« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月25日 (金)

買ったものリスト(その2)

新車の ロードバイク用として新規購入した物のリスト、その2です。

P1020278


続きを読む "買ったものリスト(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

買ったものリスト(その1)

新車のロードバイク用として新規購入した物のリスト、その1です。

P1020276


続きを読む "買ったものリスト(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

逃げ出し断念

壊れかけてたWILLCOMの端末ですが、いよいよ故障の頻度が上がりやばさを感じたので、結局機種変しました。やはり、10年近く使った番号を変えるのは面倒だし。

WX300KからWX340Kに機種変したのですが、その際に腑に落ちない事があったので、一応報告。

Willcom1

料金プランは今までは ウィルコム定額プラン というものに入っていたのですが、ウィルコムストアにてWX340Kへの機種変を申込むと、強制的に 新ウィルコム定額プラン (もしくは新ウィルコム定額プランS) に変更させられます。

そうなのか、仕方ないなー♪

と思ってそのまま素直に受け入れてしまうと、ユーザによっては大損します。 何故かというと、新旧ウィルコム定額プランではパケット代が大幅に違うからです。

  • ウィルコム定額プラン : 0.021円/パケット
    (100,000パケットまで1,000円となる データ定額 オプションもあり)
     
  • 新ウィルコム定額プラン 0.084円/パケット (ただし上限2,800円)

さりげなく、パケット単価が4倍になってます うちの嫁みたいにブラウザを全く使わないユーザには影響ありませんが、毎月50,000~80,000パケット程度使うやまぞうの様なユーザにとっては、大幅値上げです。

新ウィルコム定額プランの場合、約12,000パケットで1,000円を超え、33,333パケットで上限の2,800円に達します。オプションの通話パック新通話パックの違いはあるものの、毎月のパケット使用量が多い場合、従来の ウィルコム定額プランデー タ定額 の方が大抵はお得です。携帯や固定電話への通話時間にもよりますが、携帯相手の通話が月2,000円未満のやまぞうの場合は、従来プランの方が有利でした。

そんな事に気づいたのは端末が届いた後だったので、慌てて元のプランに戻す方法がないか調べました。WILLCOM公式サイトを見ましたが、

Willcom2

オンラインサポートサイト(My WILLCOM)では、ウィルコム定額プランに変更出来ない(戻せない)ことしか書いてありません。ググってみたら「機種変後にウィルコム定額プランに戻した」事例は見つけられたので、どうすれば戻せるのかウィルコムのサービスセンターに電話し、オペレーターさんに聞いてみました。そしたらしれっと、

「このお電話で、ウィルコム定額プランへの変更をお受け付けできます。」

はぁっ?、だったらWebにもはっきりそう書いておけよ

という訳で、さっさと元のプラン(ウィルコム定額プラン+データ定額)に戻すよう、お願いしました。

会社更生手続き中だから少しでもARPUを上げたいのは分かりますが、こういう騙し討ち的な対応 は、どうかと思うんですけど。それでも元のプランに戻せただけマシですが、会社的には末期症状ですね。

こんな事があったんで1年落ちの新端末(WX340K)のインプレは詳しく書く気になりませんが、OperaとBluetoothが無い以外は、そんなに不満はありません。実質5,400円(=400円×24ヶ月-サポートコイン4,200円)で買えた端末なので、こんなかなと。NetFrontのメーラーとiWnnの予測変換周りのインターフェースにさえ慣れれば、ちゃんと使えそうです。

フェリカと赤外線ポートも付いてますが、電車・バスには殆ど乗らない&コンビニでも買い物しないし、テニスしなくなったらアドレス交換もしなくなったので、両方不要だったかも…。

まぁとにかく、あと最低2年、WX340K&ウイルコムと付き合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

ラー油バーガー

P1020165
微妙に話題になってるらしい、モスのざくざくラー油バーガーを食べてきました。
…上の写真、なんか怖いなぁ

食べる前は 「ラー油とサルサの組合せってどうなのよ!?」 という不安感はありましたが、食べてみたら、まー美味しいこと。ただ、玉ねぎとソースとトマトの影に隠れ、肝心のハンバーグの存在感が薄く感じました。どうせなら、ダブルも選べれば良いのに。

何はともあれ、辛いのが苦手じゃなければ試してみる価値はあると思います。6/28(月)までの期間限定とのことなので、お早めにー。

P1020160
パパとママがハンバーガーを楽しんでる間、娘は大人しく待っててくれました。偉い!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

買ったものリスト(引継編)

以前のクロスバイクから新車のロードバイクに移設した物、及び、以前から継続使用中な物のリストです。

P1020275

 

続きを読む "買ったものリスト(引継編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ORBEA aqua SORA 納車!!

P1020116

6/04(金)の夕方、待望の新車を受領してきました!!

一緒に注文したタイヤ(Panaracer RiBMo PT の25C)が太すぎてシートチューブと干渉して履けない(店頭展示車の510mmサイズでは余裕あったのに、やまぞう用の480mmサイズではクリアランスが足りなかった)というハプニングはありましたが、その他は問題無しです。

最後にロードに乗ったのは18歳の時だったので17年振り、ドロップハンドル車も12~13年振りだったので、店から自走して帰ってくる時はふらついてちと怖かったです なので通勤に投入する前になるべく走っておきたいところですが、まだ総走行距離は2日間で10km少々。

お願いだから、1時間半でいいから試走する時間をくれ~~~>嫁&娘

p.s. 
既に のロさんからコメントで突っ込み入ってますが、ブログのタイトル変更しました。
ご了承下さいm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

新・通勤用バイク検討(その4)

よーやく、完結編です。

5/30(日)に偵察した2店目(久米川駅北口の店)では、 GIANT DEFY3 の在庫状況をオンラインで確認して頂けました。

そして、 GIANT DEFY3 の430mmサイズの在庫状況は…。

各色ともに [在庫希少~完売] でした。

「今すぐ発注すれば確保出来るかも」って状況らしいです。

またかー。後藤隊長の「だから! 遅過ぎたと言ってるんだ!というセリフが、頭の中で何故か再生されますorz

この時点では未だに GIANT DEFY3ANCHOR C9 が頭の中で戦ってましたし、更にさっき見てきた BRUNO 700C TOUR も参戦して三つ巴になりそうな状況だったので、在庫希少と言われても即断は出来ません。

一旦帰宅して頭を冷やそうかなと思ったその時、ある展示車が目に入りました。

  • ORBEA AQUA SORA
    (アルミフレーム+カーボンフォーク+SORAコンポ)

    Orbea_aqua

    ※写真のモデルのコンポは、SORAではありません。

ダボ無しのバリバリのロードですが、カーボンフォークなのにSORAモデルは9万円台前半の売値でした。あと、フレーム単体では定価8万円弱で販売されているそうなのですが、それに1万強プラスするだけで何故かSORAコンポに完成車になってしまうんです。不思議です。

その時点ではメーカ名すら知らなかった ORBEA ですが、とにかく見た目は格好良いです。既に シクロクロスじゃなくてロードでも良いかな という考えに傾きつつあったので、とりあえず在庫とトップチューブ長(ホリゾンタル換算)を確認して貰いました。

  • 在庫 … 480mmサイズは ブラック&シルバー のみ有り。
  • T/T長 … 店の資料は 520mm だけど、カタログとHPは 509mm と記載。

あれれ、どーなってるの?? 色は問題ないので、トップチューブ長のメーカへの問合せと、更に ANCHOR C9 の在庫確認をお願いして帰宅しました。

帰宅後、ORBEA の評判を知りたかったので、件の客先のプロパーさんに他の疑問点と一緒にメールで質問してみました。

やまぞう> ORBEAは全く知らないメーカなので、評判を教えて頂けないでしょうか?
やまぞう>
もしも地雷なのでしたら、候補から落とします

プロパーさん> ある意味地雷。超グッドです。いいのに出会いましたね。

プロパーさん> スペインの老舗メーカーで,彼の国ではメジャーです。
プロパーさん> 日本のブリヂストン(ANCHOR)的存在らしいです。
プロパーさん>
実際プロツールでもスペインのチームが乗っていて,トップ
プロパーさん> グレードの orca は本当にいいバイクってことで,ここ5年くらい
プロパーさん> 乗っている人も多いです。
プロパーさん>
で,下位グレードもよく雑誌に載っているんですが,やはり評判
プロパーさん> よいので,お買い得だと思います。

ほうほうほう、普段は辛口なプロパーさんが、珍しく誉めてます

やまぞう> 本来の通勤車という意味では、BRUNOの方が合ってるんでしょうね。
やまぞう> ただ、所有欲みたいのが満たされないのが問題ですが…。

プロパーさん> 通勤車はメンテナンスしなくても走れるってところでなんぼですから。
プロパーさん>
美しい美人より働き者の奥さん がいいって感じかな。

むむぅー。本来は BRUNO 700C TOUR を選択するのが予算&用途的に正しいんでしょうけど、今回は敢えて 「美しい美人」 を選びたい心境です(色々な意味で)。

やまぞう> 店主には、仮にダボ付きであってもロードやシクロにベビーシートを
やまぞう> 取り付けるのはバランスを考えると無謀だと言われました。やはり、
やまぞう> そんなもんですかね?
プロパーさん> ベビーはきついかも。フォークがカーボンだったら,余計に前輪が
プロパーさん> 軽いから。 走り出せばいいけど,ストップゴーはきついね。
プロパーさん> うちはビアンキの街乗りクロスに,HAMAXの製品 を付けてる。

となると、ベビーシートは現有の RITEWAY Pasture に付けた方が無難か。それなら新車はダボ無しでいいから、GIANT DEFY3 は脱落させても良いよね。在庫もほぼ無いだろうし。

残る懸念材料は、通勤ルートとタイヤです。

5/31(月)の出勤時に 未舗装な土手道 を回避するルートを試してみたところ、土手道ルートより約1分40秒(480m)だけ余計にかかりました。新車導入による性能向上分を考えると、一応許容範囲でしょうか。

タイヤの方は、耐パンク性能の高い製品を履かせるしかないですね。とりあえず、Panaracer RiBMo PT の25Cを履かせれば良いのかな。ちと高いけど、気休めにはなるでしょう。

5/31(月)の昼過ぎ、久米川駅北口の店から以下の連絡が入りました。

ORBEA AQUA SORA のT/T長は509mmでした。」
「AQUAの納期は、4~5日後 です。」

ANCHOR C9 も在庫有りで、納期は 6月末 です。」

 
うん、もう待てん。これで決まりだ。
 

5/31(月)の夕方、定時上がりで RITEWAY Pasture を駆って久米川駅北口の店に直行し、ORBEA AQUA SORA を注文してきました。

いやー、結論出すまで、だいぶ迷走しちゃいました。当初の方針からかなり外れてますが、勘弁してください  はははっ

(検討終り)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

新・通勤用バイク検討(その3)

またこちらの続きです。

候補に残ったシクロクロスの ANCHOR C9 、ロードの GIANT DEFY3 は共に僅かながら決め手に欠けるので他の候補も探すことにし、店についても近隣にある他の2店舗(東村山駅西口の店と久米川駅北口の店)に偵察に行くことにしました。

まず某掲示板にて、9~12万円台のシクロクロスについてどんなモデルがあるか質問してみました。いやー、世の中捨てたもんじゃないというか何というか、ちゃんと幾つかの候補を教えて貰えました。助かりましたm(__)m

その中でも、非常に気になったのがコレです。

12万円台とかなり値は張りますが、スペックもそれ相応です。カラーも、ブルーは特に渋くて素晴らしい また、英国ブランドのRALEIGHですが、日本モデルの企画はあのARAYAがやってるので、実質 MF700CXCA の子孫みたいなモンです。更に、偵察対象の片方(東村山駅西口の店)で取り扱ってます。が、しかし、1つ致命的な問題が…。

5/28(金)に、たまたま かなり自転車マニアな客先のプロパーさん にお会い出来た(というか最近ヤサグレ気味のやまぞうの様子を見に来て下さった)ので CARLTON について相談したら、

「フレームサイズだけでなく、ジオメトリ、特にトップチューブ長を確認した方が良い」

とのご指摘を頂きました。トップチューブが長すぎるとハンドルが遠くなりすぎて、ポジションが苦しくなるためですね。ちなみにやまぞうの身長の場合、510mm程度が目安とのこと。

そして、一緒に CARLTON-C/C 460mmサイズのトップチューブ長(ホリゾンタル換算)をHPで確認したのですが、536mm もありました。流石に長過ぎだろう ということになって、候補落ちです。ガッカリorz その他に某掲示板で教えて頂いたモデルも、同じ様にトップチューブ長が長過ぎだったり、カラーが気に入らなっかりといった感じのため、残念ながら候補落ちしました。

5/29(土)、嫁と一緒に越谷レイクタウンに行ったので、そこにあった某サイクルショップを見学しました。RALEIGH CARLTON-C/C(グリーン)、GIANT DEFY3(各色)、GIOS Pure Dorp、ANCHOR CR900(C9と同等だが色と販売ルートが異なる)の現物を見ることが出来ました。

Defy3_2

特に DEFY3のブラック/シルバー、写真↑で見るよりも現物は格好良くって気に入ってしまいました。嫁にも意見を求めましたが、同じく高評価でした。なので、通勤ルートを変更した上でタイヤ幅も25Cで割りきってしまえば、これでも良いかな、とも思ってもみたり…。また、RALEIGHも同じく格好良かったけど、やはりサイズが大きそうでした。

5/30(日)、夕方の1時間半のみ嫁から自由時間を貰えたので、東村山駅西口の店と久米川駅北口の店に原付を駆って偵察に行きました。両店ともに、GIANTとANCHORも取り扱ってます。近所の店を含む3店の中で一番対応が良かったところで、在庫のあるモデルを購入するつもりになってました。

まず先に、東村山駅西口の店に行きました。後で客先のプロパーさんにメールで質問したら、いい評判を良く聞く、競技志向でもあり有名なお店」なんだそうです。確かに、一見さんのやまぞうの質問に非常に丁寧に対応して頂きました。ネックなのは、次に向かう久米川の店よりも自宅から遠いことのみです。この時点で、家から一番近い店で買う気は無くなりました。

あと、この店には7万円台のツーリング車(メーカはシクロとは定義してない)が展示してありました。

  • BRUNO 700C TOUR 
    (クロモリフレーム+クロモリフォーク+2300コンポ)
    700c_tour

客先のプロパーさんからこれの存在は伺ってましたが、まさか現物(535mmサイズ)があるとは クロモリフレーム・タイヤの色・シフターがWレバー、といった点が やまぞうにとってはやや微妙ですが、これぞ通勤車!!と言えるスペックと値段です。ただ、カタログにもHPにもジオメトリが記載されてなく、店側も分からないとのことでした。それでは小さい方(495mm)に乗れるのかどうか判断が付かないので、その場では飛びつかず、判断保留です。

続いて、久米川駅北口の店に行きました。そして、その店で…。

(まだまだ続く)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »