« Continental 「GP4000S」の威力!? | トップページ | 子の権現~顔振峠(8/28) »

2011年9月 1日 (木)

GARMIN Edge 500

この記事の続きです。
Is01

今までは、

をジテツウやロングライド等のお供にしていたのですが、この組合せですと、サイコンの方はケイデンスセンサーハートレートモニターに未対応ですし、IS01のGPSロガーとしての不安定さ も既報の通り…。


峠にも行くようになってからは、今後のトレーニングも考慮して走行中にケイデンスとハートレートが確認出来ないのは困るなと思い始めたので、以前から欲しくて堪らなかった新しいサイクルコンピュータを、Wiggleで注文してしまいました。勿論、GP4000S と同様、20%オフキャンペーンを適用してです

#ポンド決済すれば更に安くなったのですが、円で決済してしまいましたorz
#Wiggleのポンド-円レートはクレカより更新が遅いので、急激な円高局面では少々損をしました。

既に他記事の写真に写り込んでいるのでバレバレ、かつ、既に突っ込みも入ってますが、購入したのはコレです。

Edge50001
GPS搭載サイコンとしては定番の GARMIN Edge 500 です。USBでPCに接続し、各種走行データを吸い上げる機能もあります。

ANT+ というワイヤレス通信規格に対応しており、今回は ANT+対応の ケイデンス&スピードセンターハートレートモニター同梱セット を購入しました。

なお、日本の代理店が扱う日本語版は定価 39,800円ですが、Wiggleの取り扱う英語版は定価 29,167円(2011/09/01現在;変動します)。定価ベースで1万も安い上に、それが更に20%オフで買えるのなら、そりゃWiggleで買いますよね

Edge50002
Edge 500 には ブラックモデルレッドモデル(新色) もあるのですが、今回は値段の安いノーマルカラーの ブルーモデル を選択。ブラックシルバー ORBEA aqua には、あまり似合ってないかも…。

Edge 500 は、走行中用画面を最大3画面(+ワークアウト機能用1画面)持て、それら全ての表示項目を自分でカスタマイズ出来ます。今は以下の様に設定しましたが、使い慣れていくうちに最適化されていくことでしょう。

Edge50003
(1) 普通のサイコン風な画面

Edge50004
(2) 峠道用(?)画面: 傾斜計(Grade)は、結構いい加減。

Edge50005_2
(3) 現在のまとめ(?)的画面: 温度計(Temp)も、かなりいい加減。

USB接続でPCに吸い上げた走行データは、GARMIN Connect というサイトにアップした上で、閲覧出来ます。

Edge50006_2

GPSで取得した走行軌跡が地図に反映されているのが、分かりますでしょうか? これが出来るので、IS01を無理にGPSロガーとして使い続ける必要がなくなった訳です。

Edge50007
各センサーが取得したデータを元に、チャートもこの様に表示されます。

他にもトレーニング系機能が幾つかあるのですが、まだ使いこなせてないため割愛しますm(__)m

-----

こんな感じで、アマチュアサイクリストには十分過ぎる機能がてんこ盛りです。

高額な国内価格故に、以前は 贅沢過ぎてこんもの買えないわヽ(`Д´)ノ と感じていたのですが、Wiggleのお陰で許容範囲な価格帯に下りてきてくれたので、遂に入手出来ました

XPERIA acro の様な ANT+対応のスマフォ、または、対応ソフトとANT+用アダプタを装備したiPhone でも代用可能ですが、現状それらは持っていませんので、大事に大事に使い続けたいと思います

|

« Continental 「GP4000S」の威力!? | トップページ | 子の権現~顔振峠(8/28) »

スポーツ(ロードバイク)」カテゴリの記事

ORBEA aqua TSR 2010」カテゴリの記事

コメント

ちょっと先走ってしまいましたね。(*^-^)

> だっふんだはサイコン、どこのを使用してるの??
私はPOLARのCS200を使っています。
視認性がいいのと、機能が必要十分なところが
いいところですが、操作性が悪いのが欠点ですね。
そういう意味では次の候補はCS500です。

しかし、Edge 500はやまぞうさんでも使いこなせない
とは、恐るべし。私には到底むりだと思います。(^-^;

投稿: だっふんだ | 2011年9月 2日 (金) 00時28分

>だっふんだ
POLARのCS200とCS500のスペックや評判を調べてみたけど、画面
が見やすいのは良いけど、その他機能や価格は微妙じゃない??

Edge 500の機能のうち、トレーニング関連をまだ使いこなせてないの
だけど、それは自分がどんなトレーニングをしたいのか定まってない
故に、トレーニング関連機能を探求してないからだし…。

トレーニング方法や目的が既にクリアになってる だっふんだの場合、
Edge 500の方が良いと思いけどなぁ。今までのPOLARのセンサー類
が使いまわせないのは勿体無いかもしれんけど、今後を考えてANT+
対応のに乗り換えた方が良いでしょ。

投稿: やまぞう | 2011年9月 2日 (金) 19時08分

確かに、最初にサイコンを買う時だったらきっと
Edge 500にしていたと思います。
(高度、心拍数、ケイデンスが連携してみられるのは
魅力的。)

ただ、今はいつも同じコースをトレーニング目的
で走っているだけなのでケイデンスと心拍数だけがわかれば
(見易ければ)それでいいって感じになってるんですよね。

しかし、実は今のPOLAR、速度表示部分の液晶が
映らなくなっていているので買い替え時という話も
あります。

投稿: だっふんだ | 2011年9月 2日 (金) 23時39分

>だっふんだ
POLAR CS200が壊れかけてるのなら、尚更Edge 500で良いんじゃない?
WiggleとAmazonで価格を調べてみたけど、

POLAR CS400+ケイデンス  … 29,336円(Amazon) ・ 23,240円(Wiggle円決済)
POLAR CS500cad+DataLink … 33,125円(Amazon) ※Wiggle取り扱い無し

※Wiggle価格は、全て20%オフ適用価格(~9/30まで延長)。

だったよ。Edge 500(センサー全部付き)が、Wiggle円決済価格が23,333円、ポンド
決済なら約21,000円位だから、価格的にもEdge 500の方が良いと思うよ。

Wiggleの20%オフキャンペーンが9/30まで延長になったから、月末までゆっくりと
検討してみて下され。

投稿: やまぞう | 2011年9月 3日 (土) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GARMIN Edge 500:

« Continental 「GP4000S」の威力!? | トップページ | 子の権現~顔振峠(8/28) »