« ベスト8敗退 | トップページ | 久々の平日ナイター練習会 »

2006年5月28日 (日)

ミハエル予選タイム剥奪!

昨日もいつもの様に顎ヲタ子さんと一緒にスカパーのF1予選(モナコGP)の中継を見ていたのですが、予選終了直前に空気が凍りました…。

その時点でトップタイムを出していたミハエル・シューマッハが、最終コーナー1個手前(ラスカス)でブレーキングをミスり(?)、軽くブレーキロック。ラスカスを曲がり切れなかったミハエルは、アウト側のガードレール手前に車を停めてしまったのです。モナコはエスケープゾーンが無いので、コーナー途中で車を停められてしまうと他の車はアタックラインを通れないし、イエローフラッグも出るのでタイム更新は不可能になります。予選残り時間は1分を切ってたので、これで予選セッションは事実上終了…。予選の1stピリオドでは同じフェラーリのマッサがカジノコーナーでブレーキをミスり、アウト側ガードレースに突き刺さりましたが、ミハエルの場合はそれとは異なりマシンへのダメージは無し。うまい、うますぎる…。

#どうでもいいですが、昔むかしPCエンジンの「F1サーカス」というゲームで、同じようなことをしたことがあります(^_^;

その時ミハエルの最速タイムを更新する勢いでアタックしていたアロンソは、セッション終了後の記者会見で憮然としていました。そりゃそうだよなぁ(ーー; フラビオら、ルノー関係者も非難轟々。ミハエルはスチュワードの審議対象に…。

ミハエルは昔からチャンピオン争い相手に故意にぶつけに行ったりする奴(だからミハエルは好きじゃない)なので、個人的には今回も当然故意だろうと思いました(地上波の中継では右京も故意だと断言!)が、あまりにもやり方がうまいので審議対象にはなってもペナルティーは出ないと思ってました。大体、FIA自体がフェラーリ寄りだし。井出のスーパーライセンスは剥奪しても、まさかミハエル相手に何かやるとは思ってませんでしたが、予選終了後8時間後に裁定が下りました。なんと、ミハエルの予選タイムを全て剥奪!!! これでミハエルは、決勝は最後尾スタートになります。

http://fmotor.nifty.com/f106/2006/05/__ec8d.html

いやー、やってくれましたよ、FIA。よくあの状況で、ミハエルの行為が故意であるとの裁定を下せたもんです。ちょうど今、西武ドームで阪神戦を観戦中の顎ヲタ子さんにも裁定結果をメールで送ってあげましたが、絶句してました。ま、仕方ないですな。

これでフェラーリの2台は、スーパーアグリの2台の後ろからスタートすることになりました。決勝のスタート時に、琢磨がフェラーリとどんなバトルをするのかちょっとだけ楽しみです(絡む危険性もあるけど)。

|

« ベスト8敗退 | トップページ | 久々の平日ナイター練習会 »

スポーツ(F1観戦)」カテゴリの記事

コメント

> PCエンジンの「F1サーカス」

ヒューマンでしたっけ?

投稿: だっふんだ | 2006年5月28日 (日) 22時02分

いや、ニチブツだったはず。センター試験直前でも
平気でやってた気がする。現実逃避には良いゲーム
だった…。

投稿: やまぞう | 2006年5月29日 (月) 01時34分

じゃあ違うのかな。
ちょうど中学3年のころにやたらマニアックなF1ゲームがあって、当時としてはあまりに忠実に再現しすぎてつまらなかった記憶があります。

そういえばそのころ私もF1にはまってました。
マンセルとかピケとかが走ってました。

投稿: だっふんだ | 2006年5月29日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミハエル予選タイム剥奪!:

« ベスト8敗退 | トップページ | 久々の平日ナイター練習会 »