« GP-mistral 2012-2013 #4 Category 3-B (12/02) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2012年12月19日 (水)

低心拍トレーニングと皇居駅伝(12/16)

今年3月から初めたジョギングでの低心拍トレーニングですが、6月の途中経過報告以降も一応続けてました。落車があった上に、シクロクロスシーズンも開幕してしまったので、かなり細々とではありますが…。

Laptime_2

途中経過報告以降の約半年弱の期間に走ったのは、2.5km×40周のみ。
(上グラフの緑枠部参照)

一応、平均ペースは右上がりで、平均心拍は右下がりという、マフェトン理論の提唱通りっぽい結果にはなってると思いますが、ペースそのものは 最高でも 6:00/km とかなり遅いです…。

ランイベントに出るつもりも無かったのでペースが遅くても別に問題なかったのですが、突然、事情が変わりました。10/05に参加したERATEH飲み会(神田会)で、駅伝大会への出場を musignyさんに何故か誘われ、半ば強引に参加する事になってしまったのです

誘われた駅伝大会は、12/16(日)開催の Run Pit Presents スポーツワン 皇居駅伝 というもので、皇居1周5kmを4人で繋ぐというものでした。

ERATEHチームからは4人×2チームの計8名でエントリーしたのですが、Twitter等で他のメンバーのペースを伺ってみると、どうやら1kmを5分台前半で走らないと相当足を引っ張ってしまいそうな雰囲気。なので、

12/02のGPM第4戦が終わったら、頑張って練習しなくちゃ!!

と密かに思っていたのですが、秋ヶ瀬バイクロア~GPM第4戦と連戦した疲れが出たのか、GPM第4戦翌日の12/03に見事に風邪をひきました 風邪による体調不良で12/03~12/09の間はジテツウ含めて全く運動出来ず、結局12月に入ってからラン出来たのは、以下の2回のみとなりました…。

■12/12:
 Dst. 2.5km ・ Tm. 13:58 ・ Ave. 05:28/km ・ Ave.HR 151bpm

■12/14:
 
Dst. 5.1km ・ Tm. 29:20 ・ Ave. 05:44/km ・ Ave.HR 151bpm

どちらもジテツウで9km走って身体が温まった直後だったためか、心拍をそれほど上げる事なく、今までで一番速いペースで走れました。ただ、右足の脛あたりに違和感を感じたりもしたので、この時点では上記が身体に負担を掛けず無理なく走れる上限ペースだったと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

そして迎えた、12/16(日)当日…。

Erateh_jacket

遂にERATEHジャージ&ジャケットを、ヒデヲさん経由で lumo隊長 から受領しました

#手配して下さったlumo隊長&当日朝に代理受取りをして下さったヒデヲさん、本当にありがとーございましたm(__)m

初のランイベント出場なので普通ならばナーバスになるはずですが、ERATEHジャージを着れたのが嬉しくて、もうずっとご機嫌でした

Palace

天気も、雲ひとつない快晴 気温も15℃前後とこの時期にしては高すぎでしたが、寒がりな やまぞうにとっては好条件でした。

さて、既に musignyさん率いるエースチームから出場された Zeroさん、及び、やまぞうと同じチームでアンカーを努められた ヒデヲさん がそれぞれブログ記事をアップ済みなので、駅伝当日の様子はそちらをご参照下さいm(__)m
 

■ Zeroさんのブログ
【始めての駅伝】ヘタレ駅伝チームで2位表彰台をゲットしました\(^o^)/
■ ヒデヲさんのブログ
【RUN】ヘタレチームで駅伝に参加してきました!

 
以下、自分の出番だけ手抜き報告します

今回の駅伝コースは試走すらしてないので、大会HPにあるコースマップで見た以上の事前情報はありません。ただ、事前に試走された Natsurouさんから最初の1km(スタートから千鳥ヶ淵交差点まで)が登り基調とだけは聞いていて気になってたので、第1走者(鍋さん&jimaoさん代役のNさん)のスタートを見届けてから、アップがてら試走してみました。

Strava01

心拍をゾーン4まで上げるために少し速めに走ってたら、5分台前半で走れました。どこも痛くもならなかったし、心肺的にもキツさを感じなかったので、本番は5:00/kmで走ろうと決めました。

流石の皇居周回コース、ランナーが予想以上に多くて走るのが大変でした。折り返して逆走するのは危険に思われたので、反対側の歩道に渡ってから駅伝スタート地点に戻りました。

Palace02

エースチーム、そして自分のチームのタスキが、それぞれの第2走者(Zeroさん&Natsurouさん)に渡りました。次が、やまぞうの出番です。

順位どうこうより、自分の目標ペース(5:00/km)さえクリアしてタスキを繋げればいいやと勝手に思っていたので、気楽に第2走者のNatsurouさんが帰ってくるのを待ってました

■ スタート地点 (00:00)

エースチーム第3走者のナオティを見送った後、必死の形相でスタート地点に戻ってきたNatsurouさんから、タスキを受取りました。なんかよく分かりませんが、一気に気合が入りました

1km毎のラップタイムと平均速度(km/h)を表示させた Edge 500 を左手に握りしてめて、走りだしました。最初の1分間は Ave.14km/h と表示されてて明らかにオーバーペースだったので、慌てず騒がず徐々に徐々に 12.5km/h までペースを落としました。それでもアップ後に自己設定した 5:00/km = 12.0km/h よりは速いのですが、妙に身体が軽くて、千鳥ヶ淵に向けての登りも苦しさを感じませんでした。

■ 1km地点 (04:48) LAP 4:48

先行していた3チームを抜きながら、1km地点を通過。目標より若干速いペースに喜びながら、そのペースを保つ事に集中します。心拍は170台前半(ゾーン5弱)で一定したが、シクロの時の様な苦しさはやはりありません。妙に調子が良いぞ、どうしたんだ

■ 2km地点 (09:40) LAP 4:52

桜田門に向かっての下り坂ですが、ペースをむやみに上げない&膝に負担が掛からないよう気をつけながら走りました。その間に1チームに抜かれちゃいましたが、ペースが違い過ぎたので追い掛けません。

■ 3km地点 (14:27) LAP 4:47

3km通過時点でも一定ペースを保ててるし、身体に変調も無いので、自己目標クリアは固いなと内心ニヤニヤしてました ただ、皇居外苑に入ってから向かい風に変わり、タスキがバタつくのが気になります…。

なのでタスキの位置を常に気にしながら走っていたのですが、急にタスキの存在を感じなくなりました

げっ!!! と慌てて振り返ったら、約10m後ろに、解けたタスキが落ちてました。すぐに回収して、走行再開。ロスは15秒程度でしょうか…。その程度の被害で済んで、本当に良かったです

そんなトラブルが有った直後、スタート地点に TREK Speed Concept に乗って立ち寄ってくださった spacewalkerさん に再び遭遇。タスキを落とした事など忘れて、思いっきり手を振ってみました

■ 4km地点 (19:18) LAP 4:51

タスキを落とした以外は、恐ろしく順調、かつ、恐ろしくペース一定です。一体全体、本当にどうしてしまったのでしょうか…。最初だけ良くて中盤からすぐにタレまくるシクロの時とは、大違いです。

生足で走ってる白人のおねーさんを鑑賞する余裕もあったりして、えっ、わたし、余力残し過ぎと身の程知らずな心配もしてみましたが、心拍を確認したら180bpm付近でゾーン5に入ってました…。なので無理なペースアップはせず、今までよりほんの少しだけペースを上げて走り続けました。

そしてラスト200mになってから、よーやくスパート やはり余力は無かったみたいで、足があまり回りません 出来る範囲で頑張ってゴールラインに駆け込み、無事、ヒデヲさんにタスキを繋ぎました

■ 5km地点 (23:30) LAP 4:12

Strava02

Hr

Palace03
撮影: Zeroさん
 ※何故か、またやらされましたw

アンカーのmusignyさんの激走もあってエースチームは初駅伝にして2位表彰台、自分のチームも出場41チーム中でシングル、更には自己目標&ベストタイムを大幅に更新(ただしチームでは一番遅かった)と、この日はチームも個人も素晴らしい結果が残せました 3月時点では8:00/kmでしか走れなくてぴーぴー言ってた やまぞうが、まさか4:45/kmで走れるようになるとは…。ランに関しては、低心拍トレーニングは効果有って事ですよね

ランはあまり好きでは無いですし、今後も積極的にはランイベントには出ないと思われますが、今回はチームに誘って頂けて本当に良かったです。ありがとーございましたm(__)m >駅伝チームメンバーALL

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

それにしても、シクロでも今回みたいにタレないで完走出来ると、本当に良いんですけどねぇ…。シクロバイクでのLSD的なトレーニングも、頑張ってやらなければ

|

« GP-mistral 2012-2013 #4 Category 3-B (12/02) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

スポーツ(ジョギング)」カテゴリの記事

コメント

日曜日はお疲れ様でした。
ブログを拝見してかなり余裕があったと見えますねw
ランはシクロとは直結するくらい相乗効果ありとみてます。
ので、また走りましょうね。走り終えたときはいい顔してましたよ!

投稿: musigny | 2012年12月20日 (木) 20時18分

>musignyさん
今回は、色々とありがとうございましたm(__)m

Garminから拾った心拍推移を追加で貼っておきましたが、心拍的にはやはり余裕が無かった様です。が、確かに感覚的には余裕がありました…。一体どういう状況だったのか、自分でも分かりません

シクロは持久力がまず必要ですし、その上シケインや泥沼エリア等での担ぎでのランもあるしで、確かにラントレーニングとの相乗効果があると感じてはいます。

好きでは無いはずなのに今回は確かに楽しめましたので、また手頃な大会が有ったら、誘って下さい

投稿: やまぞう | 2012年12月21日 (金) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低心拍トレーニングと皇居駅伝(12/16):

« GP-mistral 2012-2013 #4 Category 3-B (12/02) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »