« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

リビング・ダイニング

第2弾はどこを記事にしようか悩みましたが、やはりベタに2階のリビング・ダイニングをご紹介します

Fig621
テレビボードとローテーブルは手持ちのもの、ローソファーはこれです。

置いてある液晶テレビは23インチと小さめで、来客には結構不評です(ーー;) なので、37インチのものへの買い換えを現在検討してます~。DTCP-IP対応の製品が欲しいんですが、まだまだ選択肢が少ないのが悩みどころです(@_@;)

Fig622
別角度から。ローソファーの背面に、27幅のウォールファニチャー(WF)があります。

Fig623
部屋が狭いので、27幅WFの全景は撮れませんorz そうそう、カーテンはまだレースしか掛けてません。そのうち、厚手のも買いたいと思ってます。

Fig624 Fig625
こちらは、ダイニングスペースの代わりに設けたL字カウンターです。3脚の椅子のうち、1つだけ色が違うのは気にしないで下さい(^_^;)

PCを置いてみると、こんな感じになりました。PCスペースと27幅WFの間には耐震フレームを設けるための壁がありますが、この壁でリビング側と適度に仕切られて、これはこれで良かったです。あとは、PCの下にごちゃごちゃ見えているケーブル類をすっきりさせないといけないですね

デスクスタンドライトを置かないで済むように吊戸棚の下に照明をつけて貰ったのですが、これも正解でした 手元が明るくなるので、PCが使いやすいです。その分、27幅WFのカウンター部が暗く感じるので、そっちにも何らかの照明を設置すれば良かったかなと、若干後悔してます(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スズキ SPLASH

スズキのディーラでやってた「試乗&愛車無料点検キャンペーン」にSX4を出すついでに、SPLASHの試乗をしてきました。

Dscf0105
前から見るとつるんとしてますが…。

Dscf0109
リア側は、結構立っています。そのお陰で、リアシート頭上の圧迫感はありませんでした。

Dscf0108_2  
ただし、リアラゲッジはかなり狭いです

Dscf0107_2
内装は、前評判ほどには良くなかったですねぇ。フルモデルチェンジしたばかりのワゴンRスティングレーの方が、質感は断然上でした。価格も、スティングレーの方が高いですけどね(^_^;)

運転した感じは、SX4を同じくヒップポイントが高くて視界が良く、取り回しが楽でした。エンジンとミッションは1.2リッター+CVTですが、パワーは街乗りなら十分かなと。CVTも、普通のAT感覚で運転できました。

嫁実家にもうすぐ3回目の車検を迎えるヴィッツがあるので、その代替に丁度良い車かなと、勝手に思いました。でも、そのヴィッツは走行距離が極端に少ない(確か3万キロぐらい)ので、もう1回ぐらいは車検通して乗り続けちゃいそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョギング日記(12/21~12/27)

6/01からジョギング始めました。三日坊主防止のため、記録を付けてます。

  • 12/21(日):
  • 12/22(月):
  • 12/23(火):  
  • 12/24(水):  
  • 12/25(木): 11分30秒      
  • 12/26(金):  
  • 12/27(土):  

※コース: T病院周回 約2.0km

新居での生活もようやく落ち着いてきたので、短距離ですが走ってみました。久々だったので、距離はこれから徐々に延ばします。

体重は、さぼってた割には 61.2kg で変動なしでした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

イブですが…。

クリスマス飾りの類は、やまぞう家には特にありません。

唯一、あるのはこれだけ

  

Sany1490

・・・・・・・(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

玄関

遅くなりましたが、ぼちぼち新居の紹介をしますね~。

Fig611_4
お約束ですが、まずは玄関の紹介です。

大きい丸穴の明かり取りが特徴の Cドア(色:さびねず)と、機能門柱モデア を組み合わせました。モデアの門灯(表札兼用)は、付け庇に設置した明るさ&人感センサーに連動して、同じく付け庇にある玄関灯(ダウンライト)と同時に点く様にしました。日没後、暫くは点灯しっぱなしですが、一定時間経つと人を検知した場合のみ点灯します。

Fig612 Fig613
再掲ですが、引いて撮った写真も。以前載せたイメージパースとも比較してみて下さい。全然色調が違いますので(^_^;) そうそう、車に隠れてしまってますが、カーポート側には、明かり取り用にロングFIX窓を入れました。

