« ナス初収穫 | トップページ | スイフト1.2XG(FF/CVT) »

2009年7月 1日 (水)

2階ベランダとベランダ屋根

Fig815
3階から見下ろした、うちの狭ーい2階ベランダです

見ての通りベランダ屋根や庇の類は設けておりませんが、嫁が洗濯物の雨よけの設置を希望したので、打合せ中は以下の3つの案を検討してました。

  • 案1: 躯体直結の付け庇を設置
  • 案2: 3階をキャンティにしてせり出させる
  • 案3: 社外品のベランダ屋根を入居後に設置する

案1は、うちの玄関先やこちらのお宅(←SDOのページです)に設置されてるものです。頑丈なのは間違い無いですが、この様に鉄骨まで入る庇はちょっと大仰かなと…。

案2は、せり出した分の3階の床面積を増やせるというメリットもあります。しかし、工事費アップもバカにならないので、営業Aさんにやんわりと反対されましたorz

また、案1・2とも、ベランダ全てを覆えるサイズ(出幅915mm)で設置すると「必要以上に日差しを遮り、2階リビングが暗くなってしまうのでないか?」という不安もありました。南側隣地の倉庫のお陰で、南面であっても日照条件があまり良くないのです。

#勿論2階なので、庭の花壇よりはマシな日当たりですけど。

なので、採光性を考慮された製品が多く、また、素人目には手軽に後付できそう 案3のベランダ屋根設置 が有力となっていました。嫁実家でもこの手のものを設置していたので、嫁の一押しでもありましたし。

 
…そして、新居着工後にトステムのショールームに行って相談してきたのですが、「ヘーベルさんのお宅には、うちの商品の取り付け施工は行っておりません。ヘーベルさんとご相談して下さい。」と、悲しい返答を頂きました。ヘーベル版(ALC)への取り付けは、強度や保証上の問題があるのだそうです

こうなると、もう面倒くさくなってしまい、ベランダ屋根の設置も諦めました
 

入居後の実情ですが、花粉シーズン(2月~4月末)や降水確率の高い日は、リビングに設置したホスクリーンを使って部屋干ししてます。ホスクリーンと物干し竿は、普段はリビングに設置しっぱなしです 
Fig816

それで今まで何とかなってるので、こんなにあーだこーだと悩む必要は無かったのかもしれませんね。ははは…。

|

« ナス初収穫 | トップページ | スイフト1.2XG(FF/CVT) »

ヘーベルハウス」カテゴリの記事

新居紹介」カテゴリの記事

コメント

我が家も、ベランダに屋根がないですよ~。
あれば急な雨にもあわてず取り込むことができるのに。。なんて思いますが、困っているのはそれぐらいなので、うちも必要性ナッシングです。

↓お隣さんのあじさい剪定。ちょっと怖いですね。
あんなに綺麗に咲いているのに、もう剪定?もったいないなー

投稿: komoto | 2009年7月 1日 (水) 20時01分

>komotoさん
うちは賃貸時代に「屋根ありベランダ」に慣れていたのと、嫁実家のサンルームの存在が影響して「無くちゃ困る~!」ってなってたんだと思います

で、アジサイの顛末、やはり怖いですよね ひょっとしたら、花をどこかに生けるために剪定したのかなぁ…。

投稿: やまぞう | 2009年7月 3日 (金) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2階ベランダとベランダ屋根:

« ナス初収穫 | トップページ | スイフト1.2XG(FF/CVT) »