« 住宅メーカー検討(その1) | トップページ | 住宅メーカー検討(その3) »

2008年3月 3日 (月)

住宅メーカー検討(その2)

続いて、工法の検討です。

大雑把に分けると、住宅には 木造系(在来・2×4)・鉄骨系(軽量鉄骨・重量鉄骨)・鉄筋コンクリート系 といった種類があります。これらの工法から幾つかを選んで、比較するつもりでした。

しかしその矢先、低コスト鉄筋コンクリート住宅「RC-Z工法」の元締めだった早川工務店が経営破綻しました…。他の鉄筋RC系はコスト的に恐らく無理と思われたので、木造系と鉄骨系の中から下記の通り工法とHMの候補を選びました。

こちらのサイトを読んで頂けると分かるかと思いますが、3階建ての住宅は構造計算をきっちりやって耐震性を確保しないと、将来予想される東京近郊での震災時に倒壊する恐れが出てきます。なので、耐震性を確保しつつも広い室内空間を確保でき、更に鉄骨造よりは安くなりそうな 木造ラーメン構法 を扱う2社が検討開始時点での本命でした。

とりあえず、アキュラはK駅近隣で建売をやっていたたのでそこに突撃、大手3社に対してはWebから資料請求をすることにしました。

なお、軽量鉄骨の候補としてヘーベルを挙げた理由 ですが、実は消去法でした(^_^;) 大和ハウスは木造ラーメンで選んでましたし、最大手の積水ハウスは とある悪評(真偽についての判断は避けます) のため候補から外したためです。積水ハウスは、一部県で営業停止もくらってましたしね…。

そうそう、今住んでいる賃貸は、大和ハウスの軽量鉄骨造です。上階のキッチンからの排水音がうちのリビングでもたまに響く以外は、特に問題は起きてません。住み心地は結構良いです( ̄ー ̄)

 

|

« 住宅メーカー検討(その1) | トップページ | 住宅メーカー検討(その3) »

新居打合せ(住宅メーカ検討)」カテゴリの記事

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅メーカー検討(その2):

« 住宅メーカー検討(その1) | トップページ | 住宅メーカー検討(その3) »