« 多摩湖(9/26) | トップページ | GP-mistral 2012-2013 #2 試走&観戦編 (9/30) »

2012年10月 1日 (月)

八国山緑地~狭山湖~多摩湖(9/29)

GP-mistral 2012-2013 第2戦 を翌日に控えた 9/29(土)の朝は、久々に八国山緑地狭山湖のダートを走って来ました。勿論タイヤは、35Cのシクロクロス用タイヤです。

2012092901
コースは、こんな感じです。

標高データが初っ端に急に上がってますが、これは八国山緑地へ登る階段です。担いで駆け上がったら速攻で心拍が上がり息が切れて、すぐに歩きに切り替えました。で、Edge500でのログ取りがオートストップしてしまったので、こんな急な上昇になってしまったのです

その瞬間、
「担ぎがあるコースなら、明日は即終了だorz」

と悟りましたが、前日に猛練習したところで疲れが残るだけで無駄です。朝の散歩をする人々に混じりながら、朝露に濡れたダートをゆっくり走りました。

20120929
八国山緑地を抜けたら、多摩湖サイクリングロード経由で狭山湖へ。堤防の上で多摩湖と見分けが付き難い写真を撮ってから、周回路(ほぼダート)に入ります。

こっちの周回路はそこそこ長いしアップ・ダウンもあるので、シクロのいい練習になります。Panaracer CINDER X 35C の規定空気圧の下限(35PSI≒2.4気圧)でのグリップの確認も目的だったのですが、トルク掛けるとスリッピーなところでは空転するし、凹凸では跳ねる跳ねる。

クリンチャー、やっぱ厳しいっすね。
借り物のチューブラータイヤが、非常に懐かしくなりました…。

あと、やはりダートを30分近く走ると、身体への負荷が大きいことを再確認。ペース抑えて走りましたが、それでも疲れました。階段での担ぎと合せて、練習不足が露呈です

20120929_2

狭山湖周回を終えて帰宅する前に、多摩湖でいつもの様に撮影。ダートを走った割りには、全然汚れてません。てことは、GP-mistral 2012-2013 第1戦 の様な、ドロドロぬたぬたなコースを想定しての練習は、全く出来てないってことです。う~む…。

色々不安材料は残りましたが、門限もあるのでさっさと帰宅しました。今後は彩湖や荒サイでのオンロードでの練習と、狭山湖・多摩湖界隈でのダートでの練習をバランス良く取り入れないとならんことが、よ~く分かりました。

で、肝心の GP-mistral 2012-2013 第2戦 の結果は、また後日ご報告しますm(__)m

#Twitterで報告済みですが、まぁまぁの結果でした。

|

« 多摩湖(9/26) | トップページ | GP-mistral 2012-2013 #2 試走&観戦編 (9/30) »

スポーツ(シクロクロス)」カテゴリの記事

SPECIALIZED CRUX 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八国山緑地~狭山湖~多摩湖(9/29):

« 多摩湖(9/26) | トップページ | GP-mistral 2012-2013 #2 試走&観戦編 (9/30) »