« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月17日 (金)

シューズカバー

Sany0240
冷え込みが強くなった昨日から、自転車用のシューズカバーを投入しました

イギリスの通販サイト Wiggle で10月に購入しておいた、Gore Bike Wear Oxygen II WINDSTOPPER Overshoe という製品です。

Sany0239
片方だけ装着してみた図。

自転車用シューズは足の甲の部分が通気性確保のためメッシュ構造になっており、防寒性は無いに等しいです。なので、こういったシューズカバーが冬場は必要になる訳です。

Sany0242
横から見た図。

Sany0244
両足に付けて前から見た図。シューズのベロクロ部もすっぽり覆われますので、締め具合を調整したくなったらシューズカバーをほぼ全て外す必要があります。

----------------

で、実際につけて走ってみた感想ですが、

 殆ど効果を感じませんでした_| ̄|◯

昨日は朝も夜も気温4℃でほぼ一定、行きは未装着で帰りのみ使用という条件なので比較しやすかったはずなのですが、9km(約25分)走った後のつま先の冷え具合は、装着してもしなくても体感ではほぼ変わらず。うーむ…。

確かに生地もそう厚くはないので、PEARL iZUMi でいうと 気温8℃まで対応のこの製品 相当の性能なのかもしれません。お金けちらずに、もう少し厚手の製品(気温5℃対応のこれとか)にしといた方が良かったのかも。

とはいえ、ユニクロのヒートテックソックス と組合せで今朝の冷え込み(2~3℃位)にも耐えられたので、この冬はこれで乗り切ります

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

ミニフォトブック

P1040517s
バンコクで印刷屋を手伝ってる大学の同期に頼んで、携帯ストラップサイズのミニフォトブックを作って貰いました。上のは、嫁のPHSに合わせた赤いカバー付きのモノ。

P1040518s_2
こちらは、クリアカバータイプ。中のページにも、こんな感じで娘の写真がたっぷり掲載してあります。全20ページで、1冊200バーツ(約560円)でした。

P1040521s_2
通常サイズ(約20cm×20cm)のフォトブックとの比較。ちなみに通常サイズのフォトブックは、ある取引をしたのでタダで貰いました

ミニフォトブックの詳細説明しないで注文したので、現物見せるまで嫁に何と言われるかドキドキもんでしたが、実際にはかなりの高評価でした こういうのを作るためにも、GF1を買っておいて良かった 計6冊貰ったので、嫁母とやまぞう母にも、クリスマスプレゼントとして渡す予定です

 
p.s.興味ある方は、「バンコク ミニフォトブック」でググって下さい(取引の内容も分かるかも)。ただし、通常は送料かかるので、大量注文しない限り、日本国内の店で頼んだ方が安いと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

SHARP IS01購入

P1040387
↑人生で初めて、携帯電話を購入しました。今まではPHSオンリーでしたので

新規0円8円運用、さらに Android OS アップデート断念 騒動で一躍有名になり、そして未来に行けずに取り残されそうな au初のスマートフォン、 SHARP IS01です。

P1040388
※Android OSのバージョンは、Flash非対応な 1.6です。これ以上、もう上がりませんorz

ただし、購入するかどうか迷っているうちに新規0円の在庫は払拭してしまったので、IS01+PHOTO-U 同時購入で新規2円 という条件で購入しました。

  • IS01: 月額8円×24ヶ月縛り=192円
  • PHOTO-U : 月額398円×24ヶ月縛り=9,552
  • 新規契約事務手数料: 2,835円×2台5,670

なので、合計15,414円 で Android端末+デジタルフォトスタンド をセットで購入したことになります。 ※2010/12/06: 一部訂正m(__)m

ザウルスSL-C1000は3年半前に32,000円で購入してますので、デジタルフォトスタンドとのセット品と考えれば、相当安くなったとも言えますよね
# 0円で買えなかった悔しさも若干は有りますけど(´・ω・`)

P1040389
ザウルスSL-C1000とのツーショット。

P1040393_2

P1040394_3
IS01の方がディスプレイが大きいので幅はありますが、薄くて軽いです。スーツの内ポケットに入れておいても、あまり違和感はありません。

P1040391

P1040392
キーボードの比較。

IS01はキータッチはなかなか良いのですが、ピッチが狭くタッチタイプは厳しい変則的なShiftキーの配列が頂けない(ShiftとZキーの押し間違いが多い)、筐体の幅が結構あるので両手親指タイプがし辛い、といった理由で結構微妙です。見栄えを気にせず、ザウルス同様のボタンタイプのキーボードを採用して変則配列を解消してくれた方が、使い勝手は良かったんじゃないですかね~。

まっ、それでも超外れ端末のNetWalkerのキーボードよりは遥かにマシにはなってます。

--------

今のとこ出来の良いSSH対応ターミナルソフトとWindowsリモートデスクトップクライアントを見つけられてないのでザウルスも併用しますが、CPUパワーやブラウザの性能が段違いなので、自宅&客先のWi-Fi環境下でのメイン端末はIS01になるでしょう。

また、高性能なGPSを搭載している上にフリーのオフライン地図&GPSロガーもリリースされているので、ポタリングや山スキーのお供としても活躍してもらえそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »