« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月27日 (火)

かぐら中尾根(3回目)

3/24(土)、約1ヶ月半振りに出撃してきました。今回も、行先は かぐら・みつまた。ハイクする気満々だったので、同行者はいつも通り め軍曹&Bのお2人。

当日は南風吹き込みで気温上昇&夕方から雨という最悪な天気予報が出てたので、中尾根までさっさと登って、さっさと帰ってくる行程にしました。

これまたいつもの通り、志木の め軍曹ご自宅を5時半出発し、8時に みつまた駐車場に到着。装備を整えた後、8時半から かぐらゲレンデへ移動を開始。9時半には かぐら第5リフト降り場に到着しました。第5リフトが動いていたので、中尾根までの所要時間は約40分短くなります。

Sany1054

天気は曇り、気温は高いものの(3~4℃位)風が若干あるので体感気温は低めでした。中尾根まで登っても良い雪が無いのは明らかなので、ハイクの準備をしている人々も少な目。でも、かぐらで登るのは今シーズンラストとなりそうなので、それでもうちら3人は中尾根目指して登ります。登山ルート上の雪はウィンドクラストの融けかけ(表面は若干バリバリ&中はモサモサ)といった感じなので比較的歩きやすいのですが、どう見ても滑り心地は良さそうではありません。あ~あぁ…。

Sany1057 Sany1059 Sany1062 Sany1061 Sany1060 Sany1064

稜線の向こう側(北西方向)を見ると暗くどんよりとした雨雲。万が一の雨が怖いので今回は寄り道をせず、1/28と同じルートでまっすぐ1984mピークを目指しました。第5リフト降り場出発から約40分後の10:20頃、1984mピークに到着。いつもは休憩している人が多いピークですが、この日は誰もいません。日も差してないし、風も若干吹いてて休憩する気もしないので、うちらも先を急ぎます。ボーダーの め軍曹とBは、中尾根の稜線までスノーシューでのハイクを続行。自分のみスキーに履き替え後、2人を追いかけます。Sany1067Sany1068Sany1070

Sany1075

約10分後、中尾根の稜線に到着。ここからは前回(2/04)とほぼ同じルートで中尾根を滑り、第五リフト乗り場を目指します。雪はもうどうしようもない位にモサモサ。足を取られて転ばない様に気をつけながら、ただただ第5リフト乗り場を目指しました。今回は、3人で中尾根周辺の地形を覚えに来たようなもんですね~。10分ぐらいであっさりと第5リフト乗り場に到着。

この時点で10:40ぐらい。雨もまだ大丈夫そうだったので、もう1回第5リフトで上に上がり、今度は第5リフト降り場の北側から沢に下りて1/28に滑ったルートに合流し、かぐらゴンドラ降り場を目指しました。1/28は迂回コースへ合流できず藪コギする羽目になりましたが、今回はルートも分かっているし埋まるような雪質でも無かったので、3人とも難なく迂回コースに合流(Bは若干怪しかったかな(^_^;)。無事、かぐらゴンドラ降り場付近に到着しました。

Sany1093

その後は ゴンドラ降り場前にあるウッドデッキで、寒さに震えながら昼食。昼食後はパノラマコースとその隣の林を数本回して滑りは終了。和田小屋でコーヒーを飲んでからさっさと撤収しました。

これで今シーズンのゲレンデスキーは終了でしょう。滑走日数たったの9日。短いシーズンでした…。

エルニーニョのバカやろー!!!ヽ(`Д´)ノ

GW前まで雪が残っていたら尾瀬の至仏山に行くかもしれませんが、可能性は低そうです。

来シーズンはまともに滑れたらいいなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

ルネ・男子ダブルストーナメント

今年初の試合に出てきました。昨年11/20と同じく、所属テニススクールの内輪の大会です。今回からスポンサーが付き 優勝商品は妙高高原産の米20kg!だったので、家計のことも考えると俄然気合も入ります!!! いつも試合に行く日は渋い顔をしている顎ヲタ子さんも、今回は快く送り出してくれました(^_^;)

試合形式は、予選が4ペア×3リーグに分かれての総当り戦(1セットマッチ・ノーアド)、決勝は予選上位2ペア×3の合計6ペアでのトーナメント(1セットマッチ)でした。試合開始は20時半、終了は翌2時でまたもや長丁場。

