« 尾瀬戸倉 | トップページ | 住宅メーカー検討(その2) »

2008年3月 3日 (月)

住宅メーカー検討(その1)

こちらの記事 の続編です。

昨年11月中旬、建売の購入ではなく、嫁名義の土地に建つ家を建て替えることを一応決断しました。

とある問題 を抱えた土地なので、すぐに建て替えに着手できる訳ではないですが、とりあえずハウスメーカー(HM)を選定することにしました。

HMの選定の話の前に、簡単に嫁土地の敷地条件を説明します。

幸いにして用途地域が 第一種中高層 なので、3階建てが建てられます。ただし、第二種高度地区 の指定により、北側斜線制限 がかなり厳しく、下図のようにざっくりと3階部分が削られてしまいます。3階の室内は、天井の圧迫感が強そうです(-_-;)

Fig1

さて、東京23区内であれば、似たような広さの土地に建つ3階建ては幾らでもあります。その典型的な間取りは、

  • 1階: ビルトインのカーポート・玄関・寝室1部屋
  • 2階: LDK・風呂・洗面所
  • 3階: 子供部屋2部屋

といった感じです。うちも当初、この間取りで建てる予定でした。

 

|

« 尾瀬戸倉 | トップページ | 住宅メーカー検討(その2) »

新居打合せ(住宅メーカ検討)」カテゴリの記事

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅メーカー検討(その1):

« 尾瀬戸倉 | トップページ | 住宅メーカー検討(その2) »