« GP4000Sのパンクと…。 | トップページ | GP-mistral 2012-2013 #1 の観戦 (7/08) »

2012年7月 7日 (土)

白石峠~刈場坂峠~正丸峠~天目指峠~顔振峠(6/30)

落車前々日の6/30(土)に、山岳ライドに一人行って来ました。

前日にルートラボで引いてみたコースは、こんな感じ。鎌北湖の駐車場に車をデポして、左回りに周回するつもりでした。

獲得標高が2,000m もある上に、昨年初めて行った際は何度も足着きした吾野からの顔振峠ヒルクライムが最後に待ちかまえているという、個人的にはかなりチャレンジングなコースです

当初は自宅を朝7時に出発しようかなぁ~と思ってましたが、前日の夕方、Zeroさんとこんなやりとりが発生しました。

どうやら私が上記コースへの出撃を呟いたことで、ヒルクラ部長 との異名を持つ Zeroさんを刺激してしまった様です

そういう事なら ジャパネットZeroの店長 との異名も持たれる Zeroさん (私も被害者)には是非お会いせねばと思い、デポ地を明覚近所の某公園に変更した上で、出発時間を前倒しして6時に自宅を出発

デポ地に7時過ぎに到着後、かなり急いで ときがわ町田中交差点側のファミマに向かいましたが…。

P1020862
私が到着する30分近く前に、Zeroさんは到着済みでした

Zeroさん、まだ一度もお会いしたことの無い私を、わざわざ待ってて下さったんですよ。良い人過ぎます この日の私と違って、Zeroさんは都内から自走&門限有りでしたので、ご挨拶がてら少しだけお話した後、先に出発して頂きました。

P1020863
…とその前に、こんな写真も撮らせて頂きました。今後の何かを示唆しています

■08:00 (004.6km) ←距離はデポ地の公園から。P1020865

Zeroさんから遅れること30分弱、私も出発しました。この時点ではこんな感じで夏の日差しで暑かったので、アームカバーを車に置いてきてしまいました。後にちょっと後悔。

■08:18 (011.5km)
P1020867

またまたやって参りました、白石峠への登り口。重度の貧脚(;´Д`) のくせして、我ながら物好きです といっても、一応自分の中では理由がありました。

前回(4/01) 来た時の体重は 61.7kg だったのですが、この日は 59.7kg 2kg も減量済み でした。タイヤは 使い古しのGP4000S から 交換したての新品GP4000S に変わってましたが、その他の装備はホイール含め全く変わってません。

つまり、体重減と今までの低心拍トレーニングが実際にタイム向上に繋がるのか確認するために、またここに来たのです。

■08:20 (011.5km)

つう訳で今回は前回の 00:39:23 というタイムの更新という目的もあったので、今までよりも少し気合を入れて登り始めました。

…といっても、前回同様すぐに 34☓27T に入れて、ひーひー言いながらのたらたらペースです。並の人より遅いので、登り始めてすぐに、サコッシュを背負ったヒルクラ体型なBoardman乗りの若い方に抜かれました。

私とは違って軽やかにクランクを回してましたけど、今の私にはよいしょ、よいしょ と重々しく交互にクランクを踏む事しかできません。どうすればあんなふうに回せる様になるんでしょう。謎過ぎます

そんな妬み・僻みなことを思いつつも、今回は少しでも傾斜が軽くなったら 24T 21T (9Sなので歯数が飛びます) にも入れてみて、頑張ってペース上げてみました。それでも勝負平橋過ぎで、ANCHOR乗りのオジサン?にも抜かれましたけどねorz

■08:56 (017.7km)
P1020868

大量に滴る汗でステムやトップチューブをベトベトにしながらも、足も攣ることもなく無事に白石峠に辿り着きました。気になるタイムは…、

   00:35:10

やりました。自分としては、このタイムは上出来です

新品テカテカのGP4000Sによるゲインもあるかもしれませんが、04:13 も短縮出来たので凄い満足です

ORBEA aqua + 鉄下駄 WH-R500
の組合せで頑張った場合のタイムがこれで分かったので、次は新装備導入でどれだけこのタイムを向上出来るのか、またそのうち確認しに来ます。

■09:10 (017.7km)

ぜーぜーはーはーしながらストレッチしたりアミノバイタルゼリーを飲んだりして休憩してたら、白石峠を登った後は定峰峠までピストンしに行かれてた Zero隊長 が戻ってこられました。ここで待ってれば再会出来ると計算してたので、ニヤリ( ̄ー ̄)です。

