« 尾瀬戸倉 | トップページ | ニセコひらふ(2日目) »

2007年1月23日 (火)

ニセコひらふ(1日目)

今シーズン4回目の出撃は、2泊3日で ニセコひらふ に行ってきました! 今回のメンバーは、雪山隊隊長の め軍曹、UECテニス部後輩の だっふんだ&qaz、そして自分の計4人です。 Sany0016m

 

 

 

1日目(1/19)。8時半の飛行機で羽田を発ち、新千歳からはバスに乗り換えて、13時半に ニセコひらふに到着しました。到着後、14時過ぎから早速滑りましたが、長めのコースを5本滑っただけでさっさと終了。通称 「大広間」(スーパーコースの上) と 「見晴らし裏」(見晴らしコースの裏) の2ヶ所のコース外エリア(自己責任で立ち入り可)にも入りましたが、新雪はとっくに食い尽くされてたので特に楽しくは無かったです(-_-;) ちなみに、下の写真左は「見晴らし裏」、写真右は「温泉沢コース」の入口です。Sany0017_1Sany0020

 

 

 

17時前には宿に戻り、18時過ぎには 居酒屋 船長 という飲み屋に出かけました。初めて入った店でしたが、そこそこの値段で美味くて良かった(^O^)のですが、自分以外の3人は23時まで延々とビールを飲み続けてました(@_@;) その後、宿の温泉に入ってから 0時過ぎに就寝…(-_-)zzzSany0023m Sany0022m Sany0024m Sany0025m

 

 

Sany0048今回の宿は、 山田温泉ホテル を選択しました。昨年は ひらふ亭 に泊ったのですが、そちらは客室や浴場は広くて綺麗なものの、ゲレンデへのアクセス・値段・フロントの対応等にやや難があったので、今年は変えてみました。

山田温泉ホテルは某掲示板で散々ボロイと叩かれているのですが、実際泊ってみたら良くあるスキー場近くの宿って感じで、寝泊りして温泉を楽しむには十分なとこでした。フロントの対応は親切だったし、ツアー客相手なのに布団の上げ下げはしてくれるし、浴室は狭いながらも硫黄泉の温泉も良いし、ご飯(朝食のみ利用)も美味しかったし、玄関の脇はすぐゲレンデ(温泉沢コース)なのでアクセスも良いし、といった感じで良い点が多々ありました。ただ、リゾート気分を味わいたい人にはお勧めしませんけどね(^_^;) Sany0051 Sany0026_1 

|

« 尾瀬戸倉 | トップページ | ニセコひらふ(2日目) »

スポーツ(スキー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニセコひらふ(1日目):

« 尾瀬戸倉 | トップページ | ニセコひらふ(2日目) »