« 黒山~奥武蔵GL~鎌北湖(8/10) | トップページ | IS01のオフライン地図とGPS、その後 »

2011年8月16日 (火)

金子駅~小沢峠~名栗湖~金子駅(8/15)

8/15(月)は、大学テニス部同期(娘が産まれる直前のスキーにも同行したshaia)と一緒に走ってきました。

Photo
自宅を7時に出て、約45分で待合せ場所の金子駅へ。テニス部同期も、待合せ時刻の8時に車で到着しました。

Shaia
車から降ろしたSCOTT CR1 2009を組み立て中のshaia。

やまぞうよりも1年以上前にロードバイクを買ったはいいものの、普段は通勤でクロスバイクに乗っており、SCOTT CR1は未だ400kmしか乗ってないととのこと…。メンテも怠っていたので、

  • 空気が入らず、出発直前にフロントタイヤのチューブ交換。
  • ブレーキのリリースレバーが分からない(Vブレーキに慣れてるため)。
  • RDをローに入れると、スポークに接触(峠道で多用するというのに…)。

といったマイナートラブルを発生させてました

815profile


今回のルート。基本的には7/24のルートから山伏峠~正丸峠~天目指峠の区間を省き、名栗湖への往復を追加したものです。やまぞう以上の峠初心者が同行なので、甘めのコースにしました

#といっても体格を見ても分かる様に、基礎的な運動能力は、本来はshaiaの方が断然上です。

Photo_4
笹仁田峠~吹上峠~松の木トンネルと小さい峠を超えてやってきた、小沢峠手前の坂。初のロングライドのshaia、初めて前を引いた やまぞう共に、この時点でヘロヘロだったので、長めの休憩。

Photo_5
とはいえ、何とか二人揃って登りきりました

峠のトンネルを抜けてからは一気に名栗川に向けて下り、その後は川沿いを軽く走って名栗湖(有間ダム)の入口へ。この先は やまぞうも初のコースでしたが、ダムサイトへ向けての登り坂が思いの外に急で、足付きはしなかったものの足が売り切れました

Photo_6
坂のキツさに毒づく shaiaと共に、名栗湖に到着。それなりに標高があるはずですが、あまり涼しくはなかった…。

Photo_7
名栗湖でも長めの休憩を取った後、名栗川に沿って飯能方面へ下ります。川沿いの県道旧道や裏道を通ったので、涼しげな河原の風景を眺めながら走りました。

途中、突然入間市内のshaia実家に連れ込まれて昼飯をご馳走になるというハプニングがありましたが、無事14時前に金子駅に到着し、解散しました。

今回は、

走行時間 3:52:39、走行距離 94.07km、平均速度 24.2km/h
獲得標高 771m

でした。

|

« 黒山~奥武蔵GL~鎌北湖(8/10) | トップページ | IS01のオフライン地図とGPS、その後 »

スポーツ(ロードバイク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金子駅~小沢峠~名栗湖~金子駅(8/15):

« 黒山~奥武蔵GL~鎌北湖(8/10) | トップページ | IS01のオフライン地図とGPS、その後 »