P1020873

再び少しだけ談笑した後、今度は堂平天文台までピストンしに行かれるZero隊長をお見送りしました。

■09:05 (017.7km)

写真の通り雲が多くなってきて眺望はあまり期待出来なかったですし、まだ先も長く余計な足も使えないので、私の方は堂平天文台には寄らず、予定通り刈場坂峠へ直行することにしました。ぼちぼち、再出発です。

■09:15 (020.5km)
P1020876

この日の最高点、大野峠(850m)に到着。見晴らしが良いところでは無いので、ささっと出発。

■09:24 (023.0km)
P1020883_2

Zeroさんに追いつかれることもなく、刈場坂峠に到着。白石峠からここまでは下りも結構あるのですが、標高の高さと日差しの無さの影響か、結構肌寒く感じました。アームカバー、やっぱ必要でしたね

P1020884

刈場坂峠から堂平山方面。こんな感じで雲が多く、ちょっと残念な天気でした。

■09:40 (023.0km)
P1020896

Zero隊長、颯爽と刈場坂峠到着。うーん、速い人は、何か格好良い

三度再会しましたので、ここでは少し長めに談笑させて頂きました。一人で走ってるはずなのに、こうも何度も再会すると、何か面白いです。門限あると分かっているのに引き止めて、10分ぐらいお話させて頂きました。

P1020897

P1020898

笑顔で去っていく Zero隊長。この先もルートは交錯しますが時間的に追い付かないはずなので、これでこの日はお別れです。またお会いしましょ~

ところで、もうすぐ「奥武蔵ウルトラマラソン」という ドMの集会 マラソン大会があるそうなのですが、この日の奥武蔵グリーンラインはその試走をしてる人達が結構居ました。自転車でも片道だけ縦走するのもかなり大変なのに、鎌北湖から丸山の県民の森まで縦走+往復するそうですよ。恐ろしい人たちです

■09:48 (023.0km)
P1020893

Zeroさんはまっすぐ顔振峠・鎌北湖方面に進まれましたが、私は右に折れて、正丸駅方面に下ります。ウィンドブレーカーを着込んで、再出発しました。

■10:02 (028.2km)
P1020902

R299正丸トンネルの飯能側出口至近にある、林道刈場坂線の起点まで下ってきました。ここれウィンドブレーカーを畳んで、正丸峠に向かいます。

■10:26 (032.4km)
P1020906_2

正丸峠に到着。初めてここに来た時は物凄い達成感がありましたが、この日はただの通過点でした。白石峠を登った後だと、元国道の正丸峠は勾配が緩くて、全くキツさを感じません

■10:36 (035.1km)
P1020909

山伏峠を通過。名栗側から登った方が、ここは面白いかもしれませんね。

山伏峠から麓の名郷集落まではところどころですが道幅が広く改良されているので、つかの間のダウンヒルを楽しみました

■10:45 (039.2km)
P1020911

名郷に到着。また夏の日差しが戻って来ました。ドリンクが尽きかけてたのでここで補給し、ついでに少々休憩。腹も減ってましたが、この先に以前から気になっていた店があるので、ここでは何も食べません。

P1020914

それにしてもこの辺りの名栗川とその周辺は、本当に綺麗で気持ち良いですね~。娘がもう少し大きくなったら、自転車抜きで家族と一緒に遊びに来たいと思います

■11:07 (042.7km)
P1020925

天目指峠を超える県道395号の分岐点。空腹では天目指峠超えなんて不可能なので、そろそろ腹ごしらえをしないと行けません。

■11:10 (043.1km)
P1020928

てな訳で、天目指峠を超える度に気になってたこの店に入って見ました。オサレなインテリア&食器屋さん兼、喫茶店の様な店です。

P1020930
メニューは、鴨肉ハンバーグ・野菜カレー・サンドイッチの3つしか無かったので、迷わずカレーをオーダー。

辛さは選べない上に中辛程度だったのが少々残念でしたが、美味かったです ただ、サラダ・ドリンク付きで1,120円だったので、コスパも少々悪く感じました。それでも、また使うかもしれません。
グルメ部長のちょこいさんなら、選ばないかも。量も少なめなので

■11:46 (043.1km)

腹八分目程度にお腹も膨れたので、天目指峠への登りを再開しました。

名栗側から天目指峠を登るのは初めてでしたが、県道の割に道が悪くて閉口しました(陥没箇所多すぎ)。勾配もかなり急(ルートラボによると平均斜度10%)ですが距離が白石峠より遥かに短いので、まぁ何とか耐えられます

