« 玄関ドア(その1) | トップページ | FTTH検討(その3) »

2008年6月 5日 (木)

玄関ドア(その2)

相変わらず忙しそうで、やまぞうへの電話連絡やメールの返信がめっきり減った営業の Aさん。

先月末、そんな Aさんに

「玄関ドアは Fタイプ ではやっぱり嫌なので、比較検討用に B・Cタイプ での外観パースを それぞれ作って下さい!!!」

と、他の質問を送るついでにメールで容赦なくお願いしちゃいました(^_^;)

#IAの S本さんにもお願いしてはみたんですが、やんわり断られたので仕方無いっす。

そして、6/03(火)の夜、定休日のはずなのに Aさんの会社アドレスから届いたパースが以下です。

■ Fタイプ (ラスティーブラウン

Fig91

■ Bタイプ (あいいろ

Fig92

■Cタイプ (朱雀 ※実物とはかなり色が違います。

Fig93

■Cタイプ (さびねず

Fig94

■Cタイプ (あいいろ ※標準ではないので特注になります。

Fig95

外壁色が 枯葉 の場合、Bタイプ(あいいろが採用される事例が多い気がします。川越住宅公園のキュービックも一応そうですし、川越のINAXショールームの近所や、武蔵藤沢のエバプレでも見かけました。パース上では若干微妙な感じもしますが、実物は意外と外壁とマッチしてます。Bタイプはステンレス(?)のプレートが付くので、機能門柱「モデア」のステン色 とも似合いそうな気がします。やまぞうの好みに一番好みに近いのがコレですね。

その次に採用事例が多そうなのは、Cタイプ(さびねずですかね。街かど さいたま櫛引街かど奈良市千代ヶ丘 がそうですね。この組合せでの実物はまだ見てないのですが、写真やパースでは意外と良さそうです。これも「モデア」との組合せは悪くなさそうです。

なお、Cタイプ(朱雀との組合せは実物を見たことがあるのですが、ちょっと微妙でした…。うちでは 枯葉 + 朱雀 の組合せは無いです(^_^;)

最後の Cタイプ(あいいろですが、こちらのブログ で特注の実例を見かけました。特注費用(設計Y内さんが現在調査中)がネックとなりそうですが、これもアリな感じがします。

これらの外観パースを嫁に見せたところ、

  • 色は悪くはないが、掃除が大変そうなので Bタイプ は絶対に嫌。
     
  • Cタイプならまだ掃除の面では許容できるが、特注にしてまで色を変更するのは認めない。

との意見が返ってきたので、今は Cタイプ(さびねずが有力候補となってます。

#Bタイプで強行突破するのは、無理っぽいです(-_-;) 立場弱いなぁ…。

最終決定する前に、櫛引に行って現物を見てこなければ…。

|

« 玄関ドア(その1) | トップページ | FTTH検討(その3) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(外構関連)」カテゴリの記事

コメント

こういうところの掃除ってクイックルワイパー ハンディが便利ですよ。
我が家でも使っているのですが窓ネットがある窓枠とかも簡単に拭けますから。

問題は、ある程度マメにやらないとクイックルワイパー ハンディではホコリがとりきれなくなるってことでしょうか?

http://www3.kao.co.jp/quickle/qkl_handy_00.html

クイックルワイパー ハンディ

投稿: みど | 2008年6月 5日 (木) 23時36分

>みどさん
おおっ、ウェットシートタイプはいつも掃除で使ってるのですが、ハンドワイパーは未購入でした。これなら確かにCドアの丸にも対抗出来そうですね! ご紹介、ありがとうございますm(__)m

まめに掃除をするかどうかですが…。うちの嫁なら大丈夫でしょう(^_^;)

投稿: やまぞう | 2008年6月 6日 (金) 01時15分

我が家も悩みました。そういえば所沢の展示場にCタイプ見に行ったなー。BタイプとCのサビネズ。ポストはボルドーと決めていたので、ボルドーに合わせて藍色です。
明るさとりではCタイプですよね。
な、な、なんだ、、、色変更できたんだ。

投稿: とあるけん | 2008年6月 6日 (金) 23時22分

>とあるけんさん
「Bタイプ・あいいろ」を採用されてましたねー。その後、傷が入ったりはしてませんか!?

所沢と所沢西は両方2回ずつ見学に行ってるのですが、ドアが何だったか全く覚えてません(^_^;) 打合せの段階によって見学対象が変わってくるので、何度も足を運ばないとダメですね。

しかし、色変更可能とはびっくりしませんでした!? それを提案してくる設計さんが居ることもびっくりです。うちの担当のAさん&Y内さんもびっくりされてました(^_^;)

そうそう、ポスト(モデア)との組合せも考慮しないといけないですよね。「Fタイプ・ラスティブラウン」で行く場合は、うちもポストの色を茶系にする予定だったのですが、実物が見つからず確認が出来なくて困ってました。

「Cドア・さびねす」であれば街かど武蔵野で現物確認済みのステン色で合いそうなので、そういう意味でも再検討を始めて良かったのかもしれません。

投稿: やまぞう | 2008年6月 7日 (土) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玄関ドア(その2):

« 玄関ドア(その1) | トップページ | FTTH検討(その3) »