----

・予選抽選会: 今回は上級クラス所属ペアの参加は1組のみ(asami&mikamiペア)。そこが優勝候補筆頭で、我がペアは2番手という下馬評でした。asamiさんとは昨年正月の大会の決勝で当たって惜敗してる(ただし当時のペアはmikamiさんでは無い)ので、なんとか asami&mikamiペアを倒して米20kgをゲットしたいところ…。抽選の結果、asami&mikamiペアはAリーグ、同じクラスの や~まだ&yaji ペアはBリーグ、うちのペアはCリーグと分かれました。ただし、Cリーグには練習仲間の @火曜さんのペアが居ました…。

----

・予選1試合目: 初戦の相手は @火曜さんのペア。@火曜さんとその相方のサーブが速い上にこちらの立ち上がりも悪く中盤は競りましたが、何とか6-4で勝利。

・予選2試合目: 相手は中級クラスのペア。まだ調子出てなくて2ゲーム落としてしまいました。6-2で勝利。

・予選3試合目: だんだんエンジンかかってきました。2試合目の相手よりも上手い中級クラスのペアでしたが、6-0で押し切りました。

という訳で、今回も予選Cリーグを1位で通過しました。2位は @火曜さんのペアでした。Aリーグ1位は asami&mikamiペア、Bリーグ1位は や~まだ&yaji ペアと、他のリーグも順当な結果でした。

----

決勝トーナメントは、Cリーグ1位は1回戦インでした。午前0時過ぎに決勝トーナメント突入…。

・1R: 相手はBリーグ2位の takayamaさんペアでした。takayamaさんも昔同じクラスだったので、身内みたいなもんです。過去に埼玉県ベテランシングルス(50歳以上クラスだったかな)で優勝してるぐらいなので試合巧者のですが、いかんせん4試合目なので体力的に厳しそうでした。takayamaさんサービスを2キープ、やまぞうサーブを1ブレイクされましたが6-3で勝利。

・準決勝: Aリーグ1位抜けの asami&mikamiペアと当たりました。やまぞうサーブから始まりましたが、かなり良い1stサーブが入り出してたのに結局ブレークダウンし、0-1(><) 次の mikamiさんサーブはレフティーの高速スライスサーブに手が出ずあっさりキープされ、0-2。続く くりちんサーブはいつもながら気合の入ったスピンサーブでキープして頂き、1-2。asamiさんサーブ、mikamiさん程の威力は無いのでチャンスはあったもの攻め切れず、1-3で1順目終了。

2順目のやまぞうサーブ、相手が強いためかアドレナリン出まくって、久々に変なモードに入りました(^_^;) 1stサーブで押してまともにリターンさせず、ラブゲームでキープ。2-3です。mikamiさんサーブ、やはり高速スライスサーブにやられましたが、ようやくリターンのタイミングを掴みました。これで2-4。くりちんサーブ、相変わらず安定した1stサーブを打ってくれるので前衛でボレー&スマッシュを気持ちよく決められました♪ 3-4。asamiさんサーブ、1stサーブの確率が落ちたのでリターンで攻めてたら、比較的あっさりブレーク出来ちゃいました。4-4。さぁ追いついた!!!

3順目、残念ながら やまぞう1stサーブの確率が落ち、更に相手の臭いリターンもあり1stボレーやポーチのミスも出てブレークダウン。4-5。で、今まで圧倒的だった mikamiさんのサービスゲームを迎えます。mikamiさんサーブの切れが落ちたのと、ようやくリターンのタイミングを掴めたので、かなり縺れました。こちらが優勢な状態でデュースを4~5回繰り返しましたが、遂にサーバ側にアドバンテージを取られました…。そこで痺れを切らしたのかasamiさんがmikamiさんを呼び寄せ作戦会議。バックサイドは やまぞう(※左利きです)のフォアリターンが冴えまくっていたので、asamiさんがポーチに出れるよう、サーブをセンター寄り(やまぞうのバック側)に打つよう指定したのでしょう。こちらもそれを警戒してたら、微妙にセンター気味ながらもフォア側にサーブが入ったのでややタイミングを外しながらもクロスにリターン。それをステイバックしていたmikamiさんがへろへろ気味にセンターへ返してきたので、ポーチする気満々のasamiさんの上を抜くつもりでロブで返したつもりでした…。が、それがasamiさんの目の前へ(+o+) 若干逆を突かれた感じでしたが、それをasamiさんがボレーで決め、万事休す。4-6で負けました…。

・3位決定戦: 反対側の山で準決勝敗退した や~まだ&yajiペアが相手でした。この日の2人はミスも少なく絶好調だったのですが、やはり同じクラスだとやり辛かったんでしょうね…。6-1で押し切っちゃいました。

ちなみに、決勝は順当に asami&mikamiペアが勝ちました。次こそはうちが倒してやる!!!

----

スクールの内輪の大会はこれで3回目の出場でしたが、今回も優勝はならず。優勝商品の米をゲットして嫁を喜ばすことも出来ませんでした。非常に残念(><) 3位の商品はジャグ(大きめの水筒みたいな物)でしたが、普段使わないので4位の yajiさんが貰った靴下と交換しました。

次の試合は、4/01(日)の新座市シングルス(上級)の予定です。今年はまだシングルスの練習してないから、ちょっと不安…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

F1 2007シーズン開幕

お暇な方、消える前にとりあえずこれ↓を見てください…。

http://www.youtube.com/watch?v=w66YjCLRs1M

何なんでしょうね、この地上派OPの変なノリは(ーー;) 邪魔だった山田と永井が消えたと思ったら、今度はこれですか、はぁ。基本的にはスカパー観戦なので、地上波はどうでも良いといえばどうでも良いんですけどね。ただ、画質は国際映像がデジタル化された関係で地上波(地デジ)の方が圧倒的に良いのが非常に妬ましいところ。スカパーは1チャンネル当たりの帯域が狭く圧縮かけまくりなので、画質向上は難しいようです。今後どうするんだろう…。

それはさておき開幕戦、スーパーアグリはGJでした! 予選Q3進出も果たしたし、決勝もあと少しでトヨタ2台を喰えるところでしたが、それは次回のお楽しみということで。変なカラーになっちゃったホンダ、こちらもどうしちゃったんでしょうね。今シーズンのマシンは色だけでなくエアロ系もやっちゃったみたいで悲惨な状況のようです。今回も、スーパーアグリのピット作業ミスで辛うじてバリチェロが琢磨の前に出れた様なもんだし、もうちょっとピリッとして欲しいところです。去年のハンガリーの再現は難しいだろうなぁ…。

うちの嫁さん、顎(ミハエル・シューマッハ)引退で贔屓が居なくなっちゃいましたが、今後はどうするんでしょう。未だ誰を応援するのか決めかねてるようです。夫婦そろって琢磨1本に絞るしかないのか。う~む。

ちなみに開幕戦の勝者は、キミ・ライコネン(フェラーリ)でした。ポールトゥーウィンで危なげも無く、また、見せ場も特にないレースでした。詳しい結果はこちらあたりをご参照を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

南仏旅行(その2)

続きです。yokoe から要望のあった料理編は、また後日(^_^;)

■ 4日目(2/20):アヴィニョン泊

この日は、エクス・アン・プロバンスとアルル経由でアヴィニョンまで移動です。エクス・アン・プロバンスまでは、バスで2時間ちょっとかかりました。

Sany0662 高速のSAで見かけたトレーラー

・エクス・アン・プロバンス

セザンヌのアトリエの見学と旧市街の散策をしました。モナコ後だったので、テンション落ち気味…。

Sany0663Sany0679Sany0684

・アルル

エクスでの昼食後、バスでアルルの旧市街へ。ローマ時代建造の円形闘牛場も見学。見所が結構あり、やる気が若干復活しました。アルル見学後は、アヴィニョンまで更に移動。

Sany0698 ゴッホの跳ね橋(レプリカ)

Sany0745_1Sany0725Sany0740 円形闘牛場

Sany0699Sany0700Sany0706Sany0726

Sany0750 バスを待つツアーご一行様

Sany0758 ローヌ川   

・アヴィニョン

Sany0766 夕食後、ライトアップされた法王庁を見物

インターネットカフェ(ホテルの近所に無かった)を利用するため、夕食後1人でアヴィニョンの旧市街をぶらぶらしましたが、17世紀以降の建物が多く残る街の雰囲気は、何とも言えず良かったです(^_^)

■ 5日目(2/21):アヴィニョン泊

アヴィニョンの旧市街・法王庁とサン・ベネゼ橋、更にポン・デュ・ガールとレ・ボーの街の見学と、見所多くて面白かったですね。ただ、法王庁の中はめちゃくちゃ寒くて辛かった(><)

・アヴィニョンの法王庁とサン・ベネゼ橋

Sany0772Sany0782Sany0785Sany0787_1Sany0806Sany0812

・ポン・デュ・ガール

Sany0832Sany0858

風景写真に帽子かぶったおっさんがたまに写り込んでますが、これは「仕様」です。空気読めないので、カメラ構えてても平気で前に割り込んできます(ーー;) 今回のツアー参加者の中で、唯一の痛い人でした…。

Sany0846 最上部の水路跡

・レ・ボー

岩山の上にある、中世に栄えた城下町。城は17世紀に滅ぼされたとのこと。時間の都合で城跡が見学出来なかったのが残念(T_T)

Sany0877Sany0879 

■ 6日目(2/22):パリ泊

南仏ともこれでお別れ。最終滞在地のパリへTGVで移動、その後はパリの半日観光でした。

Sany0900 アビニョンTGV駅

Sany0911Sany0912Sany0929 パリの街中

■ 7日目(2/23):パリ泊

終日自由行動。他のツアー参加者は殆どがオプショナルツアーに参加してたので朝早くから活動してたみたいですが、うちらは10時過ぎにようやく行動開始。凱旋門(登った)とエッフェル塔(45分待ちだったので登らなかった)を見て回った後は、オペラ座界隈で買い物してました。あ、顎ヲタ子が好きなヴィトンの本店にも勿論行きましたよ(^_^;)

Sany0013 凱旋門から見たシャンゼリゼ

Sany0034_1 ルノーのショールーム(嫁の天敵)

■ 8~9日目(2/24~25):機中泊

朝10時の飛行機でパリを出発。通路を挟んだ隣席に平気でマニュキアを塗りだすおバカさん(注意しても逆切れ)が居た以外はトラブルも無く、無事帰国しました(^_^) 成田に着いた25日朝は偉く冷え込んでいたので、暖冬のフランス(パリですら昼間は13℃前後)に慣れた体には堪えました…。

--------

4回目の海外旅行にして初のヨーロッパ&都市観光主体の旅でしたが、行く前に思っていた以上に楽しめました。ただ、次回海外に行くとしたら、やはりリゾート系かF1絡みの方が良いかも(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

南仏旅行(その1)

2/17~25(7泊9日)の日程で、嫁の顎ヲタ子と行ってきました。語学力的に個人旅行は無理なので、日本旅行のツアーに参加です。

■ 1日目(2/17):ニース泊

成田空港までは車で移動。自宅を5時半前に出発しました。首都高の志村料金所→北池袋間で事故渋滞が発生していたので焦りましたが、7時過ぎには無事空港に到着。9時半の飛行機で成田を発ち、途中パリで乗り継ぎ、現地時間の17時半(日本時間深夜1時半)にようやくニースへ到着。移動だけでかなり疲れたました…。

■ 2日目(2/18):ニース泊

ニース旧市街の朝市、シャガール美術館、ニースのカーニバルを見物。終日曇り空で、外でカーニバル見物するには寒かったです。楽しかったけど。

・海岸(プロムナード・デ・ザングレ)

Sany0257_2

・シャガール美術館(絵心ないんで、見ても良く分からない)

Sany0283Sany0282

・ニースのカーニバル(テーマは大統領選とのこと)

Sany0293Sany0323Sany0328Sany0365Sany0414Sany0399Sany0340Sany0371 

■ 3日目(2/19):ニース泊

エズ観光(香水工場と鷲の巣村見学)、マントンのレモン祭り、モナコ観光!の3本立て。この日はそれなりに晴れて、暖かかったです。

・ホテルから見たニースの街並み

Sany0434Sany0437Sany0436Sany0439   

・エズ(鷲の巣村で有名なところ)

Sany0449Sany0468 

・マントンのレモン祭り(マントンはイタリア国境に近い町)

Sany0494Sany0496Sany0531Sany0521   

・モナコ(今回の旅行での最重要地点!!!)

Sany0556_4 まもなく、モンテカルロ地区へ…。

Sany0561_1 メインストレート!

Sany0565 サン・デポーテ(1コーナ )

Sany0566 ボー・リバージュ(左上の坂道)

Sany0571 マッセンネ(カジノ手前)

Sany0587 カジノ前

Sany0581 ローズヘアピン!!!!!!!

Sany0594 トンネル!!!

Sany0626 トンネル出口

Sany0569 トンネル出口の上には…(笑)

Sany0625 タバコ屋~プールサイドシケイン

Sany0624 ラスカス~アントニー・ノース

ポルティエ(トンネル入口側)とヌーベルシケイン(通ったけど判別付かず)は写真なし。ミラボーは通りませんでしたが、モナコGPで使われるコースの殆どを通ることが出来ました!(^O^) 今回のツアー参加者は合計12人でしたが、F1に興味持ってるのはうちら夫婦のみ。2人だけ妙にテンション高いので、参加者の中でかなり浮いてました(^_^;)

Sany0620_1

(その2へ続く)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »