« 想定外(その1) | トップページ | 一応、考えてみました…。 »

2008年7月 9日 (水)

想定外(その2)

想定外(その1) があるということは、当然 その2 もある訳です…。

想定外(その2) は、建築確認申請に絡むことでした。営業Aさんが小平合同庁舎にある多摩建築指導事務所へ申請前の事前相談に行かれたところ、2ヶ所ダメ出しされたそうです。

■ 3階北側のベランダ手すりの位置

下の図を見てください。3階北側のベランダ手すりが北側斜線制限のラインの外側へはみ出ています。契約以降、ヘーベル側からは「縦さんのベランダ手すりなら、斜線制限からはみ出しても大丈夫です。(でも、横さん手すりはダメ)」との説明をずっと受けていたのですが、小平では「縦さんでもはみ出したらダメ!」と指摘されたそうです。話、違うじゃん…。

Fig181

■ 2階リビング階段前の引戸

以前載せた2階の内観パースを見て頂きたいのですが、契約直後からリビング階段のコールドドラフト対策のため、2階の階段前に引戸(計2ヶ所)を設けるつもりでした。ところが、「3階建ての場合は、避難経路となる階段には扉(簡易的なものは除く)を設けてはダメ!」と指導されたそうです(-_-#)

-------- 

役所側は事務所ごとに指導内容が大幅に異なるらしく(担当官の裁量次第)、この様な見込み違いが多々発生するそうです。やられました…。

仕方ないので、3階ベランダは柵が斜線制限からはみ出ない様に面積を縮小、階段前の引戸はロールスクリーン(2~3階)とフェンスドア(1~2階)に変更します。まぁ、どちらも予算が減る方向への変更なので、そういう意味では助かるんですけどね…。

 

その3に続…かない、かな。たぶん(-o-)

(7/10追記)

3階建ての場合、原則として 直通階段(リンク先参照) を設けないとダメなんですね。勉強不足でした(-_-) うちはリンク先の図の真ん中に相当しますが、この形で階段を配置しないと間取りが成立しないし…。

なお、うちの階段配置でも「居室を通る距離が短くかつ経路が明確」と見なされる場合が多く、大抵は建築確認申請は通るようです。確定ではないですけど。

万が一申請が通らなかった場合は、カーポート無しの総2階建て(2LDK)+屋上利用に変更ですかね。近隣の駐車場の相場は約1.5万円。値上がり無しとして30年借りたら540万。仮に2階建てに今から変更しても、そこまでは工事費下がらないだろうなぁ…。

|

« 想定外(その1) | トップページ | 一応、考えてみました…。 »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(間取り)」カテゴリの記事

新居打合せ(変更契約)」カテゴリの記事

コメント

階段前の引戸については、私も言われてみたら~かな。
消防法と同じ事を言って居ると思うんだけれど、
通路は90cm程度は、確保したい~。

それくらいあれば、家財道具の搬入も容易だし、便利だと思うよ?

投稿: まさみ | 2008年7月 9日 (水) 18時58分

担当官の裁量次第って・・・
一番困るじゃないですか・・・
そういうのって統一して欲しいですよねー

投稿: とあるけん | 2008年7月10日 (木) 00時11分

>まさみ
階段の配置については、追記に書いた通り勉強不足でした(-_-;) 原則から外れた配置なのに、更に障害物(階段前の扉)まで設けたら、そりゃ申請通らないですなぁ…。

階段幅は、915mmモジュールのヘーベルでは有効幅793mm。間取りや予算の問題もあり、今更広げようがございません(-o-) メーターモジュールの他社の方が良かったかな…。

>とあるけんさん
そーなんですよ、裁量なんですよ! 例えばうちの階段配置、原則論から言えばNGなんですよ。追記に書きました通り、直通階段の定義を満たしてないので。でも、そんな事言ったら都市部の狭小3階建ての多くが建てられなくなるので、地域事情を考慮して「裁量」でOKにしてるっぽいです。

裁量行政に助けられてる面もあるので、難しい問題ですねぇ…。

投稿: やまぞう | 2008年7月10日 (木) 13時01分

難しいですねぇ。
特に万が一の時の事を考えて作られているヤツ(法律)ってのは…

駐車場も痛いですね。
キャンティとかではダメ…なんですよねぇ…

投稿: みど | 2008年7月10日 (木) 23時39分

>みどさん
そーなんです、安全に関する基準や法令は軽視する訳には行かないですしね…。仮に、それが過剰スペックと感じられても。

あと、仮に総2階立てに変更した場合ですが、2LDKの間取りを確保しつつ嫁の要望(キッチンは26幅を確保するとか)を取り入れようとすると、キャンティのカーポートでも収まりません(-_-;) 敷地の間口が狭い(5.5m弱)のが原因です…。

とりあえず、建築確認申請が今の間取りのまま無事通ることを祈ります(-人-)

投稿: やまぞう | 2008年7月11日 (金) 01時30分

工事費は、床延べ面積に比例って、前の建築屋に言われたから
新設計の床延べと10平米以上変るようならば、望みはあるかも。

投稿: まさみ | 2008年7月12日 (土) 04時36分

>まさみ
ヘーベルも坪単価で概算は出来るんだけど、新案にしたら躯体工事費で500~600万は下がるんじゃないかなと見当つけてる。

ただ、「敷地内に駐車場がなくなる」・「洗濯物の干し場が屋上になり、老後が心配」・「今からの変更では年内入居が間に合わなくなり、住宅ローン減税が受けられなくなる」等の理由から、少々予算きつくても今までの案で良いと嫁は言っとります。

投稿: やまぞう | 2008年7月13日 (日) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想定外(その2):

« 想定外(その1) | トップページ | 一応、考えてみました…。 »