« 色々交換しました。 | トップページ | 峠デビュー(7/24) »

2011年7月31日 (日)

ブレーキ&ハンドル&STIレバー交換

またまた暫く、放ったらかしにしてました
7月初めに、 ORBEA aqua SORA のパーツを幾つか交換しました。
前記事も参照)

まず、ブレーキ。

Br3400

購入時は SORA グレードの BR-3400 が装備されてましたが、ブレーキアーチの剛性の低さとシューの性能の悪さが合わさって、雨の日の下り坂は本気で冷や冷やする程に止まりません 先にシューだけ 105 グレード(SORAより2つ上)の物に変えてもみたのですが(上写真はシュー交換済み)、それでも むむむって感じでした。

Br5600
ところが、たまたま Wiggle で前代 105BR-5600 が、リア 20%オフ、フロント 50%オフ の 合計7,638円で売っているのを発見してしまったので、すかさずポチってしまいました 見た目も、SORA より効きそうな感じですよね~

続いて、ハンドル&STIレバーの交換です。

Orbea
交換前は、こんな感じです。

ハンドルは ORBEAオリジナルので、幅 400mm(芯々)のものです。幅は広すぎ&ドロップ量も多すぎで、身長162cmで腕も短いやまぞうには、使いにくいハンドルでした…。

STIレバーは、これも SORA ST-3400。ギアのリリース・レバー(フロントならシフトダウン・リアならシフトアップ)がブラケット内側にあり、親指で操作するタイプです。下ハンを握った状態では、ギアのリリースは出来ません

Tni1
交換後。

ハンドルは、TNi エルゴシャロー"エコ" の幅 380mm(芯々)に交換しました。
(サイクルベースあさひの通販で購入)

やまぞうの肩幅は 350mm(ふじみ野鍼灸接骨院で測定)なので幅 360mmで良いのかと思ったのですが、接骨院の院長に「幅が狭すぎると安定しないよ」と言われたので、380mmを選択。ショートリーチ・ショートドロップなので、幅が狭くなったのと合わせて楽に下ハンが握れるようになりました。

STIレバーは、接骨院の院長よりジャスト10,000円で譲って頂いた、前々代 105 ST-5510 です。105 では最後の 9S対応STIレバーなので、院長所蔵の中古パーツ群にコレが有ると伺った時は、かなり喜びました ほぼ同等性能の Tiagra ST-4500 は新品だと売値20,000円弱なので、2世代落ちとはいえ文句はありません。

なお、これは8日間だけ使用後に即引退(10S化したST-5600と交換)させられたらしく、ほぼ未使用みたいなものです。

Tni2
バーテープを巻き、ブレーキレバーに角度調整用の シム を挟んだ後の写真。ブレーキレバーがハンドルから近くなり、下ハンを握っていてもしっかりブレーキが掛けられます。勿論、ギアのリリースレバーも、ブレーキレバー側にあります。交換前とは、雰囲気がかなり変わりました

-----------------------------------

交換作業は全て自力でやったので大変でしたが、やっただけの価値はありました。特にハンドル&ブレーキ交換は、後日出かけた峠の下り坂で有り難味を実感しました。下ハンでのブレーキの握りやすさ&ブレーキ自体の効きが、劇的に改善しましたので

Fc3450

一連の交換の結果、フロント・ディレーラーとクランクセットだけが、SORA のままで残ってしまいました。特に不満はないのですが、10S化した 46系Tiagra のデビューで型落ちした Tiagra FD-4500FC-4550 の投売りが始まったら、交換しようかなぁ…。

|

« 色々交換しました。 | トップページ | 峠デビュー(7/24) »

スポーツ(ロードバイク)」カテゴリの記事

ORBEA aqua TSR 2010」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです~。
ブレーキ効くようになってよかったですね、
使わなくなった部品たちは予備行き??

投稿: だっふんだ | 2011年8月 2日 (火) 01時12分

>だっふんだ
ほんとに交換して良かったよ。ブレーキだけは、交換必須だったね。
SORAコンポは…。

交換後のパーツは、当面は寝かしておくしかないねぇ。1年間使った
SORAのSTIやブレーキなんて、誰も買ってくれないだろうし

投稿: やまぞう | 2011年8月 2日 (火) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ&ハンドル&STIレバー交換:

« 色々交換しました。 | トップページ | 峠デビュー(7/24) »