« 初めてのシクロクロス練(12/27) | トップページ | エンデューロはキャンセル »

2012年1月17日 (火)

GP-mistral 2011-2012 #4 エンジョイライドの部(01/15)

前記事の通り、2/11(土)にお台場にて開催される  Cyclo Cross Tokyo 2012 エンデューロ(90分耐久レース)に、突如出場することになりました。

ただ、1度もシクロクロスのイベントに参加せずに当日を迎えるのも、ちょっと不安です。そんな最中、お客さん(K氏)から、こんなシクロクロスのイベントが吉見総合運動公園で開催されているとを伺いました。

■ GP-mistral 「エンジョイライドの部」
シクロクロス入門編ですので、とにかくシクロクロスを楽しむ事を目的としたレースです。
http://www.equipe-mistral.net/gpm/index.php?sub=content&contentid=7

20分間の初心者向けレースとのことで丁度良いと思い、1/15(日)の GP mistral 第4戦の日に行われる「エンジョイライドの部」に、エントリーしました。

1/15(日)、10時過ぎに吉見総合運動公園に入りました。ご自身はどのカテゴリーにもエントリーされていなかったのにも関わらず、お客さんのK氏もサポート役として来て下さったので、早速合流しました。
#というか、少々迷いつつも公園前の道に辿り付いたら、目の前がK氏の車でしたw

Gp_mistral04_

これが、この日のコースです。
コーナーが多いし入り組んでいるしで、訳が分かりません(@_@;)

何らかのカテゴリーのレースをやってましたが観戦する余裕はなく、K氏に案内して頂きながらコースの下見をしました。用水路の中に下りたり横断したり、土手に登って下りてを繰り返したりと、長い上にずぶの素人にはテクニカル過ぎるコースです

機材(今回もK氏から借用したPanasonic製チタンフレームのシクロ車)の準備をしたり、アップがてらその辺を走りまわったりしてたら、あっというまに「エンジョイライドの部」の集合時刻の12:10になりました。

なお、この日の「エンジョイライドの部」は、12:10招集→12:25出走の30分レース(3kmを3周)でした。参加者も、定員いっぱいの50 70人 だった様です。

GP-mistral Season 2011 開催要項 とは異なってましたので、ご注意を。
#日没時間によって、タイムテーブルを変えているようです。定員も増えてますね。

P1020239

出走直前。姓の五十音順に並ぶとのことでしたが、事前エントリー者の五十音順→当日エントリー者の五十音順だったようで、3列目(前から18人)の中に入ってしまいました。後ろからスタートしたかったのに…。

P1020241

K氏に「カメラ向け」と猛アピールされたので、カメラ目線w

いよいよスタートです。すぐ後ろにガッチャマンのコスプレをした人が居たのですが、外から一気に上がって行ってたんですね。どおりで、レース中は全く見かけなかった訳だ。

やまぞうは人生初レースなので、あまりガツガツ行かずに少し後退しました。

P1020243zoom

1周目「行き」のピット付近(行きと帰りの2回通るWピット方式)。ガツガツ行かないつもりだったのに、どういう訳かストレートでは前に追いついてしまうので、何人か抜きました。なので、この時点ではスタート時とほぼ同じ15番手ぐらいでした。

この直後にピンクの人も抜いて、緑のMTBの人と一緒にコース一番奥の土手区間に入りましたが、土手の登りで1回転倒。すぐ復帰しましたが緑のMTBの人に抜かれ、更にその先のシケイン手前でもう一回転倒。なんか前輪の様子がおかしいなと思ったら、借り物のチューブラータイヤがリムから外れてました!!!

リムに接着してあるタイヤが何故か外れてしまったので、自分ではどうにもなりません。
 
「1周もせずにリタイアか…(TOT) 」
 
と暗い気持ちになりながら、バイク担いでコース脇を歩き初めました…。そしたらK氏がピット方面から現れ、

「取り敢えずタイヤをハメて、ピットに戻れ」

との指示。パンクしたままピットに戻ったら、

「俺のバイクを貸すから、使ってくれ」

「えっ、MURACAをお借りしちゃって良いんですか?」

P1020244

という訳で、パナチタンをピットに残し、昨年11月末に納車されたばかりのK氏の新車(イタリアの工房のハンドメイドフレームらしいです)でレースに復帰しました。後で知りましたが、シクロクロスのレースってピットで代車に乗り換えるのは有りなんですね。そういうことなら、急いでピットに戻ってたかも。

P1020245zoom

相当タイムロスしたはずなのに、何故かまだ前後には選手が居ます。不思議だ…。

P1020247zoom

お借りしたMURACA、K氏用のサドル高さのままだったので、シッティングではペダルに足が届きません。要所要所で足を着いたり乗り降りするのも大変だったので、カメラの前で苦笑いw でも、直線では恐ろしい程に速かったです。

#「モビルスーツの性能の差が戦力の決定的な差ではない」なんて言葉、あれは嘘ですね。

MURACAで2周目の周回も終え、最後となる3周目の行きのピットで、K氏の指示で再びピットイン。MURACAの前輪(Bontragerのカーボンチューブラー)を外してパナチタンに装着し、再スタートしました。

P1020249zoom

P1020250zoom

P1020251

ぜーはーぜーはー言いながら、必死に走ります。

P1020253

1周目に頑張り過ぎたのか既に体力なくて、ゴール直前ですがもうヘロヘロです。でも、この辺でも、1人抜きました。

P1020255

そして、何とかゴール
K氏のサポートのお陰です。本当にありがとうございましたm(__)m

P1020258

人生初レースは色々トラブルがあっても楽しかったですが、非常に疲れました。レースらしい気分を味わえたのは1周目前半だけでしたが、それでも病み付きになりそうです。

なお、順位は分かりません。Webに掲載されるとタカをくくって現地で確認しなかったら、どうやらエンジョイライドは掲載されないようです…。

【反省点】
1.練習不足:
 技術も体力も足りません。長い正月休みがあったのに、シクロに乗ったのは1回のみ。
 ロードで多摩湖をグルグル回るより、シクロでもっと練習しておくべきでした。

2.機材の準備不足:
 借り物な上に、自分ではメンテ出来ないチューブラータイヤ装備なので、タイヤトラブル
 は予見出来ませんでした。人任せでおっかなびっくり乗っている様じゃ、ダメですね。

 
機材の方はお金が無いので短期的にはどうにもなりませんが、練習の方は何とかしたいと思います。ジテツウも、暫くはロードではなくシクロに切替えます。シクロの方が走行抵抗が高いので、同じ距離走るだけでもよりトレーニングになるハズですし。

今回の反省を踏まえて、2/11(土)のお台場に備えたいと思います。

 
…ただ、長い砂浜有りのエンデューロで90分間もがくより、吉見のレース(お台場翌日の2/12が今期最終戦)にもう1回出た方が楽しいんじゃないか?という気もしてきました。

どうしましょう??

|

« 初めてのシクロクロス練(12/27) | トップページ | エンデューロはキャンセル »

スポーツ(シクロクロス)」カテゴリの記事

GP-Mistral」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP-mistral 2011-2012 #4 エンジョイライドの部(01/15):

« 初めてのシクロクロス練(12/27) | トップページ | エンデューロはキャンセル »