« 機種変&MNPしました。 | トップページ | 奥武蔵GL縦走に行きます。 »

2012年11月14日 (水)

SPECIALIZED DEFROSTER

この記事の続きです。

Shimano_mw81

冬場のジテツウ用シューズとして、 GORE-TEX製の SHIMANO SH-MW81 (重量:40サイズで左右815g) Wiggleでポチるつもりだったのでしたが、前記事を作成した後、シクロワイヤードにこんな新製品情報が…。

Cyclowired

SPECIALIZED が DEFROSTER という冬用MTBシューズを、SH-MW81 をポチる寸前にリリースして来ました 見た目はスマートだし、重量も42サイズで 片側400g と、若干軽量。近所のSPECIALIZED取扱店で販売価格を聞いてきたら、17,000円(約10%オフ) とのこと。

SH-MW81よりも若干高くなるので少々悩みましたが、10/25(木)に DEFROSTER を注文してしまいました。

#嫁と交渉の結果、クリスマスプレゼント早出し扱いで家計で購入です

なお、内金を払う前に何故か店主が見込み発注してたので、10/27(土)に速攻で届いてしまったのが、こちらです。

P1040643m

一昔のスノーシューズみたいな SH-MW81 よりは、ゴツくないですよね??

P1040642s

スパイクのみ取付け(SPDクリート無し)した状態での重量は、387g でした。

P1040646s

SPDクリートつけると、413g 。今まで使っていた SH-RT31 がSPD付けた状態で 342g だったので、ソールがゴツくなった分も含めて、ちょっと重くなりました。

これで たいして暖かくないGOREのシューズカバーを取り付ける手間から開放されると思ったのですが、幾つかの問題が発生しました。

  1. SHIMANOと比べて幅が狭く甲高さも低いのか、履くと特に右足がキツくてすぐに痛くなる。
  2. それ故、折角のBOAダイヤル付シューズなのに、適度な強さまで締めることが出来ない。
  3. フラップ状の防風用カバーが硬くて伸びず、BOAダイヤルに引っ掛けるのも取り外すのも、かなり困難。おまけにそのうち、千切れそう。
  4. 結局履く際の所要時間は、シューズカバーを付けた時と大差無い。

「1」については購入前から懸念していたのですが、注文した店にあった40サイズのSPECIALIZEDシューズを幾つか試着して問題が無かったので、現物でこうなってしまったのは、かなりガッカリでした 「3」「4」 の問題含め、履き慣らすことで徐々に解消させるしかないでしょうね…。

肝心の防寒性ですが、7~8℃の気温下で夏用ソックスとの組合せで走った時は、寒さは感じませんでした。ただ、氷点下になったら、どうでしょうね。期待する程の防寒性能は、ないかもしれません…。

なお、ちゃんとしたMTB用シューズとなったお陰で、河川敷で飛び下り&飛び乗りの練習をしても、滑ることは無くなりました。また、ソールが固めでしっかりしているので、ペダリング時に力が逃げてる感じの軽減されました。一応、購入したメリットもありました

当面はジテツウだけで使い、慣らしが無事に済んだら、1月・2月のGP-Mistralでも使ってみようと思います。

|

« 機種変&MNPしました。 | トップページ | 奥武蔵GL縦走に行きます。 »

スポーツ(シクロクロス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPECIALIZED DEFROSTER:

« 機種変&MNPしました。 | トップページ | 奥武蔵GL縦走に行きます。 »