« F1観客がFSWを提訴! | トップページ | ジョギング日記(6/15~6/21) »

2008年6月19日 (木)

地盤調査(その1)

 長いこと先延ばしになっていた地盤調査を、昨日よ~やく行いました。

調査方法は「スウェーデン式サウンディング」で、3ヶ所測定するとのことでした。やまぞうは午後から出勤だったので、1ヶ所だけ作業を見学させてもらいました。

建築予定地の嫁土地ですが、武蔵野台地に位置し、一般的には良好な地盤とみなされる場所です。近隣の2階建てヘーベルも、地盤改良無しで建てられたそうです。しかし、3階建ての建物を地盤改良無しで支えられるだけの地耐力があるかどうかは、ちゃんと測定してみないと分かりません。

以前も書きましたが、地盤改良はそれなりに費用が必要となります。設備をあれこれ追加したお陰で 既に予算がイッパイイッパイ なので、やらなくてはならない場合は家の中の設備を色々削って行かなくてはなりません(-_-;)

という訳で、ドキドキしながら地盤調査の作業を見学しました。

--------

下見に来られた解体屋さんと話してたので、測定開始直後は見逃してしまいました…。なので、錘を載せたロッドが自沈したのかどうか分かりません(後で聞けば良かった)。やまぞうが見始めた時は、地盤調査屋さんがハンドルを回すと、錘を載せたロッドが比較的スムーズに地面に潜っていってました。

リンク先の図にあるように、この辺りは地表から7~8mまで関東ローム層があります。関東ロームは火山灰が粘土化した土なので、地耐力はそれ程強い訳ではありません。それでも、ローム層であれば地盤改良無しで3階建てを建てられるケースも多いようです。果たして、嫁土地の場合はどうだったのでしょうか…。

地表から 6.5mで、砂礫層(武蔵野礫層)に当たりました。ハンドルを回すとシャリシャリと音がし、ロッドが進まなくなります。この砂礫層が2m以上あれば支持層として認められる そうなので、それが確認出来れば作業終了とのことです。

2mでは不十分と書いてあるページもありますが、過去のボーリングデータ等からOKとみなしているのかもしれません。

Fig142_3人力ではもうロッドが回らないほど硬いため、舗装用の転圧機のようなもの?(動作的にはインパクトレンチ;音も大きかった)をロッドに載せて、測定続行です。

機械が重そうで、かなり大変そうです。蒸し暑い中、地盤調査屋さんに頑張って頂き、砂礫層が2m以上あることが確認出来ました。これで、この計測点の測定は終了です。

 

気になる地盤調査屋さんの評価ですが、

「表層は盛り土らしく弱いのですが、その下は良好な地盤だと思います」

との事でした。やはり、この辺では一般的な地盤っぽいですね。地盤改良無しでの着工、期待出来るかもしれません(^_^) なお、調査結果は3~4日で出るそうです。

--------

さて、その後ちょっとした問題がありました。

Fig142_2 

庭にある物置に、アシナガバチが営巣してました…。

巣を避けて測定した結果、測定点3ヶ所のうちの2ヶ所が近接してしまいました。測定の仕方としてはあまり宜しくはないですが、狭い敷地なので悪影響は無いでしょう。

アシナガバチの方は、作業終了後に市に連絡し、可哀そうですが駆除して貰いました。このまま放置しておくと、解体着工の際に危険ですので(-_-;)

|

« F1観客がFSWを提訴! | トップページ | ジョギング日記(6/15~6/21) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新築工事01(地盤・敷地調査)」カテゴリの記事

コメント

うちは、地盤調査結果の証書を頂きましたよん
色々な申請で必要だったので(^^;

投稿: まさみ | 2008年6月20日 (金) 02時08分

我が家は、物凄く地盤が弱い所なので多めに予算を立てていましたが、スウェーデン式サウンディングでは心配な所があるので・・という事で有料の地盤調査をする事になりました。
その結果・・・
さらに+100万になってしまいました。
家&家族を守る大事なところなので、泣く泣く色んな事を諦めました。

投稿: kaori | 2008年6月20日 (金) 14時15分

>まさみ
地盤調査報告書、貰えるのかなぁ? ま、貰えなくても必ず見せて貰うけど。

>kaoriさん
地盤改良、必要となったら最優先事項ですからね…。大金掛かるのが辛いです(-_-;)

営業さんの現勤務地の春日部界隈だと、地盤改良は当たり前、サウンディングのロッドがズブズブ自沈することが多いそうです。

調査結果が出る前にウダウダ言ってると、バチ当たるかもしれませんね(^_^;)

投稿: やまぞう | 2008年6月20日 (金) 19時38分

地盤調査、良い結果が返ってくるといいですね!

うちは残念ながら軟弱地盤で150万かかりました。営業さんから「この界隈はきっと大丈夫です」と何度か言われてたので予算を地盤改良にとっておらず、大変でした(ーー;)
でもどこよりも大事な所なので、トップハットを諦めました(泣)

投稿: 魚太郎 | 2008年6月22日 (日) 02時38分

調査の記録、見せて貰ったような記憶が…あります。
ただ、調査では分からなかったのですが地中障害が途中で出まして…
まぁ、これはこちらが出るであろうと思っていて、前もって言ってあったものですが…

地中障害が出ると、これの除去にも費用がかかります…

投稿: みど | 2008年6月22日 (日) 14時54分

>魚太郎さん
うちの営業さんは、当初から150万くらい地盤改良費を計上しといてくれました。ただ、地域的に「多分必要ないでしょう」と私も営業さんも思ってました(←既に過去形><)。なので、内部設備費用をアップさせまくってたのですが・・・。

残念ながら、さっき営業さんから暗い調子の電話がありまして・・・。
さて、何から削って行けば良いんでしょう(-_-;)

>みどさん
Aさんに先程確認したところ、地盤調査報告書は「勿論お渡ししますよ」とのことでした(^_^;) 貰えるのは良いんですが、悪い結果が載ってるのが既に分かっているのが悲しいです。

地中障害、うちも少しは出てくるかも知れません。「昔、庭にゴミか何か埋めた」との証言ありです。

投稿: やまぞう | 2008年6月22日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地盤調査(その1):

« F1観客がFSWを提訴! | トップページ | ジョギング日記(6/15~6/21) »