« 初回点検(3/09) | トップページ | 祝、完走! »

2009年3月17日 (火)

含水率測定(3/14)

3/14(土)、工事課Cさんに来て頂き、ヘーベル版の含水率を測定して頂きました。

#初回点検の日に出来なかった作業の1つがコレです。

測定対象は、3階天井(R階)のヘーベル版です。

Fig760
3階天井に設置した点検口を開け、そこから含水率計をR階のヘーベル版に押し当てて測定して頂きました。なお、上写真から覗いてるホース状のものは、セントラル排気扇に接続されているダクトです(点検口と併せて特注で設置)。これで、天井裏内の空気をセントラル排気扇経由で排出してます。

直下に物入れの棚があるので、若干苦しそうな体勢で測定して頂きました で、その結果ですが、最大でも 21.5% という数字でした。とりあえず、今の時点では問題なさそうです。ただ、当日の気象条件(にわか雨が降りました)の影響もあったのか、天井裏の湿度は80%もありました。換気用のダクトを設置したので、外壁にある換気ガラリからの給気が促進され、積極的に湿った外気を吸っちゃってるのかもしれません…。

Fig761
ついでなので、1階トイレにある床下点検口を開けて、1階床ヘーベル版の含水率も測定して頂きましたが、こちらは18%前後でした。

Fig762
ちなみに床下の気温と湿度は、こんなもんでした。なお、外気温・室温とも12℃程度でした。

Fig763
試しに床下の写真を撮ってみたのですが、驚いたことに、ちゃんと緑色をした雑草が2本も生えてました(@_@;) 光なんてほぼ入らないのに、どうやって光合成してるんでしょう。びっくりです。

この雑草、さすがにこれ以上増えたりしないですよね ま、恐らく大丈夫だとは思いますが(^_^;)

--------

ところで、現在ヘーベルで建築中の方のブログを幾つか拝見したところ、床下点検口にはめ込んで設置する換気扇の写真が掲載されてるのを見つけました。防水工事が完了する頃に設置し、躯体内の空気を床下経由で排出することで躯体全体の換気を行い、ヘーベル版の乾燥を促進するそうです。

その換気扇、準備が間に合わなかったのでうちの現場には設置されなかったのですが(実は説明は受けてました)、現在はほぼ全ての現場で設置されているとのことです。

ヘーベル版の乾燥がより徹底される様になったようで、何よりですね(^_^)

|

« 初回点検(3/09) | トップページ | 祝、完走! »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(湿気対策)」カテゴリの記事

新居の点検・補修」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。今年9月にヘーベルハウス着工予定のmiu と申します。よろしくお願い致します。契約後にカビ問題を知り、ちょっとドキドキしています。やまぞうさんはきちんと対策をとられていて勉強になります。今後の参考に致します。最近ブログを始めたのですが、リンク貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?

投稿: miu | 2009年3月17日 (火) 21時02分

>miuさん
初めまして~&コメントありがとうございますm(__)m

早速ブログを拝見致しましたが、丁度1年前に同じ様な打合せをしていたことを思い出しました。その頃、うちは土地に問題を抱えていたので、非常にバタバタしてました。もう、遠い昔の様です(^_^;)

カビ問題、契約後にお知りになったんですか さすがに、契約前に営業さんの方から説明するなんてことはないですよね…。ちなみに担当の営業さん、この件について何かコメントされましたか やまぞうが知った頃はうちの営業さんは殆ど情報をお持ちで無かったので、今はどの様に社員さんが認識されているのか微妙に気になります。

ただ、現時点では対策は進んでいるようですし、もしもファインで建てられるのであれば屋根周りの断熱性能が上がったことで問題が起きる可能性が下がったはずですので、miuさんはそれ程お気になされなくても大丈夫だとは思います(やまぞうの個人的見解ですが)。

リンクの件、勿論OKですよ~。今後とも、宜しくお願いしますm(__)m

投稿: やまぞう | 2009年3月18日 (水) 17時37分

リンク早速貼らせて頂きました。ありがとうございました。

こちら愛知県の営業さんは、カビ問題は「聞いた事が無い」と仰ってました。壁内の強制換気についても訊いてみたのですが、質問の仕方が悪かったのかキョトンとしてました。
建設途中の含水率測定も床下点検口からの換気も説明されていないので、今後再確認してみます。

投稿: miu | 2009年3月19日 (木) 20時39分

さすが、きっちりしておられるやまぞうさんですね~
その後の含水率の測定なんて!

で、こんなところに…っていうのが、床下だったのですね。
ほんとにこんなところにどうして?
生命力の強さを感じて、私もその雑草を見習おうと思います(がはは…)

床下点検口からの換気、そういう話は聞きませんでした。
まあ、もう、我が家のカビ問題は解決済みということだったのでしょうね。
とにかく、よかったです。

投稿: calorie0 | 2009年3月22日 (日) 00時17分

>miuさん
コメント遅れて申し訳ありませんm(__)m

そうですか、営業さんは「聞いた事が無い」と仰ったのですか…。やはり、営業部門の社員さんに対しては、カビ問題に関して細かく説明してないということなんですかね。

「一時期こういう問題がありましたが、発生リスクを下げるために現在はこの様な対策を行ってます」

と営業さんがきちんと説明してくれれば施主側もより安心出来ると思うのですが、この問題に関して営業さん側の方が持っている情報が少なかったりすると、疑心暗鬼が深まってしまいますよね…。

営業さんがその状況でしたら、工事課さんに説明して頂くのが良いかもしれません。着工までお時間があるようですし、気になる点は1つ1つ潰してから変更契約に臨みましょう!!!

>calorie0さん
この問題を取り上げる度に、calorie0さんに対し後ろめたさも感じてしまう やまぞうです(-_-;)

うちのブログにコメントして頂いたのがキッカケとなって、色々と情報収集が行えました。その恩返しの意味もありますので、最低限の状況報告はしたいと思っておりますm(__)m 今後は、屋根裏の温度・湿度が夏を迎えるにつれてどの程度変化するかを、折を見て報告します。

床下点検口からの換気の件は、うちの工事末期にこの問題に対するヘーベル側対応に強く不満を伝えた際、説明を受けました。「対策を進めてますので、今後は大丈夫です」とこちらに伝えたかったとのことです。

で、含水率を測定して頂いた日に「床下点検口からの換気」の効果を工事課さんに聞いてみたのですが、「局所的に扇風機を置いて乾かすよりも、ヘーベル版の乾きが断然早い」と仰ってました。効果、大いに有りということですね。安心しました。

見つけたのが本当に最近なのでコメントするタイミングは失してしまいましたが(汗)、peruruさんという方のブログで換気扇の写真が紹介されてました。一応、URLを貼っておきます。
http://pub.ne.jp/ewperuru/?entry_id=1970798

床下の草、驚いて頂けましたね( ̄ー ̄) うちは残念ながらお庭ネタには参戦できないので、違った方向でネタを提供してみました ウドでも植えたら、育つのかなぁ~!?

投稿: やまぞう | 2009年3月23日 (月) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 含水率測定(3/14):

« 初回点検(3/09) | トップページ | 祝、完走! »