« ニセコひらふ(2日目) | トップページ | かぐら中尾根 »

2007年1月26日 (金)

ニセコひらふ(3日目)

最終日の3日目(1/21)。前日の反省を踏まえ、7時過ぎに起床しました。が、食堂が混雑してて朝食は少し待たされ、ゲレンデに出たのは9時前。前の晩からの降雪は無かったので新雪は期待出来ませんが、前日同様とりあえず山頂を目指します。

Sany0055_3 10時にキング第4リフトのトップに到着すると、既に昨日以上に大勢の人々が山頂目指して歩いていました。いや、昨日は11時過ぎてたから既に人が減ってたのかも(^_^;) ともかく、板を外してテクテク歩き、20分程度で山頂に到着。前日と違って視界が良く、山頂から日本海も望めました。   

Sany0056_1Sany0058_1Sany0060_1Sany0064 

 

 

Sany0070_1 降雪がなく、山頂の東側斜面はどこも前日に刻まれたトラックだらけだったので、昨日と同じく北寄りの尾根を目指します。雪がウィンドクラスト(モナカ状の表面のみ固くなった状態)になっているかと思いきや、前日と同様の雪質でした。既にあるトラックを避けながら、990m付近まで滑り込みます。 

Sany0074_1Sany0071_2Sany0073_1990m付近で小休止。前日のルートはボーダ3人には樹林帯を抜けるのが面倒だったらしいので、ここから下は昨日とは異なるルートを選択。南側に少し迂回しながら、木の生えてない沢筋を抜けて夏道まで降りました。Sany0076Sany0078 Sany0079

Sany0080Sany0081Sany0082   

Sany0092その後は「バナナ」に寄り道しながら花園の麓に下り、小休憩。その時点で11時半を過ぎていたので、宿に戻ることにしました。ラストの1本は、花園第3クワッドのトップから宿までのロングラン。12時過ぎに宿に戻りました。

上がった後の ひと風呂は、今シーズン出来たばかりの ぽぽろの湯へ。湯質は山田温泉の方が上ですが、浴室が広々&綺麗だったので、これはこれでありでした。入浴後は荷造りと昼飯を済ませ、14:50のバスで新千歳へ。バスも飛行機も順調で、羽田には定刻の20:00に到着しました。

一昨年は晴天過ぎてカリカリの雪質、去年は雪が積もりすぎ&重すぎでしたが、今回はその中間といったところでしょうか(^_^;) 悪くは無かったのですが、大当たりという訳でもなかったです。来年こそは、ノートラック腰パウなニセコを味わえると良いなぁ…。

|

« ニセコひらふ(2日目) | トップページ | かぐら中尾根 »

スポーツ(スキー)」カテゴリの記事

コメント

スキー楽しそうで羨ましい。最近、ゲレンデにはあんまり興味がなくてスキーに行こうって言う意欲が湧かないのだが、オフピステはマジで羨ましい。
今度連れてって。登りで着いて行けないけど。

投稿: yokoe | 2007年1月31日 (水) 10時16分

>yokoe
確かに、ただゲレンデ滑るだけってのにはもう飽きたかも。

とりあえず、スノーシュー(3万前後)+ザック(2万弱)を
買ってこいって。前からそう言ってるじゃん。登るのは俺も
十分遅いから、大丈夫だよ。

投稿: やまぞう | 2007年1月31日 (水) 13時20分

コメントは「かぐら」の方に書いたつもりだったのに???

うーむ、登る道具でいきなり5万円か。
スキー板も靴も無いしなぁ・・・(デフレスパイラル中)

投稿: yokoe | 2007年1月31日 (水) 14時46分

>yokoe
なんでここにコメントしたのか、不思議だったw

板とブーツ、東府中のshaiaから借りてきたら?
奴、スキーはどうせ使ってないだろうし。俺が今
使ってる板も、奴から安く譲って貰ったんだよ。

つかさ、今のバイクを売り払って、安いビクスクに
でも変えれば費用は捻出できるよ、きっと…。

投稿: やまぞう | 2007年1月31日 (水) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニセコひらふ(3日目):

« ニセコひらふ(2日目) | トップページ | かぐら中尾根 »