« 間取りの検討(その1) | トップページ | 間取りの検討(その3) »

2008年3月 7日 (金)

間取りの検討(その2)

前回の続きです。

嫁に聞いたところ、キッチンに対する要望は以下の通りでした。

  • 幅は2600mm厳守
  • なるべくリビングからの視線は遮りたい
  • キッチン背面に手持ちのカップボードを置きた

という訳で、作った案は以下です。

Fig051

  • 26I 型のキッチンを壁付けで設置
    (キッチンの仕切り壁の長さは、この時点ではとりあえず適当です)
  • 洗面所・洗濯機・ユニットバスは1階に全て下ろす
  • エレベータ準備スペースを確保

ちなみに エレベータ準備スペースの確保 は、やまぞうの希望です。2階リビングなので、老後のこと等を考慮してです(過去にスキーで足の骨折した事もありますし…)。ヘーベルのカタログにあるホームエレベータは最低1200×1200mmの設置スペースが必要なので、それではなく 三和シャッターの製品 の設置を想定してます。こちらは、設置スペースとして915×915mmを見ておけば十分収まります。ただ、ヘーベルがカタログ外の製品を想定して準備工事をしてくれるかどうかが分かりません…。

さて、結構自信満々で出来上がった上図を嫁に見せたのですが、

速攻でダメだしが入りましたorz

その内容は、

  • 1階南側の部屋の収納が減っている
  • 廊下→洗面所→部屋という動線が気に入らない
  • 洗濯機はベランダと同じ2階で良い
  • エレベータ準備スペースも要らない
    (どうせ設置しない)

でした。で、しぶしぶ嫁の言うがままに作った修正案がこれです。

Fig052
 

う~ん…(ーー;)

奥行1220mm(壁心)の収納 じゃ深すぎるし、変な位置まで収納が食い込んでるし、洗面所も奥行610mm(壁心)じゃ狭すぎると思うのですが…。おまけに、やまぞう希望のエレベータ準備の設置も、かなり厳しくなります。

なので やまぞうは 大反対 したのですが、嫁の方も譲りません。とりあえず両案ともAさんにメールでお送りし、1/14(月・祝)の打合せまでにどちらの案が現実的か検討して頂くことにしました。

まだまだ続く。

|

« 間取りの検討(その1) | トップページ | 間取りの検討(その3) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(間取り)」カテゴリの記事

コメント

二階部分は耐震強度で、業者から待ったが掛かりそうね~
対面キッチンより、壁付けの方が、1/3安かったりするのでGJ。

間取りが決まったら、
壁紙、床、屋根、外壁を決めないとですねぇ
私はそれ以外に、
コンセントの位置、照明の天井のコンセントの位置、ダウンライト設置しる!
とか、色々戦いました。

投稿: まさみ | 2008年3月 9日 (日) 02時16分

>まさみ
むむ、鋭いねぇ(^_^;)
その通り、2階については指摘入りますよ~。
それについてはまた書きます。

間取り決定後の打合せについても、
そろそろ始まるかも。まずはキッチンやお風呂
とかの仕様決めからかな。コンセント位置や
照明関係も、決定するのは大変だよね。

まだまだ先は長いなぁ…。

投稿: やまぞう | 2008年3月 9日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間取りの検討(その2):

« 間取りの検討(その1) | トップページ | 間取りの検討(その3) »