« コールドドラフト(その1) | トップページ | 初結露 »

2008年12月15日 (月)

コールドドラフト(その2)

Dscf0076_2
移設後のロールスクリーンです。以前より狭くはなってますが、壁とロールスクリーンの間に隙間は一応あります。

隙間があるので、目張り無しでは状況は変わらないかな~、と思っていたのですが、実際に2階のエアコンを運転してみたら、面白いことがおきました。原理は分かりませんが、エアコン運転中はロールスクリーンが階段側に吸い寄せられて壁に密着し、隙間がほぼ無くなったのです

Dscf0077
例によって吹流しを作って確認したところ、ロールスクリーンの軸の上にある隙間を通って2階から階段側へ抜けていく空気の流れは移設前と同じくあるのですが、階段側から2階へ下りてくる冷たい空気の流れはほぼありませんでした。

という訳で、移設の効果ありです
養生テープの出番は、これでなくなりました(^_^)

|

« コールドドラフト(その1) | トップページ | 初結露 »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居での生活」カテゴリの記事

コメント

やりましたねー!
ドア下の隙間とか、こういうちょっとした隙間風が寒いんですよね。
暖房効率も良くなるし、移設して正解でしたね♪

投稿: komoto | 2008年12月15日 (月) 19時46分

>komotoさん
やりましたー! 養生テープいらずになって良かったです!o(^O^)o

ただ、何でロールスクリーンが吸い寄せられるのかは、謎です(@_@;) 3階のセントラル排気扇を停止しても2階のエアコンを運転すれば吸い寄せられてるので、排気扇のせいで3階側が負圧になってる訳でもなさそうです。

軸の上を抜けていく風が、ベンチュリー効果でも発生させてるんでしょうか!?

投稿: やまぞう | 2008年12月16日 (火) 17時30分

効果ありだったみたいですね!!よかったよかった♪
それにしても不思議な現象・・・。
これからより寒さが増してくるはずなので、早く対応しておいて大正解でしたね!!

投稿: himashiryu | 2008年12月16日 (火) 20時14分

>himashiryuさん
ありがとーございます、本当に良かったです(^O^)

色々な補修を(HS課さんではなく)工事課さんに未だバンバン投げているので、工事課さんの方は大変かもしれませんが、早々に対応して頂けたので助かりました!

あとは、実際の光熱費の請求がどうなるかですよね~。色々あって引渡し後7日間分(だったかな?)の請求書を東京電力さんから頂いたのですが、嫁によると恐ろしい額だったそうです…。

投稿: やまぞう | 2008年12月17日 (水) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コールドドラフト(その2):

« コールドドラフト(その1) | トップページ | 初結露 »