« 豊島区秋季シングルス(上級) | トップページ | ネオマフォーム張替え(9/28) »

2008年9月28日 (日)

防水工事その1(9/27)

この日は、嫁と嫁実家家族を成田で出迎えた後、現場に行きました。

現場には、電気屋さん、屋根屋さん、防水屋さんがいらっしゃいました。メインの工事は、防水屋さんによる防水シートの施工です。

ところが、またもミスが発生してました。

9/26(金)は防水屋さんの前に屋根屋さんが来てしまい、屋根屋さんが作業出来ないというミスがありましたが、今回は部材の手配ミスです。間違った部材が届いたせいで、防水屋さんが作業出来ない 屋根屋さんも工事出来ない その影響で別の場所も防水屋さんが作業出来ない、という 負の連鎖 が発生してました(ーー゛) 今回の手配ミスも、やらかしたのは 旭化成ホームズ だそうです…。

Fig421
部材の発注ミスで作業が出来なった箇所は、前回記事で 防水シートだけで穴を塞ぐの?と疑問に思ったところ でした。どうも、ベランダ床の防水シート→屋根の縁カバー→コロニアル設置の施工順ではなく、屋根の縁カバーと防水シートを同時設置(両者を溶着)→コロニアル設置という手順だった様です。

Fig422
ここには、穴もちゃんと塞げる金属カバー(三角形状の穴塞ぎと屋根の縁カバーが合体している物)が取り付けられる予定です。ただし、上記写真のカバーは、向きが間違ってるそうです。本来は、これを左右反転した向きの物が必要だったとのことでした…。

Fig424
コロニアルの設置状況。手前側は、ベランダ床から立ち上がった防水シートの上に被せて葺くそうなので、この日はここまでしか施工出来ないとのことでした。屋根屋さんは本来は1日で作業終わるはずだったのに、更にもう1回来なくてはならないそうです。

コロニアルが葺けなかったので、3階の陸屋根部にはコロニアルが積まれたままです。なので、防水屋さんがいらしてるのに、そこも防水シート施工が出来ません。防水屋さんが作業を完了出来たのは、2階ベランダだけでいした。

手配ミスが無ければ、この週末中に屋根周りの防水工事(外壁のシーリングは除く)は全て完了する予定だったそうです。先日、やまぞうが湿気対策を気にしてる旨を営業Aさんと工事課Cさんに伝えたせいか、工事関係者全員、防水工事を早く完了出来る様に非常に気を遣ってくれてます。なのに、旭化成ホームズ本体が足を引っ張るとは…。

そして明日9/29(月)からは、また雨予報です。

折角このところのカラッとした晴天でヘーベル版がほぼ乾燥したのに、また雨で濡れちゃいますね(ーー゛)

ところで、うちに来てくださった防水屋さん、どこかでお見掛けしてたなぁと感じたのですが、この方、街かど ひがしかわぐち戸塚防水シート施工を担当された方でした。つい最近も、街かど 与野本町 で工事を担当されたそうです。街かど与野本町のページにある防水工事の説明とほぼ同じ内容を、やまぞうにも丁寧に説明して下さいました。ありがとうございますm(__)m

屋根屋さんも防水屋さんも色々なことを説明して下さるのでもっと現場に居たかったのですが、時差ぼけで大変なことになっている同行者が辛そうだったので、泣く泣く短時間で撤収しました。残念です…。

月曜日は、夕方に現場を訪問する予定です。誰かまだいるかなぁ~。

|

« 豊島区秋季シングルス(上級) | トップページ | ネオマフォーム張替え(9/28) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新築工事07(屋根・防水工事)」カテゴリの記事

コメント

奥様、無事帰国されて良かったですね!
もう、ご飯を作ることはないかもしれませんが、
新居で2人でキッチンに立たれるのもいいですよーラブラブ

防水工事、苦戦してますねぇー。一番肝心な部材の発注ミスだなんてっ!
おぃ!しっかりしてくれよーですね。

投稿: komoto | 2008年9月28日 (日) 13時26分

奥さまのご帰国、おめでとうございます。

しかし、発注ミスですか?
よりによって…

防水屋さんも屋根屋さんもご苦労さまです。

雨が降らない事をお祈りいたします。

投稿: みど | 2008年9月28日 (日) 19時57分

>komotoさん
お陰様で道中特にトラブルも無く、楽しんできてくれた様です(^_^)

新居のキッチン、一応2人で建っても狭くない様にそれなりに幅広になってますが、どちらかというと やまぞうとではなく、将来子供と一緒に料理をしたいと以前言っておりました(^_^;)

