« 尾瀬岩鞍 | トップページ | コンタクト交換 »

2008年1月31日 (木)

安い建売住宅と耐震強度不足

ここにはまだ書いてませんでしたが、昨年の10~12月の週末は嫁の実家周辺(西武線K駅近隣)でマイホーム候補の建売住宅を探しまわってました。

まぁ、嫁母から

そろそろ賃貸を出て、マイホームを検討しなさい!!!

と言われたのが探し出したきっかけではありましたが(^_^;)

#なお、K駅界隈で探すことにした理由は、嫁が実家近所を強く希望したからです。
#ま、やまぞうの実家も近いので、地価の高さ以外の問題ないですけど。

K駅ですが、ギリギリながらも都内なので地価が高く、やまぞうの年収で手が届く物件は非常に少なかったです。でも、幾つか買えそうな物件も一応ありました。

ただ、それら物件のビルダーは、決まってある系列の会社でした。

それは、耐震強度不足の木造建売住宅を売りまくってることで知る人ぞ知る、
一(はじめ)建設グループ です(ーー;)

・戸建て分譲大手の一建設、681棟の耐震強度不足を発表(2006/06/19)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20060619/130059/

戸建て分譲住宅大手の一建設(東京・練馬区)は6月18日、2000年6月以降に建築確認を取得したすべての木造戸建て分譲住宅のうち、681棟で耐震強度の不足が明らかになったと発表した。すべて販売済みの2階建て住宅だという。同社によると原因は筋交いの不足で、補修工事を18日現在ですでに352棟で実施済みであり、そのほか150棟で実施が確定。7月末までに全棟の補修を終えたい考えだ。

・戸建て分譲で大量の強度不足、アーネストワンの289棟(2006/09/28)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20060928/132072/

東証一部上場の分譲住宅会社アーネストワン(東京都西東京市)は9月27日、同社が販売して引き渡し済みの木造2階建ての戸建て分譲住宅のうち、耐震強度が建築基準法の基準を満たさない物件が、9月26日現在で全1万2211棟のうち289棟(2.4%)あると発表した。

・一建設が新たに住宅588棟の壁量不足を公表、合計1269棟に(2007/02/15)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20070215/504731/

分譲住宅会社の一建設(東京都練馬区)は2月13日、新たに588棟の壁量不足の住宅があることを自社のホームページで公表した。2000年6月以降に建築確認を取得した全住宅(2万6035棟)を対象に外部調査を行い、自社でも再チェックを実施して判明した。

・ファースト住建の木造2階建て529棟が強度不足、全棟の約1割(2008/01/29)← NEW!
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20080129/515546/

ファースト住建(兵庫県尼崎市)は1月29日、同社が販売した木造2階建て分譲住宅のうち529棟に、地震や風圧に対する強度不足が判明したと発表した。2007年7月27日までに分譲した木造2階建て住宅全5680棟の約1割に相当する。設計はすべて社外の複数の設計事務所が担当した。

 

こーんな感じで、色々やらかしてる一建設グループ通称;飯田系)ですが、うちの収入だとK駅界隈ではこの系列の建売物件しか買えないんですよ(T_T) 極々稀に他のまともなビルダーから良さげな物件も出て来てはいましたが、そういうのはうちが値段や立地の微妙さ加減に悩んでる間に、さっさと売れてしまいました。

という訳で、最終的にはうちは建売を買うのは諦めました。安心して住めるまともな家を、K駅界隈という条件では収入的に買えそうも無いので。

#そうそう、マンションも管理費滞納者や区分所有権で揉めるので、
#元マンション管理会社勤務の嫁的には却下だそうです。
#あくまでも、嫁の意見ですけどね…。

では、どうするか…。
 

K市内にある 嫁名義になっている土地 に建てることにしました。
少なくとも現時点では。順調に行くかどうか分かりませんけど。

「土地があるなら、建売買う必要ないじゃない!」

という突っ込みが当然入るでしょうが、とある問題を抱えた土地 であるため、今すぐにその土地で建て替えを行うことは出来ない状況に陥ってます。それに、敷地が20坪しかない狭小地 である上に各種 斜線制限 もきつく、3LDK+カーポートという間取りの家がまともに建つ土地ではないんです…。

 

|

« 尾瀬岩鞍 | トップページ | コンタクト交換 »

新居打合せ(住宅メーカ検討)」カテゴリの記事

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

コメント

うち、注文住宅だけれど下手な建売より安心だよ。
設計から見ていけるし、基礎工事だとかもろもろ
ちゃんと見れるからね。

注文住宅なら、10年保障を付けると良いよ。
土地と建物に10年間、なんらかの瑕疵が有った場合に
余計な支出無く、修繕させられる。
その土建屋が倒産しても、加盟している所 どこかが
修繕してくれる。

投稿: まさみ | 2008年1月31日 (木) 21時28分

>まさみ

お、即レスさんきゅ~。

建売探してる時に、保障制度も色々と
調べたよ。JIOや住宅保証機構の奴ね。
http://www.ads-network.co.jp/houritu/ho-03/ho-03.htm

で、うちが選んだ結論は…。
それはまたそのうち(^_^;)

投稿: やまぞう | 2008年1月31日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安い建売住宅と耐震強度不足:

« 尾瀬岩鞍 | トップページ | コンタクト交換 »