« 侵入者!? | トップページ | 勿体ない(T_T) »

2009年3月27日 (金)

外構フェンス工事

3/10~13に、隣地境界へのフェンス設置工事が行われました。工事は、東京ヘーベリアンセンター(都内各支店ホームサービス課共通のコールセンター)に発注しました。

入居から約3ヶ月後の工事となりましたが、そうなったのは色々と事情がありました…。まず、うちの隣地境界の状況について説明します。

古屋解体前の敷地境界は、

  • 東面: 隣地境界の内側に ブロック塀2段鉄製フェンス
         (隣地側は何も無し)
  • 南面: 隣地境界の内側に ブロック塀2段鉄製フェンス
         (隣地側は波板フェンス設置)
  • 西面: 隣地境界の真上に ブロック塀1段
         (フェンスは無し・途中にお隣さんが設置した門扉あり)

という状況だったのですが、既存の鉄製フェンスが錆びて朽ち果てていた為、解体時に全て撤去しました。また、お隣さんが敷地を跨いで設置した門扉も、工事に支障があったため一時撤去しました。

また、上記の通り西面には元々フェンスが無かったのですが、

  • 古屋が東面・西面とも境界ギリギリ(約15cm)まで建っていた。
  • 西隣のお宅も境界から約50cmしか離れていないが、境界と建物の間に自転車2台を縦列に駐輪していた。

という事情があったためです。それ故、お互いに境界のブロック上を南面に移動する時などの通路として共用していました。うちの敷地にあった古屋と西隣のお宅は約30年前にほぼ同時に建ったそうなのですが、その当時からの取り決めだった模様です。

うちとしては、新居は民法の隣地境界規定を満たす様に建て直した(東面は80cm、西面は50cm境界から離しました)ので、西面の共用状況はフェンスを設置することにより解消したいと思ってました。ただ、お隣さんがどの様に主張してくるか分からなかったので、入居してから1ヶ月程、様子を見ました…。

そしたら、案の定、西側のお宅のお子さん&そのお友達がうちの敷地を通りぬけて遊びまわる光景を、嫁が頻繁に目撃することになりました。こりゃ早めにフェンスを設置しなくてはダメだ と思い、年明け後すぐに東京ヘーベリアンセンターに電話して、フェンス設置工事の見積依頼をしました。

また、並行して西側のお隣さんとも話し合いをし、道路側から約3m(自転車2台分)より奥側に関しては費用折半でフェンス設置(&門扉取替え)をすることにあっさり合意して頂けました。特に揉めなかったのは、新築工事中に工事課Cさんからフェンスを建てる意思があることを伝えて頂いてたのと、うちの敷地へのお子さんの侵入に困っていることを 撤去した門扉とビニール紐で西側通路の一部を塞ぐこと で意思表示していたからですかね。撤去した門扉を勝手に一時拝借したのでお隣さん的にはご不満もあった様ですが、そんな事は気にしてられません(^_^;)

その後、何故か見積りが提出されるまでに1ヶ月もかかり、発注してから工事着手までも更に1ヶ月、おまけに工事開始日の連絡ミスや1ヶ月点検とかち合って日程変更があったりと色々あり時間は掛かりましたが、無事工事は完了しました(-。-)y-゜゜゜

文字だけでは状況が分かりづらいと思いますので、工事後の写真載せておきます。

Fig771_2
西側境界の様子。道路側はフェンス無しで、以前と同じ共有状態が継続です。門扉は以前とほぼ同じ位置に新品を設置し直し、その奥からフェンスを設置しました。

Fig772
東側境界の様子。こちら側のお隣さんは、何故か道路側のみブロック塀を設置されてます。境界は、両者のブロックの間にあります。うちの自転車はここに置いて、普段は南面への通路を塞いでます。フェンスが無かった頃は、自転車を無理やり押しのけてお子様達は通行していたそうです(ーー;)

Fig773
南面その1。南側隣地側にも波板フェンスがありますが、うちのブロック塀との間に隙間があるため、お子様達はここも通過していました…。

Fig774
南面その2。古屋解体前は、写っている範囲一帯にアジサイとドクダミが茂り、蜂の巣もありました。このスペース、今後はどうしましょうかね!?

--------

という訳で、最後まで残っていたフェンス設置工事も終わりました。
うちの新築工事も、これにて全て完了です(^o^)/

ちなみに、フェンス設置の効果は一応あったようで、お子様の敷地の通り抜けは無くなった模様です。

#あとは 前記事に書いたことが再発しなければ一安心なんですが(^_^;)

|

« 侵入者!? | トップページ | 勿体ない(T_T) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居打合せ(外構関連)」カテゴリの記事

新居紹介」カテゴリの記事

コメント

ドクダミは、結構、しぶといですよ。
我が家の裏庭も完全に土を入れ替えているのに、未だに見ることがあります。
意地になって抜いていますが…

ちなみにアジサイは、手入れを怠ると蚊の温床になりますorz...

ハーブを植える、煉瓦を敷く、プランターで花or野菜を育てる…
これくらいしか考えつきません(^_^;

投稿: みど | 2009年3月27日 (金) 23時26分

>みどさん
「ドクダミの脅威」は重々承知してます。むかーし親がドクダミ茶にハマっていた時期があり、近所の林から採ってきて実家の家に植えたことがあったのですが、あっという間に増殖しましたし(汗) あと、実家の庭も古屋解体前の庭も夏場は蚊が凄かったのですが、アジサイの影響もあったのですね。なるほど( ..)φメモメモ

庭の用途ですが、うちは植物・作物を育てる才能がどうも無さそうなんですよね~。防犯防草砂利を追加で買ってきて、ばら撒くのが一番可能性高いかもしれません(^_^;)

投稿: やまぞう | 2009年3月30日 (月) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外構フェンス工事:

« 侵入者!? | トップページ | 勿体ない(T_T) »