« 極北からの声 | トップページ | コールドドラフト(その2) »

2008年12月12日 (金)

コールドドラフト(その1)

気が付いたのは、12/05(金)の引渡しの最中でした(ーー;)

この日は2階のエアコンだけをつけて、2階リビングで引渡しの手続きを行ったのですが、2~3階間の階段方向から 冷たい風 を感じました…。

以前も書きました通り当初は階段前に引戸を設ける予定でしたが建築確認申請でダメ出しされて無くなり、代わりにロールスクリーンを設置しました。そのロールスクリーンを下ろしていても、~~~3階から吹き降ろしてくる冷たい風~~~ を感じたのです(><)

施主検査の際は全くコールドドラフトを感じなかったのですが、その時は1~3階全てのエアコンを運転していたので、フロア間の温度差が少なかったがために発生してなかったのでしょう。恐らく…。

引越し完了後実際に住み始めてからも、1階だけでなく2階までもが寒くて仕方なかったので、とりあえず嫁がこうしました。

      ↓

Dscf0070
養生テープ で目張りです(^_^;) こうしたら、実際にかなり風が弱くなりました。ティッシュペーパーを細長く切り裂いて作った吹流しで確認しましたが、風速の変化は本当に顕著でした。ひょっとして、ロールスクリーンを普通に取り付けただけでは、コールドドラフト対策には不十分ってことなんでしょうか!?

ただ、常にこれではみっともないので、ロールスクリーンの取り付け位置をギリギリまで階段側に寄せて頂くよう、工事課Cさんに手配をお願いしました。そして、依頼した翌日にカーテン屋さんが早速来て下さって、位置を変更して下さいました。

#素早い対応、ありがとうございますm(__)m 

当然、天井クロスには以前の取付け位置に跡(凹みと穴)が残ってしまいましたが、よく見ないと分からないので気にしないことにします。また、ギリギリまで寄せてしまったので、「ロールスクリーンの上げ下げで壁と擦れ、壁クロスとロールスクリーンの両方が汚れますよ」との説明もカーテン屋さんからありましたが、これも仕方無いですよね…。

なお、移設後も普段は相変わらず目張りはしているので、目張りなしの状態で以前より改善されたかどうかはまだ確認してません。そのうち、また吹流しを作って確認してみます(^_^;) 

|

« 極北からの声 | トップページ | コールドドラフト(その2) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居での生活」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたが、引渡し&ご入居おめでとうございます!!!
無事ヘーベリアンになられたのですね♪

我が家は2階建てですが、リビング階段(ロールスクリーンがつけれないような直線階段)のため、やはり1F・2Fの温度差はあります。でも、2Fから冷気が降りてくるような感覚は今のところありません。やはりエアコンの位置が関係しているのかと思います。
我が家の1Fは、階段下付近に大きめのはきだし窓もありダブルで寒そうなものなのですが、エアコンが部屋の中心にあり、暖かい空気の流れがそちらに直で向かっているせいか、逆にその辺りは特に暖かかったりします。

ともあれ、ロールスクリーンはつけなおした効果がバッチリ現れると嬉しいですね♪♪ぜひまた記事にしてくださいね!!

投稿: himashiryu | 2008年12月14日 (日) 21時55分

>himashiryuさん
ありがとうございます! お陰様で、初心者ヘーベリアンになることが出来ました(^_^)

himashiryuさんのお宅は、リビング階段でもコールドドラフトが発生していないのですか! 凄く、羨ましいです…。うちは、2階のエアコンの噴出し方向の延長線上に3階への階段があるため、ひょっとしたらその影響もあるのかもしれません。

そして、移設の効果はばっちりでした! 次記事に掲載したので、ご確認下さい(^O^)

投稿: やまぞう | 2008年12月15日 (月) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コールドドラフト(その1):

« 極北からの声 | トップページ | コールドドラフト(その2) »