« 24時間換気システム | トップページ | ジョギング日記(9/28~10/04) »

2008年10月 3日 (金)

防水工事その3(10/03)

今日も昼休みに現場突撃してきました。

昨日(10/02)から行われてた外壁のシーリング工事、2階・3階は終わってました。

Fig451
シーリングの色は「ピンク」なので、ちゃんと 30年耐久塗装 に対応したものです。本日中に、1階部分も終わるとのことでした。

さて、今日はたまたま現場に工事課Cさんがいらっしゃいました。ヘーベル版の乾燥状況や断熱工事着手のタイミングについて、色々と相談させて頂きました。

Fig452
これが、旭化成ホームズが所有している含水率計です。これを当てると、その部分の含水率が測定出来ます。

上の写真は2階の外壁ヘーベル版なのですが、日曜~火曜の間に降った雨のせいで筋状に濡れている部分があります。測定してみたところ、白く乾いているところは含水率20%前後、濡れている部分は80%前後もありました!

(10/5追記)
この日の夜、工事課Cさんから1~3階の含水率測定結果が届いたのですが、濡れた場所で80%だったのは1枚だけで、他の濡れた部分はは大よそ60~70%でした。

Fig453
1階・2階の濡れている箇所については、扇風機の風を当てて乾かしてました。今日・明日の晴天でちゃんと乾ききれば、10/05(日)から断熱工事を開始して頂く予定です。断熱材のネオマフォームも、既に搬入されてました。

--------

ところでヘーベリアンの皆さん、外壁ヘーベルとネオマの間に空気層がある のはご存知ですか? また、その空気層って、どこで換気してるかご存知ですか???

Fig454
上はファインヘーベルの場合の断面図ですが、従来仕様(0801仕様以前)でも外壁ヘーベルとネオマの間には 7mmの空気層 があります。

|

« 24時間換気システム | トップページ | ジョギング日記(9/28~10/04) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新築工事07(屋根・防水工事)」カテゴリの記事

新居打合せ(湿気対策)」カテゴリの記事

コメント

何も知らない私ですが、この空気層に関しては
ついこの間、工事課の課長さんからお聞きしました。
7ミリという数字までは聞きませんでしたけれど…
で、どこで換気してるんでしたっけ?
それはお聞きしなかったと思います。
どこですか~?

投稿: calorie0 | 2008年10月 3日 (金) 23時07分

あぁ、この雨じみ…見ましたよ、自分の家の建て替え中に…
多分、探せばブログにも写真がアップされているんではないかと思います。
台風がきまくりましたからね…去年…

空気層があるのは知っていたんですが…抜けるのはどこだっけな…

投稿: みど | 2008年10月 3日 (金) 23時42分

うちは、風呂で集中換気する設計だから、それと同じかな?

投稿: まさみ | 2008年10月 4日 (土) 13時32分

>calorie0さん
気になりますか~? 気になりますよね~!? では、次回記事でご説明致します(^_^) ちなみに工事課長さん、どの様な話の流れでこの空気層の説明をしたのでしょうか?

>みどさん
みどさんの過去記事を改めて読ませて頂きましたが、うち同様、防水工事前後に雨に降られてたんですね…。雨じみの写真も拝見しました。

ちなみに空気層の換気口、みどさんの過去記事にばっちり写ってましたよ(^O^)

>まさみ
24時間換気についてのレスかね???

投稿: やまぞう | 2008年10月 4日 (土) 21時52分

やまぞうさん、こんばんは。
ヘーベル版の乾燥状況、すごい差が出てますね!(驚)
我が家の時も思いっきり扇風機2~3台が活躍してましたよ!
真夏の工事だったので、職人さん達が涼むための扇風機かと思ったら、
ヘーベル版を乾かしていたんですよねー(笑)
私は毎回行く度に扇風機の前で「あーっ」って
声が震えるのを楽しんでました←子供(^ー^;)

投稿: komoto | 2008年10月 5日 (日) 18時25分

>komotoさん
びしょ濡れに近いと、80%なんて数字が出るようです。ただ追記致しました通りで、濡れてる場所の平均的数値は60~70%でした。

昨日、1階の扇風機の前で工事課さんと打合せを暫くしてたら、寒くて震えました。「あ゛~~~!」をやる余裕、ありませんでしたね(^_^;)

日当たりのある3階は暑い位で、扇風機があると丁度良かったんですけどねぇ~。うちは1階と3階の気温差が大きくて、住んでからも大変そうです(ーー;)

投稿: やまぞう | 2008年10月 5日 (日) 21時20分

うちのカビ騒動の大本であると予想される
天井裏の換気不足、という点を
夫が何かの話のついでにさらに言及した時です。
天井の換気がどうなっているのか……その話の際だったでしょうか?
ネオマとヘーベル板の間に空気層があるんですよ~と
確かにお聞きしました。
夫がそうなんですか~と返事をしていたことしか
覚えていません。
これはいい訳ですが、私はまだ親知らずの抜歯の
腫れた顔で、たまにじんわ~りとくる痛みに耐えていました。
仮住まいを見に行った後で、
こんな顔は誰にも見られたくないのに……とか、
どうでもいいようなことを考えていました(笑) 
はっきり覚えていなくてごめんなさい

投稿: calorie0 | 2008年10月 6日 (月) 09時52分

>calorie0さん
なるほど、「天井裏の換気不足」についてが話の焦点だったのですね。話の流れ、了解致しました。いつもながら参考になりますm(__)m

しかし、抜歯直後の辛い時期に、ヘーベルとの後ろ向きな打合せに参加しなくてはならなかったとは…。うちの嫁だったら散々キレた挙句、参加してないと思います(-_-;)

換気口については、答えを今日の記事に書いておきましたので、ご確認くださいね。

投稿: やまぞう | 2008年10月 6日 (月) 15時27分

抜歯はあんなにつらいことになるはずではなかったのです。
まっすぐ生えているから簡単ですよ~との先生の話を
単純に信じて、かる~い気持ちでした。
仮住まい物件を見に行かねばならないことはわかっていましたから…
ま、いろいろと予測不能なことが続いたわけですね~~~あはは(と、今だから笑えることです)
しかし、今日、また、上の親知らずも埋まっているのですが
どうも中で隣りの歯に虫歯ができているらしく、抜きましょうと
言われました(とほほ)
まだ、完全に口が開かない状態ですので、もう少し先になりそうですが……(´;ω;`)ウウ・・・
せめて、家の改修が完了してからにするつもりです。

投稿: calorie0 | 2008年10月 6日 (月) 22時32分

>calorie0さん
「あんなにつらいことになるはずでは」って、先日うちの嫁も言っておりました(^_^;) 抜歯って、やはりオオゴトですよ。歯医者の先生の言うことを信じて、気軽にするもんじゃありません。やまぞうの場合、矯正して埋まってた親知らずを引っ張り出すだけで済みましたが、その時に歯茎を切開しただけでも相当辛かったですし…。

とにかく、短期間に何本も抜歯するのはやめましょう(><) 見てる家族も辛いです…。

投稿: やまぞう | 2008年10月 7日 (火) 12時19分

c(>ω<)ゞお心遣いありがとうございます。
もう少し、様子を見てからにしますね~
私も、今回が予想をはるかに上回るつらさだったので、
次も、すぐに抜きます、とは言えるほど、勇気がありません。

投稿: calorie0 | 2008年10月 8日 (水) 14時39分

>calorie0さん
いへいへ(^_^;)

それにしても、抜歯直後の嫁の対応するの、ホントしんどかったんですよ…。あの痛がり様を見てしまったら、ほいほい「抜歯しましょう!」なんて言えません(-_-;)

投稿: やまぞう | 2008年10月 8日 (水) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防水工事その3(10/03):

« 24時間換気システム | トップページ | ジョギング日記(9/28~10/04) »