« 平林寺の紅葉 | トップページ | ミニフォトブック »

2010年12月 3日 (金)

SHARP IS01購入

P1040387
↑人生で初めて、携帯電話を購入しました。今まではPHSオンリーでしたので

新規0円8円運用、さらに Android OS アップデート断念 騒動で一躍有名になり、そして未来に行けずに取り残されそうな au初のスマートフォン、 SHARP IS01です。

P1040388
※Android OSのバージョンは、Flash非対応な 1.6です。これ以上、もう上がりませんorz

ただし、購入するかどうか迷っているうちに新規0円の在庫は払拭してしまったので、IS01+PHOTO-U 同時購入で新規2円 という条件で購入しました。

  • IS01: 月額8円×24ヶ月縛り=192円
  • PHOTO-U : 月額398円×24ヶ月縛り=9,552
  • 新規契約事務手数料: 2,835円×2台5,670

なので、合計15,414円 で Android端末+デジタルフォトスタンド をセットで購入したことになります。 ※2010/12/06: 一部訂正m(__)m

ザウルスSL-C1000は3年半前に32,000円で購入してますので、デジタルフォトスタンドとのセット品と考えれば、相当安くなったとも言えますよね
# 0円で買えなかった悔しさも若干は有りますけど(´・ω・`)

P1040389
ザウルスSL-C1000とのツーショット。

P1040393_2

P1040394_3
IS01の方がディスプレイが大きいので幅はありますが、薄くて軽いです。スーツの内ポケットに入れておいても、あまり違和感はありません。

P1040391

P1040392
キーボードの比較。

IS01はキータッチはなかなか良いのですが、ピッチが狭くタッチタイプは厳しい変則的なShiftキーの配列が頂けない(ShiftとZキーの押し間違いが多い)、筐体の幅が結構あるので両手親指タイプがし辛い、といった理由で結構微妙です。見栄えを気にせず、ザウルス同様のボタンタイプのキーボードを採用して変則配列を解消してくれた方が、使い勝手は良かったんじゃないですかね~。

まっ、それでも超外れ端末のNetWalkerのキーボードよりは遥かにマシにはなってます。

--------

今のとこ出来の良いSSH対応ターミナルソフトとWindowsリモートデスクトップクライアントを見つけられてないのでザウルスも併用しますが、CPUパワーやブラウザの性能が段違いなので、自宅&客先のWi-Fi環境下でのメイン端末はIS01になるでしょう。

また、高性能なGPSを搭載している上にフリーのオフライン地図&GPSロガーもリリースされているので、ポタリングや山スキーのお供としても活躍してもらえそうです

|

« 平林寺の紅葉 | トップページ | ミニフォトブック »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

スマートフォン・PDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHARP IS01購入:

« 平林寺の紅葉 | トップページ | ミニフォトブック »