■12:01 (045.3km)
P1020931_2

天目指峠も、無事に制覇。これで残るは、顔振峠のみ。R299に向けて、峠を下りました。なお、R299側は昨年から改修工事が続いてますが、それでも路面陥没個所が残ってました。

■12:24 (055.7km)
P1020933

R299を少々走り、吾野駅を通りすぎて左に分岐。顔振峠への登り口にやってきました。この交差点でアミノバイタルでドーピングしながら少し休憩してたら…。

P1020935

刈場坂峠で見掛けたランナー(Zeroさんを見送った写真にも写り込んでます)が下って来ました。吾野駅を起点にして、丸山まで往復してきたのでしょうか

■12:30 (055.7km)

顔振峠へ向けて、再スタートしました。ここも最初の2km(顔振峠の下にある集落まで)の区間は、平均勾配が10%超えているんですよね…。そろそろ売り切れそうな脚を酷使して、えっちらおっちらのんびり登りました

■12:58 (059.7km)
P1020938

顔振峠(500m)に到着。前回吾野から登った時は何回足付きしたか覚えて無い位でしたが、今回は勿論ノンストップで登りましたよ。我ながら成長したもんです ここでは休憩せず、林道猿岩線が分岐する花立松ノ峠(630m)を目指します。ええ、あともうちょっと登るんですよ…。

そういえばこの日のZeroさんは林道笹郷線を下ると仰ってましたけど、あそこの下り、怖く無かったのかなぁ…。

■13:14 (062.7km)
P1020945

花立松ノ峠に到着。登りはこの手前でオシマイです。

P1020950
猿岩線、道幅狭いし路面も良いとは言えないのでダウンヒルは楽しめませんが、途中景色が結構良かったりします。まだ下りだけで登ったことが無いので、そのうちチャレンジしたいですね。

■13:59 (073.8km)
P1020961

シロクマパンに到着。アンパン食べて、暫し休憩しました。再び日差しも戻ってきたので、この辺りまで下りてきたら暑かったですね~。自走じゃなくて良かったと、ヘタレなことをしみじみ思いました

■14:39 (077.8km)
P1020963

デポ地の公園に、無事戻って来ました。

初の獲得標高2,000m達成\(^O^)/と喜んだ後、都幾川四季彩館温泉入ってから帰宅しました。

20120630

で、この日のチャート。
あれれっ、獲得標高2,000m達成してないじゃん(´・ω・`)

この日のルートログ。こっちだと、獲得標高1,900mにすら達してないですね。まー、良いか。どっちにしろ、今までの最高記録ですし。

昨年3月に購入した 鉄下駄 WH-R500 で、ジテツウだけでなく週末のロングライドやヒルクライムにもチャレンジしてましたが、それも今回で終了です。

これからは 新ホイール と共に、週末ライドを楽しみたいと思います

…その前に、負傷した尾骨を治さねば。いつになったら治るんでしょう

|

« GP4000Sのパンクと…。 | トップページ | GP-mistral 2012-2013 #1 の観戦 (7/08) »

スポーツ(ロードバイク)」カテゴリの記事

コメント

山岳ライドお疲れさまでした~
ってスッゴイ楽しそうです!!
写真見てるととても良い感じで、そんなところを登って下ってまた登って、、気持ち良さそうです^^
まだそっち方面は全然行ったことがないので今度、是非案内してくださいませ。
といってもそこまで自走で行ける力がまだないところが…(辿り着くだけで精一杯です^^;)
自分はまだまだちんたらペースなのでお待たせしまくりそうですがw

機会があればヨロシクお願いしますm(_ _)m

投稿: yuu | 2012年7月 8日 (日) 23時03分

>yuuさん
今回は自走じゃなかったので、こんな山岳ライドでも楽しんでこれました

都内の荒サイ下流方面からですと、奥武蔵GLはなかなか敷居が高いですよね。
かといって輪行するにしても、飯能以外の駅は電車が本数少なかったり乗換えが
多かったりと不便ですし…。

こっち方面をご案内するのは、勿論ですよ 他にもご希望者がいらっしゃれば
車を出しますので、秋ヶ瀬集合でなんてどうでしょう? ご検討下さいね

投稿: やまぞう | 2012年7月 9日 (月) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白石峠~刈場坂峠~正丸峠~天目指峠~顔振峠(6/30):

« GP4000Sのパンクと…。 | トップページ | GP-mistral 2012-2013 #1 の観戦 (7/08) »