« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

嫁、頑張った!!

P1000283_2

写真削除

P1000290

#2枚目の写真(家族スリーショット)は削除しましたm(__)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

きたかも。

えー、今晩中か、少なくとも明日の朝には嫁を連れて病院に行くことになりそうです

余裕があったら、Twitterで実況するかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

末期症状?

P1000262
嫁との入籍日に水没させてしまった WILLCOM WX310K に代わり、バッテリ交換の上、3年少々使ってきたWX300Kですが、昨年末から液晶画面の調子が悪いです。

P1000263
着信時に、こんなふうになってしまうことが多々あります。一定時間ほっとくか、ヒンジの開閉を繰り返すと正常な状態に戻るのですが、そのうち液晶が死んでしまうんではないかと心配です。

修理に出すか、機種変するかで悩んでいるのですが、

  • 修理の場合
    →修理費は安いだろうが、赤外線もBluetoothもFlashもない機種を今後も使い続けたくない。

という難点がそれぞれにあり、更に

WILLCOM自体が事業再生ADRか会社更生法のどちらかで会社再建を迫られている現状

なので、そろそろWILLCOMから逃げだすべきかなとも思ってしまう訳で…。

逃げるのならWX300Kがこれ以上壊れる前に決断したいのですが、今のところ他の携帯キャリアにも欲しい機種がないんですよねー。

どうせならBluetoothだけでなく防水もついてるものが欲しいのですが、とりあえずdocomoとauの現行機種を見た限りではあまり気に入ったものは有りませんでした。

決断つかないので、WILLCOM再建の方向性が明らかになる&携帯各社の春モデルが出揃うまでは様子見するつもりなのですが、それまでWX300Kがもつのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

六日町八海山

1/17(日):

■5:40頃
道に迷うことなく、すんなりとshaiaが到着。しかし、うちの狭い駐車場にラ・フェスタを停めるのに、shaiaが手間取る。

■5:50頃
SX4にshaiaの荷物を積み替えて、出発。

■6:10頃
途中コンビニに寄ってから、所沢ICから関越に乗る。早朝夜間割り狙いで6時前に通過する必要が無くなったのは、非常に楽だなぁ。

■7:00頃
前橋ICで、いつもの車線減少渋滞にハマる。通過に20分。

■8:30頃
途中休憩無しで、六日町IC到着。湯沢ICからの除雪車の先導が無ければ、もう少し早く着けたかも。料金は、所沢ICから1,650円。安い!!

■8:40頃
休憩がてら、コンビニに寄る。八海山のリフト1日券+食事1,000円券のパック(4,000円)を購入。八海山、安くて助かる。

■9:00頃
六日町八海山スキー場に到着。ここに来るのは、5~6年振りかも。
Sany0012_2

shaia、過去のことはすっかり忘れて、「1日券を使い切る」「ロープウェイには5回は乗らないとな」「先に車に戻って、休んでても良いぞ」と豪語し、やる気満々。
Sany0002

■9:30頃
ゲレンデへ。いきなりロープウェイに乗る度胸は無かったので、前倉コースに行く。お約束なのでコース脇の未圧雪帯(重くてパフパフではない)に突撃するも何度も埋もれ、2人して早速体力消耗。コース内も圧雪バーンの上にモサ雪が積もってて、軽く流して滑れる状況ではなし。楽しいけど、疲れた…。

■10:45頃
前倉コースを6~7本滑ったので、ロープウェイに移動。

■11:00頃
延長3,000mのダウンヒルコースに突入。上部は標高のお陰で雪質は良いしコブコブでも無かったので何とかなったが、あまりにもコースが長いので中腹(ひといき平)以降はバテバテ。麓に下りたら、休憩のためレストランに直行。

■11:30頃
混み始める前に、さくっとレストランの席確保。天地人魚沼ライスバーガーが結構美味しかった

■13:00頃
再度、ロープウェイ山頂へ。麓までは下りず、第3ロマンスリフトで3本回す。エキスパートコース(コブコブではなく深雪モサモサ)にも1回入ったら、shaiaは「柔らかければ何とかなるかと思ったが、こんなにボコボコじゃ、ボードじゃどーにもならん」と泣き言を吐く。しかし shaiaよ、前回来た時も同じこと言ったよね。学習能力の無いヤツじゃ

■13:45頃
エキスパートコースで体力を使い果たしたので、下山して前倉コースに戻る。

■14:15頃
前倉コースを4本滑ったらお腹一杯になったので、撤収。

Sany0011

今シーズン最初で最後になるかもしれないゲレンデスキー、存分に堪能しました(-人-)アリガタヤアリガタヤ

もう少し標高の高いとこに行けば良かったかなとも思いましたが、今回は嫁が産気づいて緊急帰還しなければならない可能性もあったので、撤収し易さ(越後湯沢から新幹線も利用可能)を考慮すると八海山という選択はベターだったのでしょう。

--------

■15:30頃
六日町ICから関越に乗る。shaiaは速攻でお休みモード。眠い時のshaiaの運転は非常に危険なので、そのまま寝てて貰う。関越トンネルを超え、下牧PAまでは順調。

■16:15頃
沼田IC手前~昭和ICまでの渋滞にハマる。通過に20分。

■17:15頃
高崎JCT付近で隣の車線のステップワゴンが突然急加速して追突事故を起こしそうになり、既に起きてたshaia共々ビビる ほぼ同時刻、VICSに鶴ヶ島JCT付近で事故発生との情報が上がる shaiaに事故現場がJCTの手前か先かを特定して貰い、JCT手前だと判明したので、圏央道川島ICへの迂回を決断。

■17:30頃
眠気覚ましのコーヒーを飲みすぎて我慢出来なくなり、先を急ぎたい状況ではあったが上里SAでトイレ休憩 鶴ヶ島JCTの事故渋滞は、既に通過に110分との表示。
P1000191

■18:00頃
嵐山小川ICで関越を降りる。料金は1,000円。事故渋滞の最後尾がどんどん伸びて迫っていたが、ギリギリセーフで脱出。下道で川島ICを目指す。

■18:40頃
R254の渋滞もなく、川島ICに到着。スカスカの圏央道から鶴ヶ島JCT経由で関越上り線に戻るが、事故現場で通行量が絞られてるため流れは順調。所沢ICまでの料金は800円なので150円損したものの、渋滞回避成功!!

■19:00頃
六日町ICから3時間半で、三芳PAに到着。運転疲れた
P1000209

夕食時なのに席はガラガラだったPasar三芳のフードコートで晩飯。shaiaはトルコライス、やまぞうはパスタでしたが、どっちもまぁまぁでした。
P1000204_2P1000202_2

■20:15頃
やまぞう自宅に到着。

嫁は特に変わった様子もなく、家で待っててくれました。1日放置して、スマンかった 

GWの至仏山までは、多分、きっと出撃しないと思うから、今回だけは許してね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

自覚なし

1/15(金)は、客先の都合で仕事は休みでした。

ちょっと用事があったので午後は嫁実家に行ってたのですが、居間でテレビを見てたら新潟県津南町で大雪とのニュースが流れました。

雪かきに大忙しの現地の方々には悪いのですが、その映像を見ていて居てもたってもいられなくなり、

「雪質良さそうだなぁ。滑りに行きたいなぁ…。」

 
と嫁と嫁母の前で10分ぐらいブツブツ言い続けていたら、あまりの鬱陶しさに嫁も折れ、「今週末の1回だけなら滑ってきて良いよ」とシブシブながらも許可してくれました

 
狙い通りに許可が降りたので、次は同行者の確保です(交通費割り勘のため)。

日帰りでサクっと行ってサクっと帰って来たかったので、テニス&雪山仲間のBとshaiaにターゲットを絞り、勧誘メールを送ります。

やまぞう> 明日は雪質良さそうだけど、突発的に滑りに行けない

B> 明日
B> ムリ。
B> てか、もうすぐにでも
B> 赤ちゃん産まれるヤツが
B> んなお誘いメール出しとる場合じゃないだろうが。
B>
B> もーちょい自覚をもちたまえ(`へ´)

shaia> 許可を貰おうとしたら嫁に怒られたので行けない。
shaia> すまんな

…Bよ、そーは言うがこっちも必死なのだ\(*`∧´)/

#そもそもは、暖冬予想がハズレてこんなにも大雪が降ってるのが悪い。

という訳でBの勧誘は諦め、その日の夜と翌土曜の昼間にshaiaを追撃 状況を確認すると、shaia奥様が許可しなかったのは、やまぞうが「嫁から許可を貰った」と嘘をついている と疑っているためと判明。あはは、我ながらなんという信用の無さorz まぁ、やまぞうの境遇を常識的に考えれば、shaia奥様がそう思われたのも当然です

そこで、電話越しにやまぞう嫁の「いい加減ウザいから許可したんですとの声を聞いて頂き、許可が出ていることを信じて貰いました(てへ)。

そんなこんなで、二日越しの工作活動の甲斐もあり同行者の確保も出来たので、1/17(日)に出撃してきました

つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

次期主力機

こちらの記事の続きです。

という訳で、Xacti C1の代わりとなる主力デジカメは、コヤツです。

Sany0016
マイクロフォーサーズ機のPanasonic LUMIX DMC-GF1。


 

持ち運びやすさを重視して、単焦点のパンケーキレンズ付属のモデルを購入しました。購入価格は、6年前当時のXacti C1とほぼ同じ71,800円+18%ポイント還元。ある意味、びっくりです

Sany0020 P1000176

早速、Xacti C1 と GF1で撮りくらべてみました。こういう写真で、かつ縮小してるのでは、あまり画質の差が分かりませんね 左がXacti C1、右がGF1です。両者の焦点距離(35mm換算)は、Xactiのワイド端が38mm、GF1のパンケーキレンズが40mmなので、ほぼ同じです。折角のレンズ交換式カメラなので、室内や建物撮り用にもっと広角よりのレンズも欲しいですねー。

でも、当面は親バカ写真専用カメラとして使うので、パンケーキレンズ1本で行きます

人生初のデジイチなので、頑張って使い方を習得しなければ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

主力機交代

P1000138

主力デジカメとして2003年12月から頑張ってきたXacti C1、一昨日の狭山スキー場で気づいたのですが…。

P1000137

レンズ周りのカバーとリングが、いつの間にか外れてました 半年くらい前から自宅のPC周辺に正体不明の小さなビスが何本か転がってたのですが、こいつのビスだったんですね。今頃気づいても、後の祭りです

子供が産まれるのを期に主力デジカメの座からは下ろすのは確定してましたが、常時持ち歩き用のサブ機としてまだまだ使うつもりではいました。なのに、まさかこんなタイミングで壊れますかね 撮影はまだ出来ますが、リングが外れたためレンズ保護用のキャップが取り付け出来なくなりました。この状態で、あとどれだけ持つのやら。

P1000141

裏面。バッテリーカバーは遥か昔にスキー場で紛失したため、色違いのXacti C1を所有していたテニス&雪山仲間のBから貰ったカバーを使ってました。

それにしても、丸々6年もよく持ちました。次期主力機を使いこなせる様になるまでは、もう少し頑張って貰いましょう。

P1000144


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

狭山

舌の根も乾かぬうちに、昨日の午後、初滑りに行ってきました。といっても、屋内の狭山スキー場ですが なお、ちゃんと嫁の許可は取った上で、昼寝している最中に行ってきました。

Sany0002

ご覧の通り、ザックに板を括りつけて背負った上で、原付での出撃です。片道25分、まぁ許容範囲ですかね 意外にも通行人から訝しげな視線を浴びませんでしたが、所沢市内には同族がそれなりにいるからでしょうか

Sany0005

平日の夕方でしたので、中は結構空いてました。4~5年振りの狭山でしたが、さすがに320mしかないコースなので、1時間半程度で飽きて撤退しました。

さて、今シーズンはこれでおしまいなのか、それとも、もうワンチャンスあるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

謹賀新年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年も、宜しくお願い致しますm(__)m

Title20100106

今シーズンは全く滑りに行ける気配がないのですが、気分だけでもと思いタイトル画像を変えてみました。写っている方も、やまぞうと同じく今シーズンは滑りに行けそうもないのが何とも皮肉ですが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »