« ルネ・大晦日男子シングルス大会 | トップページ | 新装備導入! »

2008年1月 7日 (月)

DVDドライブの故障(RD-XD91)

今年も宜しくお願い致しますm(__)m

新年早々、うちの主力HDDレコーダ「東芝 RD-XD91」のDVDドライブが壊れました。昨年取り貯めたF1中継の録画をDVD-Rにムーブしている最中、突然エラー発生(ーー#) それ以降、どのDVDをドライブに入れても「ディスクをチェックしてください」と表示されます。

ググったら 似たような事例 が結構ありましたので、定番の故障みたいです。標準で搭載しているPanasonicの「SW-9574」という型番のドライブが、どうも生まれつき逝きやすい子だったようですね(←ソニータイマー並みに耐久性悪いのかも)。うちも、殆どDVDドライブを使用して無かったのにも関わらず、突然逝っちゃったし…。

一応、東芝の修理センターに電話して聞いてみたら、修理費は出張費込みで3万弱とのこと。嫁さんから「1年半モノに対し、そこまで金出して修理するのは問題有り」とのご意見を賜りましたので、自力で直すことにしました。

既に自力修理済みの方のBlog によると、ダメダメな「SW-9574」の後継機「SW-9576」を代わりに載せれば良いみたいだったので、その「SW-9576」を採用したIOデータの DVR-AM16CV を近所のヤマダ電機で 11,800円にて購入。簡単に入手出来るドライブで良かったです(^_^;)

交換作業は、まぁ確かに簡単でした。PC自作経験者なら誰でも出来るでしょう。筐体カバーを外すのにコツが必要だったのですが、嫁さんがあっさり外してくれました(グッジョブ!)。よくあるPC筐体のようにネジを外してカバーを後ろ側にスライドさせようとしても外れず数分悩んでいたら、嫁がやや強引に上に跳ね上げたら開きました(^_^;)Sany0232_3

交換後、DVD-Videoの再生を試しましたが、問題なくOKでした。録画済み番組のDVD-Rへのムーブも、こちらも問題なく成功! 無事、復活です\(^o^)/ 新年早々、3万も散財せずに済んで良かったです♪

|

« ルネ・大晦日男子シングルス大会 | トップページ | 新装備導入! »

家電・AV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDドライブの故障(RD-XD91):

« ルネ・大晦日男子シングルス大会 | トップページ | 新装備導入! »