« 2階のトイレ | トップページ | 分電盤 »

2009年2月 2日 (月)

尾瀬戸倉

Sany0099
2/01(日)、尾瀬戸倉に出撃しました。

#太平洋上の低気圧の影響で風が強かったので、バックカントリー出撃は断念

この日から、パイプの脇に恐ろしい大きさのビックキッカー(14m)がオープンしてました。レストランから飛んでる人々を暫く眺めましたが、皆さん何かしらメイクして飛んでました。凄かったです。やまぞうには、こんな大きいのは抜けるのすら無理です(^_^;)

ここ数年の尾瀬戸倉は土日でも比較的空いてたのですが、今シーズンはパーク整備に力を入れたお陰か、ボーダーがかなり増えて(戻ってきて)ました。集団でコース上に座り込むボーダー連中が妙に多かったり、コース脇に設置されたパークアイテムのせいでコース幅が極端に狭いところが出来たりと弊害も若干ありましたが、活気が戻ったという意味では良かったですね。

天候ですが、低気圧から遠かった群馬県北部は大した風ではなく、ゲレンデでは普通に滑れました。雪質はカチコチアイスバーンの上に薄めに新雪が積もった状態で、前回の岩鞍と較べてしまうとガッカリな雪質でした。まっ、前日の大雨を考えると仕方ありません(-_-;) 雪付きの悪いダイナミックコースはガリガリのアイスバーン、コース脇全体にパークが出来たロマンスコースは混み気味だったので、主にパノラマ・かもしかコースを昼過ぎまでまったり滑って撤退しました。

Sany0098
ちなみに今回の同行者は、B と め軍曹でした。お疲れ様でした~。
(だっふんだはヘルニア療養中、qazは福岡長期出張中のため、出撃不可)

帰りは、片品村役場の近所にある 寄居山温泉センター(村営) に初めて入りました。なかなかの良い湯でしたが、浴室が狭いのでガラガラな時間帯以外は避けた方がよさ気です。設備も古いので、綺麗なお風呂を期待する方は、素直に花咲の湯あたりに行った方がいいでしょう(^_^;)

|

« 2階のトイレ | トップページ | 分電盤 »

スポーツ(スキー)」カテゴリの記事

コメント

こっちは灰が飛んでくるほど北風が強かったのですが
戸倉はそうでもなかったようですね。

私のヘルニアですが、リハビリマシーンの牽引の重りが
30キロから34キロに増やされました。(笑)

投稿: だっふんだ | 2009年2月 2日 (月) 22時18分

おぉ~、スキーに行かれたのですね。
結婚して以来、スキーには一度も行っていません。
もう、滑れないかなぁ?

ボーダーが増えだしたころにはスキー場に行かなくなりだしていたので、今さら行ってもダメかもしれないですね…

投稿: みど | 2009年2月 2日 (月) 23時52分

>だっふんだ
着いた直後は強風が吹き荒れてたんだけど、9時以降はリフトが止まる様な強風は吹かなかったよ。関越トンネルの向こう側はモサモサが降ってたみたいだけど、こっち側は小雪だったし、滑る分には問題なしだった。

ヘルニアの治療でひたすら牽引に頼るだけってのは、正直どうかなと思うんだよね。レントゲンで場所を特定出来なかったのも気になるし…。MRI撮って診断する病院もあるらしいから、探してみたら

>みどさん
少ない小遣いをやりくりして、どうにかこうにか月1ペースで滑りに行けてます(^_^;)

最近の板は昔のと較べると非常に簡単に滑れる様になってますので、昔の長い板で苦労された経験のある方は、すぐに復活できると思いますよ それに、某Aさんとか某とある方とかスキーが上手いヘーベル関係者&ヘーベリアンの方もいらっしゃいますので、半日くらいコーチして頂くのも手かもしれませんね( ̄ー ̄)

投稿: やまぞう | 2009年2月 3日 (火) 17時45分

カチコチアイスバーンの上に薄めに新雪…
私には滑れたもんじゃないですわっー!
ボーダーが座り込んでいるのも、うまい人なら避けれるでしょうが、
私にしては「どいてー!」って感じ。気になってうまく滑れません。
にしても、月1ペースで行ってるなんて、羨ましいです
次はどこに出没するのかな??

投稿: komoto | 2009年2月 4日 (水) 19時20分

>komotoさん
いや~、"自称中上級者"のやまぞうも、あまりまともには滑れない
コンディションでした(^_^;) ターンする度に「ガリガリガリ~!」って、
盛大にズレまくりでしたし。

ほんの数年前までは、週1+アルファで行けてたんですけどね…。
あぁ、あのころは良かったです(-。-)y-゜゜゜

次回行きたいとこは既に決めてますが、行くかどうかは新雪次第です

投稿: やまぞう | 2009年2月 5日 (木) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬戸倉:

« 2階のトイレ | トップページ | 分電盤 »