ塔ではボーダ2人がスノーシューからボードに履き替え、13:40頃、雁ヶ峰を目指して滑走開始です。とはいうものの、今回のコースはトラバース気味に小ピークを回り込んだり、尾根を乗り換えるために登り返したりと、前回の田代尾根よりは下りも大変です(^_^;) ルートも分かり辛いので、何度も止まっては位置確認を繰返してたので、距離は長くてもあまり滑走感は味わえませんでした。まっ、初めて来たコースだから仕方ないですね。ちなみに雪もさすがにベシャベシャでした。そんなこんなで雁ヶ峰の下にたどり着き、最後はツボ足で登り(大した斜面じゃないけど精神的に疲れた)、14時25分に雁ヶ峰に到着しました。Sany0059_1 Sany0058_1

 

 

同行者2人はここでビールで乾杯するつもりだったのですが、ここでも風が強く寒いので断念。この先のルート確認をした後、早々に退散しました。この先は かぐらのゴンドラコースを目指して降りるだけなのですが、途中で左へ右へと迂回しながら降りて行きます。迂回するときはトラバース気味に斜面を回り込むことになるのですが、ボーダ2人は大変そうでした。こういう時はスキーの方が楽です(^_^;) トラバースをしたり林間を下ったりを繰返し、15時丁度にゴンドラコースに合流しました\(^o^)/ ゴンドラコースはさっさと降りて みつまたへの連絡リフトに乗り、みつまたゲレンデについたところで同行者は乾杯してました(自分はゲコ&帰りのドライバーなので飲めません)。

暫く休憩しながら滑ってきた尾根を眺めましたが、結構距離がありましたね~。感無量でした。今回は雪質的に滑りはイマイチだったので、来シーズンもう一度同じコースをチャレンジしたいですね。Sany0071 Kagra060415_log_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

かぐら 霧ノ塔 - 雁ヶ峰 BCツアーその1

4/15(土)は、予告通り神楽ヶ峰~霧ノ塔~雁ヶ峰BCツアーに出撃してきました。同行者はいつもの雪山仲間2人。

天気は、一応晴れ。空が霞んでて遠くの山は見えませんでしたが、ツアー上は問題無し。しかし、リフトが止まるかもと思ったくらい風が強かったです(>_<) ただ、強い風のお陰で歩いてる間は殆ど汗もかかず、その分体力の消耗は免れました。まっ、結果オーライですね(^_^;)

8時30分には みつまたの駐車場に付きましたが、春スキーシーズン真っ盛りということで みつまたロープウェーや かぐらゴンドラはやや混雑。第五ロマンスリフトの頂上に着いたのは、前回(3/25)と同じく10時半でした。スノーシュー装着後、前回と同じ10時45分に神楽ヶ峰の稜線に向かって出発!Sany0001Sany0002Sany0003Sany0004

 

 

前回は稜線を目指して真っ直ぐ登りましたが、今回は若干右前方を目指して登ります。第五リフト正面の小ピークよりちょっと右側の鞍部で稜線に乗り、そこから少し登って中尾根のピークには11時30分に到着。ここまではまぁ、それなりの道のりでした。Sany0008Sany0010Sany0017

 

 

中尾根のピークで小休止後、更に稜線を進んで霧ノ塔の手前にある2010mピーク(同行者2人の間に写るピーク)を目指します。ここから一旦下り坂に変わるのですが、途中ウェーブ上の起伏も結構あるので、ボーダーな同行者2人はスノーシューでハイクを続行し、自分はスキー板に履き替えました。スノーシューを脱いでスキー板をリュックから外し、代わりにスノーシューを取り付けて、スキー板を履いて…。う~ん、面倒(ーー;) そんなことをしてる間に、先行した2人はどんどん先に行きます。が、板を履いてしまえばこっちのもの。あっという間に2人を抜き去って、2010mピークの下に着きました♪ で、さっきの逆の手順でスノーシューに履き替えてる間に、2人にあっさり追いつかれました(^_^;)

2010mピークを下から見上げると…、結構凄いなぁ(-_-;) 標高差は約100mあるし、向かって右側は雪庇なので歩ける幅は狭いし、雪はシャバシャバでスノーシューだとかえって滑るので登るの大変だし…。って状況ですが、意を決して3人で登り始めます。何度か足元を取られて膝を付きながらも、30分かけてゆっくりと登りきりました~\(^O^)/ いやー、ここが最大の山場でした(^_^;) という訳で、2010mピークには12時50分に到着。このピークで昼飯にしました。

Sany0028_1

Vclp0037_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

ちょっと遅いよなぁー。

明日土曜の夜から日曜にかけて、久々に寒気がくるそうで…。

でも、ちょっと遅いのよ。昨日ぐらいに来ててくれればタイミングばっちりだったのに(-_-;) という訳で、明日はまた神楽ヶ峰に行ってきます。前回登った際は田代スキー場に降りてきましたが、今回は神楽ヶ峰から雁ヶ峰経由で かぐらスキー場のゴンドラコース途中に出てくるルートをツアーする予定です。詳細は以下のページを参照。

http://www.offpiste.jp/area/j_kagura_gan.html

とりあえず、ガスんなければ良いんだけどなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

あっさり敗退(+_+)

風が強い中、ふじみ野市シングルス大会(上級)の予選に出てきました。予選は7人でのトーナメントで、3回勝てば決勝トーナメント進出だったのですが、残念ながら2Rで負けてしまいました(T_T)

1Rはちょっと打ち方が微妙な高校生相手だったので、スコア的には6-3ですが比較的楽に勝てました。2Rの相手は、コンディションさえ良ければガシガシ打ってきそうな同年代の方。強風とイレギューラーしまくりなコートに助けられ3-2まではリードしましたが、そっからは逆にこちらが風やイレギュラーにやられたりで流れがあっちに行ってしまい、そのまま3-6で負けちゃいました。悔しいです(>_<) せめて予選の決勝までは行きたかったのになぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

パーフェクト!

夕方、晩飯ついでに与野のイオンに行ってきました。

ここの3階にあるセガのゲーセンには、よそではあまり見かけないオートテニス版のストライクアウト(持ち球15球で9枚の的を狙う)があります。試合に負けた腹いせに大人気なくマジでやったら、フォアだけの時は11球で、バックだけの時はギリギリ15球で9枚全部に当てました(^_^)v 何度もやってますが、バックだけで全部当てたのは初めて♪ お近くの方は、是非お試しあれ。結構燃えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっさり2-6で負け!(>_<)

行ってきましたよ、1ゲームやるためだけに試合会場まで。朝は晴れてたのに、12時前に朝霞の自衛隊裏にあるコートについたら小雨が降ってきました。会場着いたら、あらびっくり。準決勝の相手が今日開催のベテラン大会(45歳以上対象)にも出てました。あらまぁ~、相手はアップは十分ってことなのね。こっちは準備体操以外、何もアップはしてないのに(-_-;)

さて、相手のサービスゲームで準決勝再開。相手はさっきまで試合やってた訳で普通にプレーが出来る訳ですが、こっちはガチガチ。リターンミス2連発であっという間に30-0。やばす(-_-;) そっから適当にラリー繋いでたら2本取れて、30-30。ふぅ(-o-) しかし、次は取られて40-30。実質、ダブルマッチポイント。1本凌いで40-40になりましたが、最後は相手が開き直って攻めてきて、やられました。2-6で準決勝敗退…。

試合後、記念品のソックス2足と賞状を貰いましたが、嬉しくは無いですね(-_-;) まっ、明日はふじみ野市のシングルス上級の予選があるので、そっちを頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

Flash Player 8 解決編

こないだは深く追求しないでほったらかしてた Flash Player 8 のインストールトラブルですが、別のマシンでまた発生したので、今回はもうちょっと真面目に原因追求してみました。

前回も今回も、Admin権限付きのユーザでは発生せず、Admin権限無しのユーザで発生していることから、ファイルまたはレジストリのアクセス権に問題があることは間違いなし。では、関連しそうなファイルのアクセス権を確認してみましたが、疑わしいと思った「C:\WINDOWS\Downloaded Program Files\SWFLASH.inf」、及び、「C:\WINDOWS\system32\Macromed\Flash\Flash8a.ocx」の2つのファイルについては、Usersグループに読み取り権限がついてたので問題なし。なお、前者はExplorerからではアクセス権が確認できないので、caclsコマンドにて確認しました。

それじゃなんだろうと暫く悩んでいたら、Admin権限無しのユーザでログオンしてExplorerで「C:\WINDOWS\Downloaded Program Files」フォルダを表示すると、本来「Shockwave Flash Object」と表示されるべきアイコンが、「17492023-C23A-453E-A040-C7C580BBF700」という変な表示になっていることによーやく気づきました。CLSIDに見えたので、それをREGEDITでHKLM以下を検索してみたら、そんなキーが確かにありました。中身は当然、Flash関連でした…。で、アクセス権を見てみたら、やはり親キーからアクセス権を上手く継承出来てなく、Usersグループに読み取り権限がついてませんでした! なので、アクセス権を付け直して再ログインしてみたら、無事解決。いやー、解決まで長かった(^_^;)

しかし、上手くインストールできるマシンが殆どなので、何がこの現象の原因なのかは不明です。発生したPCでは「C:\WINDOWS\system32\Macromed\Flash\Flash8.ocx」というocxもインストールされていたので、初期バージョンの Flash Player 8 が既にインストールされていたのは間違いないのですが、そのことが原因だとしたらもっと大騒ぎになってるだろうし…(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

ベスト4進出!

低い雲が垂れ込めるびみょ~な天気の中、新座市春季テニス大会(シングルス上級)に出てきました。

去年は中級大会で準優勝したので、今回は強制的に上級にエントリーさせられました(^_^;) そのためか、何故かシードが付いてしまい、2Rインでした。立ち上がりが悪いタイプなので、既に1勝してきた相手と初戦でやるのは非常に嫌なんですけどね(-_-;) ま、仕方ないので、まずは2Rで当たる予定の人々の試合を観戦。

その試合は、繋ぎも責めも上手いガッチリ系おじさん(45歳ぐらい?) v.s. サーブもストロークも速いスピングリグリ系中学生の対戦。どっちが勝ってもやるのやだなーと思って見てたら、ガッチリ系おじさんが上手く繋ぎまくり、ストロークは決めきれないしダブルフォルトも多かった中学生がイライラし出して自滅する展開に…。あ~、自分の若かりし頃を思い出す(-o-) そんな展開だったので、おじさんが6-2でスコア的にはあっさり勝っちゃいました。ただし、常に走りまわってたので、おじさんヘロヘロ。

そしていよいよ2R。こちらサーブで始まりましたが、1ゲーム目は緊張しまくりでラブゲームで落としました_| ̄|○ が、その次のゲームからストロークがいい感じに入る様になり、ストローク戦へ。2-2までは競りましたが、1Rで体力を消耗しすぎたおじさんが走れなくなり、最後は6-3で勝っちゃいました♪(^_^)v

続いて3R。相手もシード付いてて本来は2Rインでしたが、1Rから上がってくるはずの人々が2人ともデフォ負け(不戦敗)だったので、可哀相なことに実質3Rインでした…。アップが全然出来てないので、相手はストロークもサーブも不安定。ただ、こちらもあまり決め球が打てなくて攻めきれず、またもや繋ぎあいの展開に。一度は5-4でマッチポイントまで行きましたが落としてしまい、最後は7-5で競り勝ちました。いや~、危なかった(^_^;) でも、繋ぎすぎで体力かなり減少。

次はもう準決勝。つまり、ベスト4進出! いや、なんせ新座市の上級は25ドローしかないので…。近隣の川越や所沢なんかは2日間に渡って勝ち続けないと、ベスト4にはたどりつかないらしいんですけどね(^_^;)

準決勝の相手は、3Rを7-6で勝ち上がってきた人。こちらと同じ様に、向こうも体力的にはきつそう。なので、立ち上がりはヘロヘロぐだぐだなストローク合戦で2-2まで進みました。しかし、その後がいけなかった。この大会、デュース無しノーアドバンテージのルールでやるので、40-40では1本勝負(取った方がゲームを貰える)なのですが、相手のナイスサーブやこちらのダブルフォルトで3ゲーム連続で40-40からゲームを落とし、あっという間に2-5。そんなことをしてる間に雨も降り出し、試合は水没サスペンデット。こんな不利なスコアで、次の土曜日に持ち越しとなりました…。

ちなみのもう一方の山ですが、コナミスポーツ新座のコーチとかを圧倒的な強さで倒してきた人が決勝進出を既に決めてました。万が一逆転で準決勝を勝ったとしても、とてもその人には勝てそうもありません…。なお、本来は準決勝敗退者同士で3位決定戦もやるのですが、その強い人に準決勝で負けちゃった方は都合が悪くて3位決定戦に参加出来ないらしく、デフォ負け決定。という訳で、このまま準決勝で負けても3位は確定みたいです(^_^;) ま、正直「意味の無い3位」ですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »