« 富士見市春季ダブルス | トップページ | ジョギング日記(6/08~6/14) »

2008年6月11日 (水)

床暖リモコン

床暖房のリモコンって、デザイン微妙じゃないですか???

先日、某ヘーベル営業さんのBlogでも記事になってましたが、街かどヘーベル等で床暖リモコンを見かける度に感じてました…。

東京ガスのHP を見ると、とりあえずこんなのが紹介されてます。

Fig121

左下以外の3機種は良く見かけますが、ちょっとデザインが野暮ったいんですよね…。

そして左下のタイプ。

Fig122

これはコンパクトですし、デザインもなかなかイケてます。ただ、タイマーオフ機能が無かったりと、機能面では他のリモコンより劣るようです。

どれも決め手に欠くなぁと思いながら、Googleさんに 「床暖房リモコン 東京ガス」で聞いてみたら、こんなの↓がひっかかりました。

どーでしょ、このシリーズ。なかなか良いんでは無いですかね!? いや~、良いタイミングで出してくれました♪

Fig123

若干値段は上がるかもしれませんが、コレ、採用決定です♪♪♪

|

« 富士見市春季ダブルス | トップページ | ジョギング日記(6/08~6/14) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(内部設備)」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~!めちゃステキ♪

体力切れで細かい所のリモコンのデザインなんて考えていなっかったよ~
っと言う前に、床暖房なかった~!!
エコキュートでもステキなリモコンデザインあったのかなぁ~?

ステキすぎで必要以上にピッピッ押してしまいそうです。

投稿: kaori | 2008年6月12日 (木) 14時08分

>kaoriさん
普通は変更契約まで3ヶ月程度しか無いですから、こんなとこまで気を回す余裕はないですよね(^_^;)

うちは貯湯タンクを置くスペースが庭に無くエコキュートをほぼ諦めているせいか、エコキュートのリモコンをじっくり観察した覚えが無いです。どんな感じだったのか、全然思い出せません(汗)

今住んでいる賃貸は築5年程度なのですが、給湯リモコンのボタンの保護ビニールが破れかけてます。このリモコンみたいなボタンなら、ピッピと押しまくっても結構耐えてくれそうです(^_^)

投稿: やまぞう | 2008年6月12日 (木) 17時50分

な、な、なんと!いいですね、これ。
我が家、これまでのタイプですが、正直、タイマーはあまり使っていません。んーーーあと半年はやければ。。。

投稿: とあるけん | 2008年6月15日 (日) 20時51分

>とあるけんさん
ふっふっふ。うちは着工おあずけ状態ですが、たまにはこんな良いことが有ってもいいですよね!?

タイマー機能をお使いではないとは、ちょっと意外でした。床暖って立ち上がりが遅いと聞いているので、冬の朝はタイマー起動が良いのかと思っていたのですけど…。エアコン併用で何とかなっちゃうのでしょうか???

投稿: やまぞう | 2008年6月15日 (日) 23時31分

じつはですね・・・
なんと・・・

床暖、ほとんど使いませんでした。
我が家の床暖、暖かくないんですよー

おいらが寒がりというのもあるかもしれませんが、けど、、、最大出力、起床2時間前にしても、部屋温、17度ですよ!!!

はっきし言って、ぶーいんぐ。
石油ストーブ使ってました。

たぶん、、、部屋に占める割合が少ない気がしています。
60%以下ですもん。。。

営業さんは、これで十分なはずと言っていますが・・・

新築時は、湿気を含むので寒いようです。だからかな???
来年も寒かったら、、、、、文句言ってやる!!!
って感じです。

投稿: とあるけん | 2008年6月16日 (月) 23時54分

>とあるけんさん
えぇぇ~、マジですか!? ちなみに、この記事にコメント頂いてる訳ですから、当然ガス床暖房ですよね・・・? 最低でも50万は費用掛かるのに、それは酷いです。

うちは1Fの寝室は1枚、2FのLDに2枚パネルを設置する予定ですが、とあるけんさんのお話を伺って少し不安になってきました(-_-;)

あと、石油ストーブを使ってしまうと結露が心配になりますが、大丈夫だったのでしょうか・・・。

投稿: やまぞう | 2008年6月17日 (火) 01時06分

結露、、、石油ストーブしていない部屋でも、若干ではありますが、結露していました。

皆さん、声をそろえてヘーベルは結露しない。と言いますが、我が家はしていましたよ。

施工ミスかな???

以前の賃貸のように流れるほどの結露ではなく、少々ですが・・・

あっ、勿論、床暖房はガス式です。

投稿: とあるけん | 2008年6月19日 (木) 01時11分

>とあるけんさん
「北面にシャッター無しの窓がある部屋」という条件でしたらサッシへの結露はある程度は仕方ないかと思いますが、とあるけんさんのお宅は如何でしょう? へーベルはLow-Eペアガラス&樹脂サッシが標準ですが、真冬で外気温が低い&強風ふきさらし等の条件が重なれば、さすがにサッシも断熱しきれないでしょうし。

人間が快適に生活するのに必要な湿度を保ちつつ、サッシへの結露が出来る限り少ないのが理想ですが、妥協点をどこにとるかが問題ですよね(^_^;)

#サッシではなく躯体内での結露でしたら、話は別です。

しかし、ガス床暖房で容量不足ということは、やはり営業さんと設計さんが床暖パネルの容量を計算ミスったんですかね!? もしくは、温水配管のどこかに施工ミスがあるか、給湯器自体の容量不足だとか…。

投稿: やまぞう | 2008年6月19日 (木) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床暖リモコン:

« 富士見市春季ダブルス | トップページ | ジョギング日記(6/08~6/14) »