« ジョギング日記(7/27~8/02) | トップページ | 想定外(その3) »

2008年8月 5日 (火)

IHクッキングヒータ(その1)

ガスコンロIHクッキングヒータ、どちらを選択するかは色々とご意見あると思いますが、うちは嫁の希望で IHクッキングヒータ を選択しました。「掃除のし易さ」が選択のポイントだそうです。

システムキッチンは、値段の都合で松下電工(GENEOのヘーベル仕様)を選んでます。ヘーベル仕様のカタログに掲載されているIHは、大雑把には以下の2つです。

■ その1: 2口IH+ラジエントヒータ (幅600mm):ヘーベル価格・約12万
 Fig201_2

■ その2: オールメタル対応3口IH (幅750mm):ヘーベル価格・約30万
 Fig202

#あっ、シングルオールメタル対応2口IH+ラジエントヒータの製品もあったかも。

嫁にどちらが良いか意見を求めたところ、

  • 幅は750mmの方が良い。
    (幅広の方が大きい鍋の取り回しが良い)

  • オールメタル非対応で良いので、その分安い製品にしたい。
    (鍋・フライパン類は、ほぼIH対応品で揃えてあるため)

との回答があったのと、嫁の最優先事項掃除のし易さ)を考慮して「トッププレートがIHよりも焦げ付きやすいラジエントヒータ(電熱線ヒータ)はいらない」と判断しました。そこで、

3口IHでオールメタル非対応&幅750mmの製品はないんですか!?

と営業Aさんに聞いたところ、後日「松下(電工?)にも聞いたのですが、無いとの回答がありました」との返答が…。ほんまかいな!?(ーー;)

そー言われても、とりあえずグーグルさんに聞いてしまう のが やまぞうの悪いところです(^_^;)

で、グーグルさんに教えて貰った結果がこれ↓です。

松下電工: QGS59EB1S (GENEOのオプション)
(オールメタル非対応・3口IH・750mm幅・定価:\313,950-)
 http://www.mew.co.jp/sumai/catalog/pagepdf/QGCT1A04-73.pdf
 Fig203

ナショナル: KZ-TSW33E (今年7月発売の最新機種)
(オールメタル非対応・3口IH・750mm幅・定価:\320,000-)
 http://national.jp/sumai/ihcook/lineup/function/function11.html
 Fig204

3口IH&オールメタル非対応 の製品、やっぱりあるんですよ~。この調査結果を伝えたところ、Aさんはちょっぴり悲しげでした(^_^;) 間違った回答が来てしまったのは、Aさんの質問の投げ方が悪かったのか、それともメーカ側担当者が悪かったのか…。

なお、松下電工の製品は、ナショナルの昨年モデル(KZ-HSW33D・定価:\ 309,750-相当品っぽいですね。

(つづく)

|

« ジョギング日記(7/27~8/02) | トップページ | 想定外(その3) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(内部設備)」カテゴリの記事

コメント

Aさんは、多分 お抱え電気施工屋さんに問い合わせたと思うけれど、
施工屋さんは、自分たちがつり扱っている範囲でしか答えない
からねw うちもあったよ。

しかし、、、オール電化になるの?
うちは、ランニングを試算したら割高になったからガスと分けたよw

投稿: まさみ | 2008年8月 5日 (火) 16時53分

>まさみ
> 多分 お抱え電気施工屋さんに問い合わせたと思うけれど

まさに、そうだったんだろうね(^_^;) 自分でググッたりはしないタイプっぽいからなぁ~。

んで、オール電化にはしないよ。うちの場合はどう考えてもイニシャルコストがペイしないし、床暖の効率も考えてガスも併用にした。

そもそも、庭にエコキュートのヒートポンプユニットを置く場所も無いしね(-o-)

投稿: やまぞう | 2008年8月 6日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IHクッキングヒータ(その1):

« ジョギング日記(7/27~8/02) | トップページ | 想定外(その3) »