« ポスト検討(その2) | トップページ | FTTH検討(その2) »

2008年5月13日 (火)

FTTH検討(その1)

情報分電盤や情報コンセントにも影響があるので、新居で利用するインターネット接続回線を検討してみました。

ふじみ野の現住居では、NTT収容局までの距離(線路距離長)が約2.6kmもあるためADSLは諦め、回線に NTT の Bフレッツ を利用した「@nifty光 with フレッツ マンションタイプ」を契約中です。なので、ホームタイプ(@niftyでの戸建向けサービス名)に変更の上、新居に移転するのが一番スムーズかもしれません(←NTTだから非常に怪しい)。

でも、一応ADSLの導入可否も確認するため、線路距離長を調べてみました。

新居予定地に建っている古家の電話番号は知らない(そもそも無いのかも)ので、Yahoo!電話帳を利用して周辺施設の電話番号を幾つか調べ、こちらのページに入力してみます。

その結果は…。

  • 線路距離: 約2.4km
  • 伝送損失: 35~43dB

現住居と同様、悲惨な数字が出ました。やっぱりね(-o-) これではADSLは辛い(恐らく実効5Mbps前後)ので、やはりFTTHにします…。

#参考までに、伝送損失45dBのやまぞう実家では、実効1Mbps弱でした。

現在利用しているプロバイダー(@nifty)は一応変える気が無いのと、新居では光電話も使いたいので、そうなると選択肢は NTTの「Bフレッツ」と KDDIの「ひかりone」の2つになります。

冒頭に書きました通り、現住居では「@nifty光 with フレッツ マンションタイプ」を利用してますが、設置工事のスムーズさに非常に定評のあるNTT (←当然嫌味です!)、うちでも設置工事時に色々とやらかしてくれたので、なるべく「Bフレッツ」は利用したくありません。

という訳で、新居では KDDIの「ひかりone」を第一候補にしたいと思います。

幸いにして、新居もサービスエリア内の様です(^_^)

|

« ポスト検討(その2) | トップページ | FTTH検討(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(内部設備)」カテゴリの記事

コメント

あーあー、みかかクオリティw
TEPCOの時に開通したけれど、下請けさんの行動がすこぶるよかった
ので、家の引き渡し日に工事やってくれたよ(笑)

新築戸建てで、ご近所さんに私が挨拶しておいて
ご近所さんが美味いこと誘導してくれたらしい。
私道に入ってこないと、さすが新築といえど、判りにくい立地だから^^;

投稿: まさみ | 2008年5月14日 (水) 00時50分

>まさみ

みかかクオリティ、分かるでしょ!?(-_-;)

TEPCOの時は、そんなに対応良かったんだ~。引渡しと同時に工事
だなんて、羨ましい…。KDDIになってからは日が浅いので余り評判は
聞かないけど、どうなんだろうね。

一応、新築前から無料で配線工事についてアドバイスしてくれる
サービスもあるみたい。これ使えば、引渡しと同時工事も可能かな?
http://www.hikari-one.com/omakase/

投稿: やまぞう | 2008年5月14日 (水) 19時38分

ん~
うちの場合は、プロバイダも足回り(FTTH)も、どちらも新規契約
だったけれど目星はつけておいて、
開通希望日の一ヶ月半前に申し込んだかな。

URLにあるような、コンシェルジュサービスを使わなくても、
TEPCO時代は、申込時に引き込み位置(何階ですか~的な)
道路に面していますか~とか、
壁に穴を開けてもいいですか~とか、Web申請の段階で事前の
ヒアリング項目が設けられていたの。

勿論、”希望が明確にある”人しか、書けないだろうけれどねw

でも、工事担当者が当日来て、建物の周囲を見てもらって、
工事担当者さんの判断と、美観?で引き込み位置が変わったけれどw

工事日は、その工事業者の体が、いつ空いているか。の相談だと思う。
コンシェルジュが下見とか事前にやってくれそうだから、
当日調整で、バタバタするような事は、無いのかな?

経験的な理想は、
家の外から、情報分電盤まで、壁の中をCD管っていう配線のための管が通っていて、
電話線とか、LANケーブルの配線が隠れるようなつくりになるだろうから、
(LANケーブルを配線している配管にFTTHケーブルも通す)
建築屋に配管状態をあらかじめヒアリングして、
コンシェルジュに引き渡すのが、一番スムーズかも。

CD管の家の外側は、
箱が被されていたり、雨よけがつけられるので
漏水の心配はないよ。

投稿: まさみ | 2008年5月14日 (水) 22時25分

>まさみ

なるほどね。プロバイダも足回りもどっちも新規なら、場合によっては
新居と旧居で新旧プロバイダを併用することも可能だし、切り替えの
タイミングを調整しやすそうだね。。

> 工事日は、その工事業者の体が、いつ空いているか。の相談だと思う。
> コンシェルジュが下見とか事前にやってくれそうだから、
> 当日調整で、バタバタするような事は、無いのかな?

その辺の事前確認と日程調整を「おまかせアドバイザー」に期待し
たいんだよね。着工直後ぐらいに申し込んでおけば、工事日の調整
についてこちらの希望をある程度聞いてくれるんじゃないかなと、
甘い期待をしてみたり(^_^;)

FTTH用のCD管、ヘーベルでは他のとは別に1本通してくれるよ。
位置も、屋内側はこちらで指定するし、屋外側も既に位置は図面に
載ってるから、「おまかせアドバイザー」には現地と図面の確認を
お願いするぐらいかな。あまり相談することは多くはないね(^_^;)

投稿: やまぞう | 2008年5月15日 (木) 12時25分

足回りが違って、プロバイダが同じでも、なんとかなるもんかもよ?
某プロバイダは、フレッツの認証アカウントが、他で使えたから。。(ぉぃ!
同時に使えてたなんて、口が裂けても言えない!

CD管が確定しているなら、工事業者に「やって☆」で済むと思うよ?w
足回りの申し込みの時に、工事希望日を聞かれちゃうと思うから
仲介せず、直接話した方が早いんじゃないかな。

投稿: まさみ | 2008年5月16日 (金) 02時07分

>まさみ

> 足回りの申し込みの時に、工事希望日を聞かれちゃうと思うから
> 仲介せず、直接話した方が早いんじゃないかな。

工事希望日(=引き渡し日かそれ以降)が固まる前、というか、着工
直後にはさっさと「おまかせアドバイザー」に頼んじゃおうかなと
思ってるんだよね。変な話、今日現在でも申し込み出来るし、無料
だし、契約するしないの縛りも無いし・・・。

んで、引き渡し1~2ヶ月前ぐらいに万を辞して足回りの申し込み
しようかなと。慎重過ぎるかな???

投稿: やまぞう | 2008年5月16日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FTTH検討(その1):

« ポスト検討(その2) | トップページ | FTTH検討(その2) »