いやー、ほんとしっかりして欲しいです>化成。明日から雨かと思ったら、今の時点で既に雨降ってますし(-_-;)

投稿: やまぞう | 2008年9月28日 (日) 19時58分

>みどさん
おぉ~、1分差でのレスですね。

ありがとーございます、無事帰ってきてくれました! オーストリア・ハンガリーとも、首都での宮殿観光だけで殆ど終わってしまったみたいですけど(^_^;)

現場ではニコニコしながら手配ミスについての説明を受けてましたが、内心はプチプチ来てました(-_-#) おまけにもう、残念ながら雨が降ってますし。

週間予報見ると、水曜まで雨ですね。10/1(水)頃、外壁のシーリングをやりたいと防水屋さんが仰ってましたが、これも微妙に遅れそうですね…。

投稿: やまぞう | 2008年9月28日 (日) 20時08分

我が家もコロニアルの屋根です。実際こうやって設置されていくんですね~初めて見ました。うちは以前の住まいからかなり遠方に家を建てたので、ほとんど現場を見に行けなかったのです。
それにしても、手配ミスとはいただけませんね(-_-;)色んな業者の方に迷惑がかかってしまうのに。。。

奥様の無事なご帰国なによりです☆お土産もいっぱいじゃないですか!!良かったですね♪

投稿: himashiryu | 2008年9月29日 (月) 10時26分

奥さま、無事にご帰還、良かったですね~
時差ボケはどうですか? 

お留守の間におうちがずいぶんできてきていて、
どんな感想でしょう?

それにしても、なんだか初歩的なミスで
ちょっとイライラしますね。
台風がまた近づいていて、少し心配ですね。

うちはやっと仮住まいが決まりそうです。
来週引越ししてその後焼く1ヶ月改修にかかりそうです。
先日ヘーベルの工事課長にお会いする機会がありました。
この地域でのお話でしょうが、
1個10万以上もする含水計を3個増やして、建築中のヘーベルの
含水率を念入りにチェックするようになっているらしいですよ。
うちのような大規模な改修になると、含水計どころの出費なんて
蚊に刺されたようなものでしょうからね。
そんな基本的でしごく簡単なことは、最初からやっていて
当然なんじゃないの~!って思ってしまった私でした。
サッサと屋根工事、完了してもらいたいですね~ お察しします。
ぐるくんさんのお宅はどうなっているのでしょうね。
なんだか他人事じゃなく心配しています。

投稿: calorie0 | 2008年9月29日 (月) 14時41分

食事に変化は???
へーベルさん、いけませんねー
現場と本部の温度差かな?
台風、影響ないと良いですね。

投稿: とあるけん | 2008年9月29日 (月) 23時25分

>himashiryuさん
現住所⇔客先⇔新築現場という位置関係なので、うちはその点恵まれてますよね(^_^;)

himashiryuさんのお宅は新大地なんですね~。うちはベランダと吹き降ろし屋根が近接してるので間近に見学出来ましたが、新大地だと足場に登らないと、どちらにしろ屋根工事の見学は難しいですよ(^_^;)

屋根屋さんは明日9/30にリベンジ予定だったのですが、作業されるのかどうか…。天候にも振り回されて、各業者さんも大変そうです(-_-;)

オーストリア&ハンガリー土産、ホントいっぱい貰っちゃいました。暫くはコーヒーと仕事中のおやつには事欠きません♪(^O^)

>calorie0さん
時差ボケ、まだ残ってる様ですね。今日も一日寝てた様です(^_^;) 躯体を見学しての感想は、「3階、意外と広かった!」でした。やまぞうよりは楽観的な感想でしたね~。

そして、そうなんです、このタイミングでまた台風です(-_-;) そろそろ「台風組」の名前を、みどさん達から襲名しなくてはならないのでしょうか!?

仮住まい先、お決めになったんですね。また2回も引越しするんですね…。お疲れ様です、どころじゃ済まないですね(-_-;)

含水計、こちらは数が不足してるそうです。工事課さんによると、こまめな含水率のチェックは難しいかもとのこと。最大限、努力はしてくれる様ですが…。

calorie0さんのご担当の工事課長さんが含水計に言及するということは、カビの原因は「工事中に乾ききらなかったヘーベル版」の可能性が高いと見ているのでしょうか? また、calorie0さんのお宅に対しては「含水率を念入りにチェック」していたのかどうかが、非常に気になります…。

ぐるくんさんのお宅、今週中に改修工事の様ですが、原因は判明するのでしょうか。本当に心配です。

投稿: やまぞう | 2008年9月29日 (月) 23時43分

>とあるけんさん
色々あって土曜~月曜と、まだ家でまともに晩ごはん食べてません(^_^;) 月曜も客先の送別会があったので、そこで食べてから帰りましたし。あっ、やまぞうの送別会ではないです、はい。

旭化成ホームズ(現場では「化成」って呼ばれてますね)がチョンボ連発したのは、「吹き降ろし屋根とベランダがあの収まりで接することが少ないから」と屋根屋さんがおっしゃってました。でも、トップハットを載せた場合と似てると思うんですけどねぇ。微妙に違うのでしょうか?(@_@;)

台風、直撃はないでしょうけど、雨が降り続きそうなので防水工事の続き(シーリング)がどんどん遅れますね。残念です・・・。

投稿: やまぞう | 2008年9月30日 (火) 00時37分

発注ミスとはなんともですね・・・
雨は防ぎたいですからね、それがおそらく原因のカビ問題もウィークポイントですし、困ったものですね・・・
ウチもそうでしたが、この時期台風が来ますからねぇ、
人為的ミスは極力無くして貰いたいものですね。
大型扇風機とか使って乾かしているのをみたことがありますが、
ずぶぬれになってしまったらそういった要請をしてみるのも手かも?!

投稿: | 2008年9月30日 (火) 06時16分

>島さん
まったくもって、仰る通りです(-_-;) 今朝、工事課さんから連絡ありましたが、防水シートとコロニアルの施工は今日で完了の予定だそうです。

昨日・今日と仕事絡みで現場に行けてないので、どの程度ヘーベル版が濡れてしまったのか分かりませんが、断熱工事が始まるまでには乾いて欲しいものです(-o-) 工程がこれ以上遅れると年内引渡しに間に合わなくなるため、完全に乾く前に断熱工事を行う可能性もあるとのことでした。

扇風機、先週末の時点で現場に持ち込み済みでした。それで強力に換気を行って頂ける様なのですが、本当に乾いたかどうかのチェックも間違いなくやって貰いたいなと思っております。

投稿: やまぞう | 2008年9月30日 (火) 17時38分

おはようございます。
完全に乾く前に断熱工事ですか?
なんとなく、それって不安が残りますね。
ヘーベル板が濡れてしまうと、扇風機を使うのはいつものことらしいですよ、
それはヘーベルからお聞きしました。
けれど、私は年内に引渡し!と慌てて工事を進められるのには
賛成できません。
ヘーベルにもヘーベルの都合がもちろんあるのでしょうが
少し急いだことで、カビの発生の可能性が少しでも高まるとしたら……

うちの含水計によるチェックはしていなかったのだと
私はヘーベル側の話から判断しています。

それから、引越し先は未定です。
見に行ったマンションが借りられるかどうか…
なんだそうです。
短期なので、オーナーが受けてくれないかもしれないとのこと。
今さらそういうことを言ってくるヘーベルの信用が
ますます無くなったということは
言うまでもないでしょう。
また、改修工事が遅れるかもしれません(泣)

ぐるくんさんち、私も心配です。 

投稿: calorie0 | 2008年10月 1日 (水) 08時35分

>calorie0さん
うちの場合、住宅ローン減税の適用を考えて年内引き渡しを希望してますので、最悪ローン実行さえ年内にしてしまえば、年内ギリギリの引渡し&引越しは年明け後でも良いかなと考えてます。その点は、今後の天候を見ながら工事課さんと相談ですね。仰る通り、カビリスクは下げたいですし。

あと、うちを担当してくれた防水屋さんは、『外壁ヘーベルとネオマの間の7mmの通気層では外壁ヘーベルから出る湿気を発散しきれない可能性があるので、なるべくヘーベル版が乾いてから断熱工事をやった方が良い』と仰ってます。ちょっとぐらいの濡れなら扇風機での換気で何とかなると楽観的な工事課さんとは、考えが違うようです。

確かに、これからの工期の間、ずっと晴天が続くのであれば工事課さんの考えで十分なんでしょうけど、ゲリラ雷雨が発生した今年の夏の様に降水量が極端に多くなったりすると、それでは不十分となってしまうのでしょうか。

> うちの含水計によるチェックはしていなかったのだと
> 私はヘーベル側の話から判断しています。

うーん(@_@;) では、calorie0さんのお宅でカビ被害が発生したから、そちらの工事課さんは含水計を追加購入してチェック体制を強化したってことですか!? 再発防止策としては正しいですが、calorie0さんにとっては心情的に許せないですよね…。

おまけに、仮住まい先も決まるかどうか微妙な状況ですか。魚太郎さんのお宅もそうですが、トラブル発生後の旭化成ホームズの対応、どうも宜しくないですね(ーー゛)

投稿: やまぞう | 2008年10月 1日 (水) 11時48分

そうなんですよね~
うちだけじゃなく、同じような事例が何件も発生しているのです。
それなのに、同じように乾燥状態が悪いままで建築し続けているというのが、
私には理解できません。
うちは、はずれ~~~!だったんでしょうか?
はずれ~~だったら改修すればいい、となると、
その改修費用を、ヘーベルで建築されるすべてのお客が
負っているということなんじゃないんですか?
そんなこと、皆さん、納得されますか?
普通に考えておかしいでしょ?
うちの改修費用は工事費用だけでなく、
仮住まい、2度の引越しを含むわけですからかなりの額になるはずです。  
それって、どう考えてもおかしい、納得できません。
ああ、つい、興奮してしまいました。
ずいぶん前のお返事、読み損ねていました。
長いお返事いただいているのに、ごめんさない。

投稿: calorie0 | 2008年10月 3日 (金) 23時17分

>calorie0さん
仰る通りです。「はずれ」扱いされたら堪ったもんじゃないですよ。

calorie0さんの担当工事課さんが『ヘーベルのマニュアル通りに工事したら、雨が多くて乾ききらなかった。工事期間中の天候のせいです。』なんて思ってなければ良いんですが…。

うちの場合は工事課さんと意見交換して、どうするか決めました。それについては記事にして、ご報告致します。

改修費用の負担については、複雑な話ですね…。

同じものを大手ハウスメーカと工務店さんで建てた場合、大抵は大手ハウスメーカの方が高くなる訳ですが、それでも大手を選ぶ方は、その差額を「安心料」だと思って払ってる訳ですよね。

その「安心料」の中には「万が一瑕疵が発生しても確実に直させるための保険料」も含まれているんだと思うんですよ。その保険料を、各施主さん皆で負担してると思えば、ご納得出来ませんか!? 少なくとも やまぞうはそう思っているので、どんなに費用がかかってもcalorie0さんのお宅はキッチリ直して頂きたいと思っております。変な話、「明日は我が身」かもしれませんし…。

ただ、「安心料」の中には「大手なんだから瑕疵は発生させないはず」という期待も含まれているはずなので、calorie0さんが「ヘーベルに裏切られた」と思われるのも当然理解できます。

投稿: やまぞう | 2008年10月 4日 (土) 22時47分

工事期間中のお天気など調べておられました。
その上で、雨がそれほど多くなかったとヘーベルは言っていました。
ただ、前にも書いたかも知れませんが、断熱材の工事をした日は雨だったということと、室内にモルタルを流す工事では室内に湿気が出るということ、それをお聞きしました。
だから、天候のせいであるかないか、それはわからないとのことで、雨は多くはなかったのになあとクビをひねっておられました。
私は何度も言いますが、やはり、今後、うちと同じようなヘーベルハウスを建てていただきたくないということだけです。
やっと今週末に引越しです。 仮住まいへのたったの1ヶ月の引越しとは言え、季節の変わり目のため、暑さへと寒さへの二通りの対策を立てないといけないわけで、またまた、疲れる準備の始まりです。
本当に今思うのは、仕事を辞めていてよかったということです。
続けていたら職場にどれほどの迷惑がかかっていたか……
引越し後、3ヶ月、新しい仕事をすでに見つけているはずだったのが残念ですけれど。
安心料……複雑な心境です。

投稿: calorie0 | 2008年10月 6日 (月) 10時23分

>calorie0さん
やまぞうも昨日calorie0さんのブログの過去記事をもう一度読ませて頂いたのですが、確かに躯体工事以降、ずっと雨続きだった訳では無かったようですね。天候のせいではないのであれば、換気不足ということになりますが…。

再発を防ぐには、現場任せの扇風機での換気だけでなく、壁内・天井裏の強制換気の実施や、含水率や湿度の基準設定と監視が必要だと個人的には思います。「うちと同じようなヘーベルハウスを建てていただきたくない」というcalorie0さんの想い、旭化成ホームズ側にもちゃんと伝わればいいのですが…。

仮住まいが与える生活への影響、本当に大きそうですね。calorie0さんのお宅の生活が早く落ち着かれることを、切に願います。

投稿: やまぞう | 2008年10月 6日 (月) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防水工事その1(9/27):

« 豊島区秋季シングルス(上級) | トップページ | ネオマフォーム張替え(9/28) »