Fig614_2
玄関ドアを開けると、こんな感じです(養生シートは気にしないで下さい)。玄関収納は、18幅のロの字型です。

Fig615_2
ロの字の中です(イメージパースはこちら)。写真には写ってませんが、窓枠の下にスリムコンセントを1つ設置しました。

ちなみにこの写真、玄関ドアを閉めた状態で、ノーフラッシュで撮ってます。反射光しか入らない北面にある玄関ですが、Cドアの明かり取りとロングFIX窓のお陰で、意外と明るい玄関となりました。

その意外と明るい玄関を写真に撮ってご披露しようと思ったのですが…。

Fig616_2
これじゃ、ちょっと厳しいですよねorz この写真だと玄関ドアの外だけが明るく感じますが、現物は十分な明るさを確保出来ております

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

木曜日の日記(12/18)

色々用事があったので、昨日は有休を取ってました。

  • 9時前に起床。
     
  • 10時前に原付で出発。のロさん(テニス仲間)からお借りしたバイク用のオーバパンツ(こんなの)を初めて着用しましたが、暖かくて最高でした 早く自分で購入しなくては…。
     
  • 10時過ぎ、東村山署にて車庫証明書&保管場所標章シールを受領。受領した車庫証明書は、来週行う予定の車のナンバー変更手続きに使用します。
     
  • 11時過ぎ、田無の法務局出張所で住所変更登記の登記完了証を受領。
     
    #古家の滅失登記と嫁土地の住所氏名変更登記を自力で行ったので、3万円程度節約出来たはず。ヘーベル提携ローン利用のため、その他の登記は旭化成指定の司法書士さんが行います。
     
  • 11時半頃、一旦帰宅。午後の用事に備え、原付のナンバーを外す。
     
  • 12時頃、昼食。
     
  • 13時頃、AJの現場監督Kさんと1階ご担当だった大工さんが登場。フローリングの補修開始。補修内容は、板の浮き・隙間調整・隙間に残った接着剤の除去がそれぞれ1ヶ所ずつでした。ついでにKさんにお願いして、バスタブに付着してた貰い錆も除去して頂きました。
     
  • 13時半、東京電力の方が登場。スマイル・クッキング割引に申し込んだので、IHクッキングヒーターが実際に設置されているかどうかの確認でした。
     
  • 14時頃、フローリング補修の立会いは嫁に任せ、今度は車で出発。
     
  • 14時半頃、市役所で原付の新ナンバーを受領。
     
  • 15時頃、志木駅前の保険屋で住所・ナンバー変更に伴う原付用自賠責保険の手続き。保険屋の事務所が駅の反対側にいつの間にか移転してたので、焦りました
     
  • 15時半頃、新座の実家に寄る。実家の犬猫たちと久々に遊んだ後、古い保管場所標章シールを剥がそうとするも、シールの糊や透明プラスティックの保護シートが大部分残ってしまいましたorz
     
  • 16時半頃、標章剥がしを諦めて帰宅。嫁と合流した後、近所のホームセンターへ。
     
  • 17時半頃、IH対応パスタ鍋・換えのワイパーゴム(ガラコワイパー)・シール剥がし等を購入して帰宅。標章剥がしを再開。購入したシール剥がし(スプレータイプ)の効果は絶大で糊の跡はあっけなく取れましたが、透明保護シートの方はそれでも30分程度かかりました。
     
  • 18時過ぎ、標章シール剥がしが完了したので、リアウィンドウの油膜取りと新標章シールの貼り付けに着手。それらの完了後、ガラコの塗りなおしも行いました。
     
  • 19時過ぎ、夕食が出来たのと寒さに耐え切れず、作業終了。フロントウィンドウの油膜取り&ガラコ塗りなおしとワイパーゴム交換は、後日に先延ばしorz
     
  • 20時過ぎ、満腹感と疲れに負けて、ソファーの上で寝ちゃいました
     
  • 23時半頃、中途半端な時間に目覚めました。その後風呂に入ったり、ブログ等の巡回をしてたら、再び寝たのは3時頃でした…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

FTTH開通その2(12/07)

こちらの記事の続きです。

光ケーブル通線工事が終わった後、屋内側では情報コンセントのパネル交換と、光コンセント(アウトレットタイプ)とONUの設置が行われてました。情報コンセントのパネルは、光コンセント用のジャックが設けられた、KDDIが用意したものに交換です。

