« GP-mistral 2012-2013 #3 スケジュール&コース図 | トップページ | 機種変&MNPしました。 »

2012年11月 9日 (金)

GP-mistral 2012-2013 #3 Category 3-A (11/04)

P1040899s
今更ですが、Category 3 にエントリーした11/04(日)の結果報告です。

前戦のエンジョイライドと違って微妙な結果だったので記事作成のモチベーションが低く、アップが遅くなりましたm(__)m

【07:00】

当日の朝、起きたらこんな時間でした\(^o^)/
吉見では丁度、試走が始まった時間です(タイムスケジュールはこちらを参照)。

前日も寝坊して練習出来なかったし、2日連続で流れが悪い…。というか、体調が悪いのでしょうか?  「これでは試走が出来ないと焦りながら、朝飯もろくに食べず急いで着替えて出発。

【08:30】

吉見総合運動公園着。第1レースのカデットが丁度終わった頃ですが、続く第2レース(U12A・B)もミドルコースしか使わないので、P1以降の奥側半分のコースは試走出来そうです。

つう訳で、速攻 CRUX を組み立てて、試走に出ました。

Gpm201220133course02_2

ミドルコース折り返し~沼地~PIT~丸太~土手~目まいバンク~P2~ミドルコース折り返し地点までのコース約半分(ただし沼地は省略)を通しで2回、更に土手登りを5~6回反復練習出来ました。P1に居た関門員の人に怒られるかと思いきや、C1の有力選手も普通に走ってたし、ミドルコースに近づかなければOKみたいな雰囲気でした。寝坊しても、何とか試走出来るもんですね

で、試走で掴んだのは、以下の通り。

  • 沼地は自走不可。
    (メカトラ回避のためにも、担いだ方が良い)
  • PIT~丸太のグネグネは土が乾いてて滑りやすい。
  • 丸太に乗り上げる必要は無し。
    (多数転がってる丸太の間に、ラインが1本出来てた)
  • 土手登りは練習では3回に1回しか登れなかったので、前に誰か居たら降りた方が良い。
  • 目まいバンクはインとアウトのラインが2本あり抜き所だけど、その後が滑り易い。

試走出来なかった区間は、第3レース(マスターズ)・第4レース(C1+C2)を観戦して、コースを把握することにしました。

【09:25】

P1040662s
マスターズがスタート。

P1040668s
乗ったままで沼に入った人は、結局殆どが途中で降車してました。

P1040678s
丸太は、こんな感じ。イマイチ、設定意図が分からず…。ここを利用した駆け引き、果たして有ったのかなぁ??

P1040703s
目まいバンクの後半。ラインが2本あったのは、前半です。

【10:15】

マスターズが終わって、C1+C2の招集。

P1040720s
来ました、今回の目玉。Team Saxo Bank-Tinkoff Bank 宮澤崇史選手 ジャパンカップ開催直後ということもあって、ギャラリーも大注目でした。

P1040733s

機材は、やまぞうと同じ SPECIALIZED CRUX E5 …ではなく、カーボンフレームの CRUX PRO 2012モデル完成車 そのままでした。なんでも、前日受領したばかりだったとか…。

C1+C2のスタートは、最初のシケイン付近で待ちました。

P1040751s
シケイン超えた直後のジャリジャリ入口。先頭は危なげなく通過しますが…。

P1040759s

やはり、中段以降で複数の落車が発生しました。ここも、気をつけなければ 

続いて、急いで土手登りに先回り。

P1040766s
ここも、先頭は問題なくクリア。しかし…。

P1040771s

P1040772s

P1040773s
先行者が足を着くと、後続も登れなくなって詰まってました。そんな最中、宮澤選手は乗ったまま別ラインで登り切ってますね。流石です。

他の観戦者が撮影した動画も、見て下さい。

P1040854s

P1040855s
C1先頭のシケインでの攻防。2選手とも、フォームが物凄く綺麗

P1040789s
C1先頭争いの2選手が担ぎでクリアしてた沼を、脚力に物を言わせて乗ったまま通過する宮澤選手。流石ですが、結局これがメカトラを誘発してしまい、中団に沈んでしまった様です

P1040883s
あー、確かにブレーキまわりも泥詰まりまくりだ…。確認しなかったけど、この日も泥ドロで殆どの選手が押しで通過してた奥州くの一セクションも、乗ったまま通過したんだろうなぁ。

C1+C2のレースはゴールまで見届けず、自分のレースの準備を開始。ゼッケン付けたり、誰も居ない所を走ってアップして、自分が走る第6レース(C3-A)に備えました。

【12:15】

Flickr20121104_001
撮影:KasukabeVisionFilmz さん

エンジョイライドが終わってC1+C2等の表彰式をやってる最中、C3-Afemme の招集が掛かりました(何気にまた女性と混走)。

今回C3は定員を増やすために3レース開催で、その1番最初の組に入りました。出走リスト上には38人載ってましたが、DNSが多くて実際の出走者は24人と少な目。そしてスタート位置は、2列目の進行方向左から2番目(1コーナーに対しIN側)でした。

【スタート】
Flickr20121104_002
撮影:KasukabeVisionFilmz さん ※トリミングしました。

CRUX での初のC3レース参戦、そして、過去のレースで1周目から飛ばし過ぎて1周もしないうちに心拍が上限に張り付いて苦しい思いをしたので、抑え気味にスタートしました。

なお、目標は堅実に 上位50%入り です

1コーナーは他の人と絡まないように、遠慮がちに通過。最初のシケインを超えた先のジャリジャリロードで隊列が整ったので、大人しく前の人の後ろを走ります。沼も担ぎで、順番を乱さず(?)に通過。ピット付近では恐らく14~15番手位の位置で、3人パックの最後尾に居ました。徐々に、3人パック先頭の3UPのMTB乗りの人が前方から引き離されていきます。

「こりゃ不味いなぁ~」と思ってたら、丸太を過ぎてから3人パック2番目のFOCUS乗りの人3UPのMTBの人を抜いたので、そのまま小判サメの様に付いて行きます。

土手登りはFOCUSの人が降りたので、同じく降車。飛び乗った先の目まいバンクはFOCUSの人がアウト側のラインを選択。

じゃぁ、インに行くか~!! というノリで飛び込んで目論見通りに前に出ましたが、続く左カーブで曲がりきれず、アウト側に落車しました

シクロを始めてからアウト側への落車って、初だった気がします 身体にのしかかったCRUXをどうやってどかして起き上がろうかとパニクってる間に、FOCUSの人3UPのMTBの人の両方に抜き返され、その後ようやく起き上がれました。

次のシケインに向かってる最中、チェーントラブルか何かで3UPのMTBの人がもたついてたので、また抜いてからシケインをクリア。FOCUSの人を追走します。

Flickr20121104_003
撮影:KasukabeVisionFilmz さん

が、ピット先からの区間で何があったか全く分からないのですが、FOCUSの人と上写真で後ろから抜きに来たNo.211の人が何時の間にか居なくなって後方に沈み(通過順位を見る限り、この2人が何処かで絡んだっぽい)、14位で1周目終了。なお、15位は2秒差で3UPのMTBの人

【2周目】

シケイン~ジャリジャリロード~沼の区間はまた目の前に居た人をストーキングしましたが、沼での担ぎで引き離され、あっけなくお別れ。

Flickr20121104_004
撮影:KasukabeVisionFilmz さん

更に後ろからきたNo.182の人に、3UPのMTBの人とまとめて抜かされました。

ピットを過ぎてからは、真後ろに女性クラス1位のBOMA乗りの人にピッタリ付かれました。カテゴリーが違うのでさっさと譲れば良かったのですが、ピットから丸太まで暫く抜きどころ無し。丸太を過ぎてから、ようやく抜かれました。塞ぐ気無かったんですけど、スミマセンm(__)m

#他の女性には抜かれませんでした。ただし、女性クラスは40分レース(4周)。

この辺りから、何故か重いギアが踏めなくなりました。更に、シューズのベロクロを締めすぎたためか、両足の甲が激しく痛み始めました。こうなると、ペースを上げて前を追うことは出来ず、一定のペースで淡々と走るだけです。

Flickr20121104_005
撮影:KasukabeVisionFilmz さん

ピット手前のシケインでNo.182の人がチェーン落ちか何かで止まってたのでまた抜き返し、後ろからまた挽回してきたNo.211の人には逆らわず抜かれ、上写真手前でペースダウンしてたNo.201の人を抜き、更に 観戦していた仲間に煽られてバニホを派手に飛んで大ゴケした人(笑) を抜いて、13位で2周目終了。

【3周目】

気を抜いてた訳でも、後ろを気にしてた訳でも無いのですが、ジャリジャリロード入口で後輪を滑らせ、再び落車しかけました。危なかった

心拍は相変わらずゾーン4を維持してて苦しくはないのですが、足の痛みと重いギアが踏めない状況は解消せず。ファイナルラップだというのに頑張ってペースを上げる事が出来ないので、土手登りまでの区間でNo.182の人もう1人に抜かれました。

土手登り手前で、結局1周目から終始やまぞうをストーキングしてたらしい3UPのMTBの人が迫ってきたので、土手登りを落ち着いて乗車したままクリア。試走で繰り返し練習しといて、本当に良かった 一方、3UPのMTBの人は無難に降車してたので、再び引き離せました。

その後は3UPのMTBの人に迫られる事無く、6秒先行してゴール。上位に居た別の3UPの人がどこかでリタイアしてたので、14位フィニッシュ でした。
(完走23人)

------------------------

目標としてた上位50%入りは果たせず体力にも余力を残し競り合って前を抜くことも皆無だったので、達成感皆無のイマイチな感じなレースでした…。

Heartrate_2
レース中の心拍推移。過去3回の参戦時とは異なりゾーン5に入っていないし、最終周は下がり過ぎ=手を抜き過ぎ…。

周りが勝手にメカトラや転倒で浮き沈みしている中、1回の転倒&メカトラゼロで完走した点だけが、今振り返ってみると唯一の評価ポイントですかね

次戦はもうちょい頑張って、レースっぽいレースをします…。

なお、次は秋ヶ瀬バイクロアというイベントに出場予定です。11/25(日)のファンクラス(A・Bどちらか)に、既にエントリーを済ませました。

泥レースに興味のある方は、秋ヶ瀬まで是非観戦に来てくださいm(__)m

|

« GP-mistral 2012-2013 #3 スケジュール&コース図 | トップページ | 機種変&MNPしました。 »

スポーツ(シクロクロス)」カテゴリの記事

SPECIALIZED CRUX 2013」カテゴリの記事

GP-Mistral」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP-mistral 2012-2013 #3 Category 3-A (11/04):

« GP-mistral 2012-2013 #3 スケジュール&コース図 | トップページ | 機種変&MNPしました。 »