« 街かどヘーベルハウス川越藤間 | トップページ | 間取りの検討(その2) »

2008年3月 6日 (木)

間取りの検討(その1)

正月休み最終日の1/06(日)、契約書に添付された図面と明細を確認中にある事に気づき、嫁に確認しました。

キッチン、23I (2300mm幅)になってるけど、これでいいの?
それじゃ狭いから、26I (2600mm幅)じゃないとダメ!!!

そのやり取り後、図面をよーく見てヘーベル案とアキュラ案とで重要な違いがあることに気づきました。それは、

間口の幅が微妙に違う!!!

  • アキュラ案 … 1モジュール910mm×54550mm
  • ヘーベル案… 1モジュール915mm×4+610mm 4270mm

両者の差は 280mm もあります。1モジュール(建築上の単位みたいなもの)の寸法や壁厚等の違いでこの差が出ていた様です。

あいたたた…。契約前に、気づいておくべきでしたorz

Fig041_3    

上が、契約時点での1階・2階の間取り図です(Excel使って自分で書きました)。見ての通り、この時では対面キッチンになってます。この間取りの場合、間口が狭くなれば収まる対面キッチンの幅も当然狭くなります。

嫁の方は 26I のキッチンが絶対条件の様でしたので、仕方ないので2600mm幅のキッチンが収まる間取りをとりあえず自分で検討してみることにしました…。

つづく。

#ちなみに今の賃貸のキッチン幅は1600mm。確かに狭いです。ただ、2300mmと2600mmの違いって、実用上の差は価格差ほどあるんですかね???

|

« 街かどヘーベルハウス川越藤間 | トップページ | 間取りの検討(その2) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(間取り)」カテゴリの記事

コメント

キッチンの幅や高さを確認したいのでされば、採用する予定のキッチンメーカーさんの展示場を見に行くのが一番です。
我が家は、これで吊り戸棚の高さとキッチンの高さを決定しました。

見に行ってヘーベルの○○仕様です。
…と、言うと色々と教えてくれます。

もっとも…ほかの良いキッチンに目移りする可能性もありますが…

投稿: みど | 2008年3月 6日 (木) 22時49分

キッチンは、私が建築屋にオーダーする時も『こだわりがある!』と事前にプレッシャーかけたので、上手い事?!2600になっていました。
2300と2600の違いは、建築屋がINAXと特約契約を結んでいたので、INAX前提で言えば、食器洗い乾燥機があるか、ないか。
大体、洗い乾燥機が幅30cm位なので、使いたい?使いたくない?の違いになります。
そこまで意識しているかどうかは、定かでありませんが。。。
ちなみに、キッチンの天板を選ばせてくれる所でしたので、人口大理石の白を選びました。趣味でパン作りたいときに、放熱性があり、とっても重宝。

投稿: まさみ | 2008年3月 6日 (木) 23時19分

>みどさん
うちの嫁さんの場合、この時点では
「キッチンや収納は何が何でも広いほうが良い!」
との考えだったようです。26Iと23Iの差を実物で
比較済みだった訳では無いんですよね…。

まだキッチン・洗面・お風呂・トイレのメーカは明確
には決めてません。嫁としてはキッチンはパタパタ君の
サンウェーブを有力候補として既に決めてはいるよう
ですが。来週、Aさんと大宮のデザインスタジオに
行く予定ですので、それから検討に入ります。

>まさみ
なるほど、食洗機が入る入らないの問題もあるのか。
食洗機、やまぞう・嫁の実家とも、設置後暫くしたら
使わなくなったので、どうするか検討中。

キッチンの天板、嫁も菓子の生地作りのことを考えて
人口大理石が良いとは言ってたな~。こちらも、これ
から検討ですな。予算含めて…。

投稿: やまぞう | 2008年3月 7日 (金) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間取りの検討(その1):

« 街かどヘーベルハウス川越藤間 | トップページ | 間取りの検討(その2) »