« 碓氷峠~峰の茶屋~二度上峠(8/25) | トップページ | シクロクロス車を組もう!! (その5) »

2012年9月11日 (火)

シクロクロス車を組もう!! (その4)

Crux11

それでは、SPECIALIZED CRUX の組上げを開始しましょう~。

前記事の通り、BBとSHIMANOクランク用アダプタは店で取付け済みでしたので、

  • フロントフォークからビョ~ンと伸びる、ステアリングコラムのカット
  • BBへのクランクの取り付け

が最初の関門になりますかね。以下、9/03(月)の夜に行った作業です。

■ステアリングコラムのカット

パイプカッター金ノコ&ソーガイド があれば自力でカット出来るみたいですが、今はどちらも所有してません。なので…。

Crux12_2
ジョギングがてら閉店間際の購入店にフレームを担いで駆け込み、その場でカットして貰っちゃいました。しかも、無料で なんの見せ場も無くて、スミマセン

Crux13
というか、受け取り時にコラムスペーサとステムを持ち込んで、その場で作業して貰えば良かったです。

今回購入した 46サイズの CRUX は、所有済みロードバイクの ORBEA aqua TSR 2010 (48サイズ) と、フレームサイズはほぼ同じ。なのでカット後のコラム長は、ヘッドアングル角の違いとか細かいことを考えなければ、ただ同じ長さに切ってもらえば良かったのです…。

■クランクの準備

Crux14
今回購入したクランクは、2011年に発売されたシクロクロス向けのシリーズ外製品 SHIMANO FC-CX70 です。クランク長は、短足にも優しい 165mm を選びました。ちなみに、aqua に付いてきた SORA FC-3450 のクランク長は 170mm だったので、5mm も短くなります。

FC-CX70のチェーンリングは、46×36T です。インナーが 36T では貧脚さんには厳しい ので、34Tのチェーンリングに交換してから取り付けます。

Crux15
長いアーレンキーを持ってなかったので苦労しましたが、何とか固定ボルトを緩める事が出来ました。

Crux16

34Tのチェーンリングは、ULTEGRA FC-6750-G のインナー用です。色は、グロッシーグレー。34Tを仮止めした状態で 36Tと並べてみましたが、微妙に色は違います。

Crux17

とはいえ、表から見たら、全く違和感無しです。Bicinet Sana グロッシーグレーの 34Tチェーンリングが買えて、良かったです。しかも、格安で これで、白石峠も安心して登れます。

■クランクの取り付け

Crux18
準備の出来たクランクを、このOSBB(w/ SHIMANOアダプター)に挿入してやります。

叩かないとクランクがBBに挿入出来ないっ\(^O^)/ なんて話をよく聞いて居たので、ゴムハンマーを事前に準備して作業に望んだのですが…。

Crux19

ほんとうに シュコッ という軽い音ともに、簡単に入ってしまいました。ゴムハンマーの立場は、一体なんだったのでしょう

Crux20
あとは、説明書通りに左クランクを取り付けて固定して、おしまいです。

ところで、記事を作成しながら、あることに気づいてしまいました…。

お試し挿入の段階で呆気無く入ってしまったので、その後は一度も抜いていないのですが、クランク軸とBBアダプターのどちらにも、グリスを塗ってません

一度外してグリス塗らないと、BBの保護(防水性)を考えるとまずいかな…。

つづく。

|

« 碓氷峠~峰の茶屋~二度上峠(8/25) | トップページ | シクロクロス車を組もう!! (その5) »

スポーツ(シクロクロス)」カテゴリの記事

SPECIALIZED CRUX 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シクロクロス車を組もう!! (その4):

« 碓氷峠~峰の茶屋~二度上峠(8/25) | トップページ | シクロクロス車を組もう!! (その5) »