« 金子駅~小沢峠~名栗湖~金子駅(8/15) | トップページ | Continental 「GP4000S」の威力!? »

2011年8月18日 (木)

IS01のオフライン地図とGPS、その後

Is01

震災の前日、

IS01でOruxMapsを動かしながら自転車に乗ると、GPSログ取得中に高確率でソフトが落ちます_| ̄|◯

ブログ記事中に書いたのですが、今はそこそこ安定してログの取得が出来る様になりました。

行った対策は、以下の通りです。

  • OruxMaps を最新版(v.4.0.1)に上げる。
  • Androidの「通信」設定で、「電波OFFモード」を有効にする。
  • Androidの「データの同期」設定で、「自動同期」を解除する。
  • Androidの「地域/言語 & 文字入力」設定で、「iWnn IME - SH edition」を解除する。
  • Usage Timelines Free で、GPSログ取得中には使用しないプロセスを止める。 徹底的になっ!!
  • ジョギング用ウェストバッグに入れ、GPSが安定受信出来る位置に身につける※サドルバッグは不可。

    Photo_2

不要なサービスやプロセスを止めること(空きメモリ増加&CPU負荷減少)とGPSの安定受信が、GPSログの安定取得に必要だった様です。なお、Android OS のバージョンは 1.6 、IS01のベースバンドバージョンは 01.00.09 のままです。

その結果、片道9kmのジテツウルートは勿論のこと、60km以上の長めのライドでもGPSログが取得出来ました\(^O^)/

安定度に若干の不安が残りますので、フリーズしていないかどうか一定時間毎に確認する必要はありますが、7円端末+フリーウェアの組合せとしては上出来ですよね

IS01を自転車のハンドルやステムにスマートに固定するのは困難(適合するマウンターがあったとしても、IS01の大きさ的に邪魔)なので、これ とか これ の様な自転車用ナビとしては流石に使用出来ません。

しかし、昔から方向感覚の強さに定評のある やまぞうとしては走行中のナビは不要なので、道があやふやになった時にウェストバッグから取り出して現在地とルートが確認できれば、十分です 

今後もロングライドやヒルクライムのお供に、IS01を活用します

 
 
 

…といっても、GPSロガーとしては恐らく使用しないでしょうけど

(続く)

|

« 金子駅~小沢峠~名栗湖~金子駅(8/15) | トップページ | Continental 「GP4000S」の威力!? »

スポーツ(ロードバイク)」カテゴリの記事

スマートフォン・PDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IS01のオフライン地図とGPS、その後:

« 金子駅~小沢峠~名栗湖~金子駅(8/15) | トップページ | Continental 「GP4000S」の威力!? »