« 雨どい設置工事(10/04) | トップページ | 火曜日の日記(10/07) »

2008年10月 7日 (火)

断熱工事(10/05)

Fig467_2
10/04(土)15時頃の、玄関脇にあるヘーベル版の雨だれの様子です。含水率は、確か50%位でした(済みません、うろ覚えです)。この場所、前日の測定結果が68.2%だったので、それなりに数値は下がってます。

この他にも数ヶ所、含水率が高めの場所がありましたが、一晩かけて扇風機の風を当てて乾かすことを前提に、翌日の断熱工事の施工はOKを出しました。

という訳で翌10/05、日曜日だというのに断熱屋さんが入られて、断熱工事が行われました。16時過ぎに現場を見に行ったところ、3階以外はほぼ工事が完了してました。

Fig468
玄関脇も、この通りネオマが入ってました。この場所の乾燥状況がどうだったか断熱屋さんに確認したところ、「扇風機が当たってたから、十分乾いてましたよ。他の場所も、問題なしでした。」とご説明頂きました。一応、目視では乾いていた様です。断熱屋さんの報告を信じましょう。

#とは言いつつも、ここは後日、含水率をチェックして頂くつもりです(-o-)

Fig469
天井の中に隠れる梁には、ネオマは入りません。梁の縁に サニーライト(耐震要素に立掛けてある白い断熱材です)をはめるだけです。春日部展示場(新大地F)で見たファインヘーベル仕様の構造模型では、梁にもネオマが入ってたんですけどね…。そんな所にも、新仕様(ファインヘーベル)と従来仕様の差があります。

Fig470
とはいえ、ネオマが入る梁も一応あります。うちの場合は、階段の途中の梁が該当します。うちにはありませんが、吹き抜け部分の梁にもネオマが入るそうです。

(10/12追記)

梁にネオマが入らないのは、うちの場合は、(1)3階天井部の梁(2)3階ベランダ直下の2階天井部の梁、でした。1階・2階で外壁に接する部分の梁には、ネオマが入りました。訂正致しますm(__)m

Fig471
3階は作業途中だったため、外壁の 換気ガラリ 通気層 が確認出来る場所がありました。薄い下地材(7mm厚のネオマ)で 通気層 の空間を確保し、換気ガラリ(下地材が切り取られてる部分にある丸い穴)で換気する訳ですが…。

素人目には、この通気層と換気ガラリで外壁ヘーベル版からの湿気をちゃんと放出できるのか、ちょっと不安なんですけど(@_@;) 通気層の横方向は下地材で区切られてるし、換気ガラリは上側にしかないし…。

まぁ、ちゃんと外壁ヘーベル版を乾かしてからネオマを貼れば、これで問題無いという見解なのでしょう。恐らく。

Fig472
ちなみに1階部分の換気ガラリ(基礎の通風口の上に設置)を室内側からみると、こんな感じです。うちの場合、1階の外壁には丸穴タイプの換気ガラリが無いので、1階の通気層はこれだけで換気するみたいです。

断熱工事は、10/06(月)で完了します。10/07(火)は、電気・水道関係の配線・配管工事が再び行わる予定とのことです。

|

« 雨どい設置工事(10/04) | トップページ | 火曜日の日記(10/07) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(湿気対策)」カテゴリの記事

新築工事08(断熱工事)」カテゴリの記事

コメント

ピンクハウスになったのですねー!おめでとうございます♪

我が家が建築中の時は換気のことや、
ヘーベル版の含水率を気にしたことがなかったような…
もぅ信じるしかないですよね
建築中のやまぞうさんは、工期が遅れても納得のいくまでこだわった方がいいですね!

投稿: komoto | 2008年10月 7日 (火) 21時46分

我が家も濡れまくっていたんですが、あまり気にしていなかったですね。
多分、入居した時期が良かったのかな?と思っています。

出来るだけ納得出来るように頑張って下さいね(^_-)⌒☆

投稿: みど | 2008年10月 8日 (水) 00時25分

確かに最近はいろんな方のブログでカビ問題言われてますよね~!!我が家も入居3か月目に入り、時々壁とか黒ズミが出てないか気になって見回してます。建設中のへーベル版の含水率なんて気にしたことなかったものですから、今更ながら・・という感じですが。
やまぞうさんのようにこれだけ自分の目でチェックされて職人さん達とお話ししてれば、入居後も安心度は高いと思いますよ☆

投稿: himashiryu | 2008年10月 8日 (水) 10時13分

>komotoさん
ピンクハウスになりましたね~。でも、komotoさんのお宅のトップハットの屋根と同じく、うちの3階の吹き降ろし屋根もネオマは入ってません。分かってはいましたが、ちょっと残念です(-_-;)

ヘーベル版の含水率、普通は気にされないですよね…。komotoさんのお宅はもう1年経ってますので、含水率は既に通常値で落ち着いてると思います。大丈夫ですよ! 時間と含水率の変化に関するデータも見つけましたので、ご参考まで。
http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/hebel/faq/pdf/mizu.pdf

>みどさん
やはり、入居時期も影響してるのかもしれませんよね。確か、冷房をガンガン使う時期を過ぎてからのご入居でしたよね? そうであれば、仮に湿気が躯体内に多めに残っていたとしても、内部結露は発生しにくいと思います。

関東の冬場の気象条件を考えればうちも問題は起きにくいとは思いますが、「石橋を叩いて渡る」的な対応で行きたいと想います。

>himashiryuさん
やまぞうの記事でもしもご不安を煽ってしまったのでしたら、申し訳ありませんm(__)m himashiryuさんのお宅では不具合が出なければ良いのですが…。

後から建てるうちだけが工事課さんにあれこれ注文つけて安心するのも、何だか心苦しいです。元はといえば、含水率の確認をマニュアルに含めてない旭化成ホームズ側が悪い!!! …なんて、徒に責任転嫁しても不味いですよね(-_-;)

投稿: やまぞう | 2008年10月 8日 (水) 14時17分

他の方のコメントを見せていただいて、私のブログが
いろいろな方を不安にさせているのですね~
確かに我が家にカビ騒動が起きていなかったら
そして、他の方のそういうブログを見ていたとしたら…
やっぱり、とても不安になりますものね。
自分の不安や不満、心配などをブログにぶるけるということ
もっと考慮しないといけなかったのかもしれません。
う~~~ん、反省!

投稿: calorie0 | 2008年10月 8日 (水) 14時35分

>calorie0さん
いえ、個人的意見ですが、calorie0さんのBlogへの情報の出し方は正しいと思います。あくまでも事実を書かれてる訳ですし、当事者ご本人がお一人で不安・不満を溜め込むことは、全く宜しくありません。気になされないで下さい。

ただ、頂いた情報を二次利用する側は、少し取り扱いを気をつけなくてはいけないとは思ってました。情報の一部分だけを引用して、いたずらに不安を煽るような書き方、一方的にどちらかを糾弾するような書き方になっては不味いとは思ってます。

やまぞうもこれから建てる施主の立場として不安・不満・分析を書いたつもりではいるのですが、既に住まわれてる施主さんには別の不安を掻き立ててしまうかなと危惧はしておりました。

この手の問題は、感情抜きに正確な情報を沢山集めて、判断は読み手に委ねるのが一番理想ではあるのですが、難しいです(-_-;)

投稿: やまぞう | 2008年10月 8日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断熱工事(10/05):

« 雨どい設置工事(10/04) | トップページ | 火曜日の日記(10/07) »