Fig608
上写真が光コンセント対応パネルですが、三和電子工業の製品とのことです(製品PDFはこちら)。どうやら、光スプライスボックスも兼ねているようですね。一昔前は光ファイバーの屈曲半径が大きかったためスプライスボックスも巨大なのが多かったですが、今はこんなに小さくなっちゃったんですね~。

以前(少なくともうちが申込みした今年9月頃まで)は屋外から引込んだ光ケーブルをONUに直で接続していた様なのですが、今年10月頃から上写真の光コンセントで中継するようになったそうです。光コンセントとONUの間は、専用の光ケーブルで接続します。ONUに接続した光ケーブルが屋内で万が一破損したとしても、交換が容易になりました。が、しかし、長さが最短で3mの物しか選択できないのは少し不満です(ーー;)

Fig605
さてさて、情報分電盤や上記の光コンセント・ONU等は、2階(ロールスクリーンを設置した階段の向かい)にある、このウォールファニチャー(WF)に収納してあります。

Fig606
WFの扉を開くと、こんな感じです。情報分電盤にはカバーが付いてましたが、今は外してあります。情報分電盤内のハブは、手持ちの物(実はBフレッツ用に購入したルータ)をとりあえず設置しました。ヘーベル標準のギガハブは、若干割高だったので購入してません(^_^;) ギガ得にプラン変更してから、ギガハブをどこかで安く買ってこようかなと思ってます。 

なお、このWFには棚板も1枚添付されていたのですが、今は嫁に奪われ、別のWFで使用されてます ここに置くネットワーク機器が増えたら、奪還せねば

Fig607_2
で、左から、ひかりone用ONU、ひかりone用ルータ(HGW)、手持ちの無線APです。

ルータ裏にある情報コンセント(元はADSL・FTTH対応のJHタイプ)のパネルが、光コンセント付きのものに交換されました。この様に光コンセントの目の前にONUを置くつもりだったので、3mもの長い専用光ケーブルは不要だった訳です…。

ひかりone用ルータ(HGW)は、残念ながら100Mbps対応の従来品が届きました。「今の時期ならギガ得対応HGWが届くかも」という情報は、うちには当てはまらなかったようです(><)

--------

話は脱線しますが、ここに設置した無線APは、ちゃんと1~3階の全ての部屋に電波が届きました。工事課Cさんに「床ヘーベル版に鉄筋が入ってるので、上下階には電波が届きにくいですよ」と事前に言われてたので、ちょっと意外でした(^_^;) 階段経由で、上下階に電波が抜けてるのかもしれませんね。

ただ、ザウルス(PLANEXのGW-CF54G用非公式ドライバでWPA対応可にもうすぐなりそうですが)やニンテンドーDSといった機器用として暗号方式をWEPに設定しているため、セキュリティ上の問題があります。当然MACアドレス制限も掛けてますが、今時はWEPでは盗聴リスクが高いので…。そのうちWPAに移行するか、ルータで無線LANセグメントを分割しようかなと思ってます。

--------

回線工事屋さんが撤収された後、自分でルータのIPアドレスやDHCPの設定をちょこちょこと変えて、PCやザウルス等からインターネットが使える様になりました。スムーズに工事をしてくれたKDDIには、大感謝です 特に測定はしていませんが、Webブラウジングには十分な速度が出ています。良かったよかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

FTTH開通その1(12/07)

過去ネタで済みませんm(__)m
引越しをした12/07(日)に、KDDIのひかりone も無事開通しました。

開通工事は7日の14~15時頃から約1時間の予定です」と、前日夕方にKDDIの回線工事屋さんから連絡が来ていたのですが、それまでに引越し業者(センコーさん)のトラックが新居の前から撤収してるかどうかが非常に心配でした…。

そして心配した通りに冷蔵庫と大型家具の2階LDKへの搬入に手間取り、センコーさんは15時過ぎても作業をしていました…。

#庭が狭過ぎてセンコーさんご自慢のリフトは使えず、冷蔵庫等の大物は
5人がかり(上3人+下2人)で吊っての搬入となりました。見てて怖かった

やきもきしながらセンコーさんの作業を見守っていたら、回線工事屋さんから電話が入りました。

回線工事屋さん: 「前の現場が手間取り、15時半過ぎの到着となります…。」

やまぞう:      「いやいや、もっと遅くてもいいですよ♪

渡りに船とは、正にこのこと。遅刻むしろOK!!!って感じでした(^_^;)

結局、引越し作業を完了したセンコーさん達がトラックへ乗り込もうとしている時に、回線工事屋さんがバケット車(高所作業車)を伴って現れました。タイミングどんぴしゃ、空気読みすぎです

Fig601_2
という訳で、嫁と嫁母がダンボールの開梱をしている最中、やまぞう立会いの下、開通工事が始まりました。

Fig602_2
こんな感じで、家の前を塞ぐ形での作業となりました。なので、センコーさんのトラックがいつ撤収するのか気にしていたのです(^_^;)

Fig603
光ファイバー入線作業のアップ。うちは入線口の下に庇が出ているので、バケット車での作業をお願いしました。バケット車が手配出来ない場合は、ハシゴを掛けての作業となるそうです。

Fig604_2 ちなみに、外壁に取り付けられている防雨入線カバーやコンセントは、全てパナソニック電工のスマートデザインシリーズにしました。色も新色のシャンパンブロンズにしたので、外壁色の「枯葉」にもマッチしたと思います。って、上の写真では暗くて良く分からないと思いますが まだ採用事例は少ないらしく、回線工事屋さんも珍しがられてましたよ(^_^)
 

(前フリが長過ぎたので、その2に続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

あーあぁ…。

新居の引渡しの日(12/05)にF1撤退を表明したホンダに続き、スズキもWRC撤退表明ですか…。

 
この経済情勢じゃ仕方ないとは思いますが、非常にやるせないです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

初結露

今朝の関東地方は、寒かったですね~。

先週の木・金と原付(Dio君)で出勤したら風邪を引いたので今朝は車で出勤したのですが、車のフロントガラスにびっしりと霜が下りてました。青梅線・八高線が架線凍結で運休だとか、幸魂大橋で凍結スリップ事故も起きてましたので、関東地方の西側では相当冷え込んだんでしょうね(所沢アメダスの最低気温も-0.1℃を記録)。車の車外温度計も、8時半過ぎになっても0℃を表示したままでした。

#こういう日は、デアイサー&ヒーテッド・ドアミラーを装備した寒冷地仕様車のありがたみを感じます(^_^)

そんな寒さだったので、起きたと同時に窓サッシが結露してないかどうか気になったのですが、先に起きていた嫁に(温かくてなかなか出られない布団の中から)確認したところ、

「3階の窓も含めて、ほぼ全部の窓で軽く結露してるよ」

との即答されました_| ̄|○ 寝室の窓サッシを見てみたら、確かに樹脂サッシの周囲のみ、結露がありました…。

朝7時半時点で、1階寝室は

  • 気温 : 13℃ (ただし6時半から床暖を1時間運転)
  • 湿度 : 66%

でしたので、室内の湿度の高さもあって結露したのでしょうかね(@_@;) それとも、ヘーベル標準のペアガラス&樹脂サッシでも、関東地方の真冬に対しては断熱性能が不十分なのでしょうか…。ただ、以前の賃貸では今朝のような気象条件では北側の窓の下半分がびっしり結露してましたので、それと較べれば遥かにマシです。

なお24時間換気は、

  • セントラル排気扇 : 「冬期モード」で運転
  • 個別排気扇     : 全てON (風呂・洗面所・トイレ×2の計4台
  • 1階寝室吸気口  : 半開
  • その他の吸気口  : 全開

という運転状況でした。それでも、1階寝室の湿度は1日を通して安定して60%台中盤をキープしてます。インフルエンザ対策を考えると適度な湿度と言えますが、結露対策を考えるともう少し下がってくれた方がよいのかもしれません(^_^;)

入居後半年~1年以上経った関東地方のヘーベルでは、今朝の結露状況は如何だったのでしょうか!? もし宜しければ、コメント下さいm(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コールドドラフト(その2)

Dscf0076_2
移設後のロールスクリーンです。以前より狭くはなってますが、壁とロールスクリーンの間に隙間は一応あります。

隙間があるので、目張り無しでは状況は変わらないかな~、と思っていたのですが、実際に2階のエアコンを運転してみたら、面白いことがおきました。原理は分かりませんが、エアコン運転中はロールスクリーンが階段側に吸い寄せられて壁に密着し、隙間がほぼ無くなったのです

Dscf0077
例によって吹流しを作って確認したところ、ロールスクリーンの軸の上にある隙間を通って2階から階段側へ抜けていく空気の流れは移設前と同じくあるのですが、階段側から2階へ下りてくる冷たい空気の流れはほぼありませんでした。

という訳で、移設の効果ありです
養生テープの出番は、これでなくなりました(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

コールドドラフト(その1)

気が付いたのは、12/05(金)の引渡しの最中でした(ーー;)

この日は2階のエアコンだけをつけて、2階リビングで引渡しの手続きを行ったのですが、2~3階間の階段方向から 冷たい風 を感じました…。

以前も書きました通り当初は階段前に引戸を設ける予定でしたが建築確認申請でダメ出しされて無くなり、代わりにロールスクリーンを設置しました。そのロールスクリーンを下ろしていても、~~~3階から吹き降ろしてくる冷たい風~~~ を感じたのです(><)

施主検査の際は全くコールドドラフトを感じなかったのですが、その時は1~3階全てのエアコンを運転していたので、フロア間の温度差が少なかったがために発生してなかったのでしょう。恐らく…。

引越し完了後実際に住み始めてからも、1階だけでなく2階までもが寒くて仕方なかったので、とりあえず嫁がこうしました。

      ↓

Dscf0070
養生テープ で目張りです(^_^;) こうしたら、実際にかなり風が弱くなりました。ティッシュペーパーを細長く切り裂いて作った吹流しで確認しましたが、風速の変化は本当に顕著でした。ひょっとして、ロールスクリーンを普通に取り付けただけでは、コールドドラフト対策には不十分ってことなんでしょうか!?

ただ、常にこれではみっともないので、ロールスクリーンの取り付け位置をギリギリまで階段側に寄せて頂くよう、工事課Cさんに手配をお願いしました。そして、依頼した翌日にカーテン屋さんが早速来て下さって、位置を変更して下さいました。

#素早い対応、ありがとうございますm(__)m 

当然、天井クロスには以前の取付け位置に跡(凹みと穴)が残ってしまいましたが、よく見ないと分からないので気にしないことにします。また、ギリギリまで寄せてしまったので、「ロールスクリーンの上げ下げで壁と擦れ、壁クロスとロールスクリーンの両方が汚れますよ」との説明もカーテン屋さんからありましたが、これも仕方無いですよね…。

なお、移設後も普段は相変わらず目張りはしているので、目張りなしの状態で以前より改善されたかどうかはまだ確認してません。そのうち、また吹流しを作って確認してみます(^_^;) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

極北からの声

入居レポの最初の記事ですが、妙なタイトルで済みません

#元ネタ分かる方、いらっしゃるのかな…。

で、何が言いたいかといいますと、

新居の1階がめちゃくちゃ寒いんです(T-T)

といっても、ヘーベルハウスの断熱性能がどうこうという話ではなく、単純に新居の立地の問題だと思われますが…。

今まで住んでいた ふじみ野の賃貸(3階建ての1階角部屋に入居してました)は、南面が開けていて日当たりが良い上に、27幅の大きい窓から日差しが良く入ったので室内が暖まりやすく、真冬でも暖房の運転時間は短めで済みました。2002年3月築の大和ハウスのALC+軽量鉄骨造でしたが、断熱性能もそこそこ良かったんでしょうね(北面窓での結露はありましたけど)。

それに対し、新居は北面以外の周囲を既存建物に囲まれているため、1階は午前中の僅かな時間しか日差しが入りません。なので、今は1日中ずうっと底冷えしてます。特に洗面所は、年を取ったら風呂上りにヒートショックで死ぬんじゃないかと思うぐらい寒いです_| ̄|○

まぁ、1階寝室のエアコンと床暖房をフル運転して1階全体を暖め、洗面所にも何らかの暖房器具を置けば良いだけの話なんでしょうけど、過去2年間、嫁に暖房は極力つけるな!と強く躾けられていたので、独身時代のような暖房つけまくりな生活にはすぐには戻れません(光熱費も怖いですし)。

ちなみに昨晩の寝室の室温は、暖房無しで11℃床暖1時間運転後は16℃ でした(外気温は7~9℃)。ちなみに賃貸の寝室(北部屋)は、この時期は暖房無しで16℃前後でした。

日照条件、やはり重要ですね。買った土地ではないので、あまり贅沢言えませんが…。とりあえず普段は2階のリビングで生活する様にして、冬場を凌ぐしかなさそうです。

その代わり「夏場の1階はめちゃくちゃ涼しいはず!」と、今から期待しときます(^_^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

入居しました!(12/07)

本日、無事入居しました 

いや~、疲れました。月曜日も休みを取っておいて、良かったです(^_^;)

営業Aさん、工事課Cさんを初め、関係各位に大感謝ですm(__)m

取り急ぎ、ご連絡まで。

(12/09追記)

この4日間は、こんな感じでした。

■12/05(金)
 ・転入手続き(転出手続きは前日に済ませてました)
 ・免許証の住所変更&車庫証明申請(東村山へ往復)
 ・引渡し
 ・引越し荷物搬入(ダンボールのみ)
 ・都市ガス開栓の立会い
 ・ふじみ野に帰宅後、荷造り

■12/06(土)
 ・引越し荷物搬入(ダンボールのみ)
 ・法事出席(西巣鴨へ往復)
 ・荷物整理&雑貨買物
 ・ふじみ野に帰宅後、荷造り

■12/07(日)
 ・引越し(9:00~15:30)←2階への冷蔵庫搬入が非常に大変でした。
 ・KDDI工事立会い(15:30~16:30)
 ・荷物整理

■12/08(月)
 ・ふじみ野の賃貸明渡し手続き
 ・雑貨買物&荷物整理
 ・嫁土地の住所変更登記申請(田無へ往復)
 ・防犯砂利を敷地に撒く
 ・引越し後のご近所挨拶回り
 ・外玄関のセンサーライト調整

こんな感じで、あっという間に過ぎていきました。
本当に疲れました(@_@;) 日曜日以降の寒さも辛かった…。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

施主検査(11/29)

Fig401_2
お待たせしました、11/29(土)に行われた施主検査の報告です 参加者は、工事課Cさん、営業Aさん(最初のみご参加)、設計Y内さん(中盤以降ご参加)+やまぞう家でした。

Fig402_2
まず、外構の確認です。チェーンポールの根元の仕上げが少し荒かった以外は、特に問題なしでした。狭い敷地なので、玄関ポーチのサイズや形状、土間コンの打設レベル等を、外構屋さんに細かく調整して頂きました。そのお陰で、狭いカーポートですが車の出し入れは問題なしです。何の装飾も無い完全オープンな外構ですが、無難な感じでまとまったので良しとします。
 
Fig403
反対側から。向かって左手前に、以前揉めた水道メーターを設置し直して頂きました(水道屋さん、ありがとうございます)。カーポートは、幅・長さともSX4ジャストサイズです。これより大きい車は入りません(^_^;)

さて、家の中ですが、全部紹介してしまうと引越し後のネタがなくなりますので、大きな問題のあった箇所のみ紹介します。

■その1: ユニットバス
Fig404
工事期間中に荷物置き場代わり(他に置き場が無かった)になっていたため、案の定、化粧パネルに長ーい傷が2本入ってました(ーー#) 養生テープが張られてる所の脇が該当箇所です。塗装での補修も行われましたが、それでも跡が残ってしまったので、ユニットバスをバラして化粧パネルを交換することになりました。

■その2: ウォールファニチャー
Fig405
一見、何も問題が無いように見えるウォールファニチャー(27幅)ですが、吊り戸棚内部の側板に大きな傷が入っています。これも、全てバラして側板交換となるそうです…。

何でも、リビングが狭くて全ての部材が搬入できない仕方ないので搬入できた部材から正規とは異なる順番で組み立て開始最後に吊り戸棚を組み付けようとしたがハマらない無理やり組み付けたら傷が入った、とのことでした(-_-;)

ユニットバスの件もそうですが、家が狭すぎると余計なトラブルが起きるもんですね~。ただ、両件とも部材と作業者が確保出来たので、引渡しまでに対応して貰えるとのことです。当初は間に合わないかもしれないと伺ってたので、ほっとしました。

■その3: 造作のL字カウンター ※対応済み
Fig406
以前 「奥行が40mm浅くなっていた&色が違っていた」とご報告したL字カウンターですが、こちらは既に改修が終わってました。結局、板を40mm深いものに交換した上、2枚の板の色味を揃えるための塗装が行われました。全く、問題なしです。あ~、良かった(^_^)

(09/01/09追記: やっぱり問題ありだったので、再塗装が行われました)

■番外編: 壁内換気用排気扇&ダクト
Fig408Fig407_2

1階&2階のトイレ内排気扇部に設置されました。引渡し前日まで、これら2つの排気扇+3階のセントラル排気扇を用いて、壁内の強制換気を行います。1つの建物で3台の排気扇を用いて壁内換気を行っている現場は、工事課さんが知る限りではうちだけとのことでした…。

(12/02追記)

この壁内強制換気ですが、「1つ設置して1~2週間稼働させれば、建物全体の壁内の換気が十分見込める」と工事課さんより説明を受けました。以前書きました通り、私や工事課さん・現場監督さんは各フロア間の空気層は繋がっていないと認識していたのですが、旭化成ホームズ本社側はSurgさんから頂いたコメント通りの見解(=各フロアの空気層は繋がっている)の様です。「外壁ヘーベル版の継ぎ目部に僅かな隙間があり、そこを通じて換気が期待出来る(と本社側は言っている)」との説明もありました。

Surgさん、疑うような書き方をしてしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m

--------

他にも細かい補修対象箇所&嫁の希望で交換する部材はありましたが、引渡しまでにほぼ片付きそうです。いよいよ今週金曜日に、引渡しを受けます



| | コメント (9) | トラックバック (0)

富士見市秋季シングルス

Sany1460
順延になっていた 富士見市秋季シングルス、11/30(日)に無事開催されました。
引越し1週間前でしたが、嫁に止められることもなく、無事参加出来ました♪

  • 1R:  不戦勝
    ルネ中上級の方と当たるはずだったのですが、不参加でした。順延のため三芳町チャリティミックス大会(←め軍曹夫妻&のロさん夫妻も参加)と日程が重なり、不参加の方が多かったですね~。

    #なお、今大会参加者の約9割はルネサンスふじみ野の会員でした。
    #こんな市民大会でいいのだろうか…。

     
  • 2R:  6-1
    ルネ中級の方が相手でした。申し訳ありませんが、さっくりと(^_^;)
     
  • 3R:  6-1
    本当はここで第3シードのT岡さん(昨年大晦日の大会の決勝で負けた相手)と当たるはずでしたが、T岡さんも不参加。で、代わりに勝ち上がってきた(と書いたら失礼か)ルネ関係者ではない方と当たりましたが、それ程苦労することなく勝てました。
     
  • 準決勝:  6-3
    第2シードの右さん(練習仲間&ルネで同じクラス)と当たりました。昨年ぐらいから右さんには練習試合では負け越していたのですが、今回は久々にきっちり勝てました。実は先月、右さんから「とあるアドバイス」を頂いてたんですよ。それを試合中で活かせたお陰だったりもします。本当にありがとうございましたm(__)m>右さん。
     
  • 決勝:  2-6
    決勝はルネのN田コーチ(県大会常連)とでした。N田コーチの強さは十分知っていたので「0-6で負けるかな(-_-;)」と思いながら試合に入りましたが、何とか1キープ・1ブレーク出来ました。
     

Sany1461_2
という訳で、今回はドロー運にかなり恵まれて 準優勝 してしまいました(^_^)v 
いいのかなぁ…。

-------
  

秋季の大会、これで全て終了しました。

【シングルス戦績】
 ・三芳町(上級):    1R敗退
 ・豊島区(上級):    1R敗退
 ・ふじみ野市(上級): 予選1R敗退
 ・富士見市:       準優勝

【ダブルス戦績】
 ・ルネミッドナイト:   準優勝 (ペア: 右さん)
 ・ハレ大宮:      予選リーグ1勝2敗で敗退 (ペア: 右さん)
 ・三芳町(上級):   3R敗退 (ペア: くりちん)
 ・ふじみ野市(上級): 3R敗退 (ペア: くりちん)

秋季も前半戦はボロボロでしたが、後半は多少マシになりました。来年春の大会も頑張りたいと思いますが、その前にそろそろ滑りに行きたいです!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »