« 接骨院 | トップページ | 異動 »

2008年3月31日 (月)

かぐら 神楽ヶ峰

Sany0077_2

風邪が治りきってない やまぞうですが、3/29(土)は かぐらに出撃しました。

天気は小雪、視界も悪いので、下図の通り短いコースにしました。

Kaguramap080329_2

参加者は、め軍曹とその奥さん(カトーさん) ・ B ・ やまぞうの計4人。新雪が積もった直後にも関わらず、カトーさんは90cmのファンスキーでの参加でした。おいおいおい…(^_^;)

Sany0065 Sany0067_2

--------

視界が悪く景色が楽しめないので、ただ黙々と登ります…。(写真も無し)

11:50には神楽ヶ峰の稜線下(標高2000m付近)に到着。昼食休憩にしました。例によって、め軍曹 と B はビールで乾杯(^_^)

Sany0074_3 

昼飯を食べたらさっさと滑り出そうと思っていたのですが、そうこうしているうちに視界が殆ど無くなってしまいました…。仕方ないので、暫し待機。

Sany0078

12:40まで待ちましたが、あんまり回復しないので、とりあえず出発しました。

新雪が約30cmあったのですが、残念ながら とても重い雪 でした(><) 少しでも気を抜くと、ターン時にエッジを引っ掛けて派手に転がります…。下写真は、コケた直後のB♪

Sany0089

男3人は1~2回ずつ転がり、カトーさんも短い板で新雪に悪戦苦闘しながら、20分程で第五ロマンスリフト乗り場まで滑り下りました。

Sany0087 Sany0090_2

今期初のバックカントリーでしたが、雪は重いし斜度も無いコースだったので、イマイチ楽しめませんでした。残念(ーー;)

その後は、もう一度第五ロマンスリフトで上がり、リフト下り場から田代尾根側の斜面を滑りました。そっちの方が斜度もあり、美味しかったですね~。

でも、そこを1本滑ったら、カトーさんはリタイア(ファンスキーで新雪滑ると、メチャクチャ疲れるのです)。め軍曹も付き添って休憩に入ってしまったので、B と やまぞう の2人で同じところを更に2回まわしました。

Sany0096_3 Sany0100 

こーんな感じで、とっくに昼過ぎてるのにノートラックです。でも、やっぱり重オモなので、滑るのは大変でした(^_^;)

Sany0098_2 Sany0101

2本目でかなり疲れたので、B と やまぞう も上がりました。レストハウスで休憩していた め軍曹夫妻と合流し、かぐらから撤退しました。

次回は、GW前後に尾瀬の至仏山に出撃する予定です。

--------

おまけ。

帰りは猿ヶ京温泉の某ホテルに寄って温泉に入ったのですが、やまぞう はそこの露天風呂で死にかけました(+_+)

寒かったので小走りで湯船に入ろうとしたら、湯船の縁でマンガの様に見事に足を滑らせ、すっ飛びました。ギリギリで縁に頭をぶつけなかったので怪我はしませんでしたけが、危うく大惨事でした…。ま、自業自得ですね(-o-)

|

« 接骨院 | トップページ | 異動 »

スポーツ(スキー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぐら 神楽ヶ峰:

« 接骨院 | トップページ | 異動 »