住宅展示場

2009年9月29日 (火)

ヘーベル研究所オフ会(9/26)

前記事の通り、9/26(土)にヘーベリアン主催のオフ会に参加してきました。

 
今回はただのヘーベリアン交流のためのオフ会ではなく、静岡県富士市にある、旭化成ホームズ住宅総合技術研究所の見学ツアー付きです。これは、非常に技術系ヲタ心を擽ります

#2006年以前の研究施設は、志村三丁目駅付近にあったんですね。知らなかった…。
#そっちだったら、かなり近かったのに(^_^;)


当初、身重の嫁は留守番させて単身日帰り参加しようと目論んでいたのですが、1人で遊びに行くのはずるい!!と猛反対され、沼津泊の1泊旅行を兼ねて夫婦で参加しました

#それで嫁にブログバレしないよう、気をつけなければならなくなった訳です

 
当日朝は東京都下の新居を朝7時に車で出発したのですが、既に発生していた環八の渋滞にハマった(首都高5号線も事故渋滞してたので迂回も出来ず)お陰で、富士市の現地までは休憩込みで3時間半も掛かりましたが、集合時刻の午前11時には余裕を持って到着することが出来ました。

オフ会は、午前中と午後の一部が研究施設の見学、見学後はヘーベリアン同士の交流会という流れでした。ただし、研究所施設内は撮影禁止な上に、見学した研究内容のネットへのアップも原則禁止という制限がありましたので、ここに書けることは余りありません。ただ、やまぞう的には非常に満足できたと報告させて頂きます。

なお、施設内の写真と概要が下記ページに紹介されてますので、興味のある方はご覧下さい。本館展示コーナーには、最初期のヘーベルハウス実物カットモデルもあって、面白かったですよ。「商品の歴史と模型」紹介では、メーターモジュールの商品もごく短期間だけ存在したとの記述があったりと初めて知る「ヘーベル進化の歴史」も紹介されていて、そこだけでもかなり楽しめました。

旭化成ホームズ住宅総合技術研究所 (旭化成設計株式会社:実例紹介)
 http://www.asahikasei-sekkei.co.jp/works/15_jyutakukenkyujyo.html

 
研究所見学後の交流会は、「屋外研究・開発実証ゾーン」の中にある ファインキュービック(トップハット?付き)のプロトタイプ で行われました。昨年発表され春日部プチオフ会のネタにもなったファインヘーベルハウスのCMや広告で、実際に使われていた建物です。この建物の中は撮影許可OKだったのですが、うちのデジカメではまともに写真が撮れてないので、1枚だけ載せておきます。

Sany0669
建物見学を一通りした後は、こちらの和室でマッタリと過させて頂きました。kieさんkimiさんといったオフ会幹事の方々はリビングで現在建築中の方の図面を囲んであれやこれやと意見交換をされていたそうなのですが、その部屋はリアルに熱気が凄くて、とても後から参加出来る状況では無かったのです

和室組は、ねこねこさんご夫妻、おなべさんうえこさんkomotoさんご夫妻と、途中からkieさん達も合流されました。おなべさんは、かつてやまぞうがドキッとさせられた名言を「@ccess hebelian Vol.2」というカタログ上で語られてた方です。実際にお会いして、おなべさんのお宅が非常に参考になった旨をお伝え出来て良かったです。

持参したうちの図面も話のネタにして頂きながら盛り上がっていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。リビング組の方々と殆どお話出来なかったのが心残りでしたが、楽しい時間が過せて良かったです。ネットがらみのオフ会に初参加した嫁も、退屈することなく過せた様でした。

オフ会終了後は、嫁の疲労具合が気になったので、皆さんに挨拶することなくさっさと撤収させて頂きました。申し訳ありません…。

オフ会幹事の皆さんや、ご案内して下さった旭化成ホームズ社員の皆さん、本当にお世話になりましたm(__)m

その後の沼津観光+αについては、また別記事で…。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年9月28日 (月)

オフ会帰宅報告&御礼

嫁は知らない 知られちゃいけ~ない~♪
やまぞうブログの 存在を~~~♪

ヘーベリアンブロガー&mixiヘーベルコミュニティー共催のオフ会に、やまぞうブログの存在を何故か知らない妊娠6ヶ月の嫁 を無謀にも連れて行った やまぞうです

事情を知っている方には、色々とお気遣い頂いてしまいました。面倒な参加者で済みません&本当にありがとうございましたm(__)m>参加された方々

沼津に1泊した後、日曜の夜に無事自宅に帰宅しております。夫婦ともに日曜日に少し余計に観光したせいで疲れてはおりますが、一応元気です。

取り急ぎ、帰宅報告でした。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年7月 5日 (日)

土曜日の日記(7/04)

  • 8時半に起床。
     
  • このところ体調不良の続く嫁を連れて、9時半に家を出る。
     
  • 嫁を掛かりつけの(嫁実家の近所)で降ろす。
     
  • 10時半、高島平のディーラーに到着。代車のスイフトを返却。
     
  • 11時過ぎ、SX4を受け取り、次の目的地の三芳へ出発。
    途中、嫁から「14時にへ迎えに来て欲しい」との連絡入る。
    時間が結構あるので、運転しながら寄り道先を考え、決める
     
  • 11時半過ぎ、5月に建替オープンしたヘーベル志木展示場に到着。ここは何故か、新座・志木界隈では売れて無さそうな 重量鉄骨「FLEX」 の展示場。今話題の「長期優良住宅」対応でも、5月発表の「デュラ光」 塗装でも無い。なんでだろう!? そんな疑問を遠慮なくぶつける、見込み客でも何でもないやまぞうに対しても、若い営業Tさんは丁寧に応対して下さいました。ありがとうございましたm(__)m
    Fig825 Fig826

    やまぞうの新居は、軽量鉄骨「キュービック」シリーズです。重量鉄骨は軽量鉄骨より坪単価が高いので、あまり売れてなさげです(やまぞう主観)。
     
    現時点では「FLEX」は次世代省エネ仕様未対応のため、最近話題の「長期優良住宅」(200年住宅)の認定も取れない模様。でも、営業さんから「そろそろ…」みたいな話は聞けました。
      
    現時点ではデュラ光は明色系にしか対応していないとのこと。ここの外壁色は「志野」と「枯葉」の組合せなのですが、「枯葉」がまだデュラ光に対応していないので、デュラ光対応塗装が塗れなかった模様。
     
  • 12時過ぎ、見学完了。まだまだ14時まで時間があるので、実家に寄る。
     
  • いつもの様に実家のイヌ・ネコと暫し戯れた後、今度こそ三芳へ出発
     
  • 13時過ぎ、三芳町総合運動公園に到着。試合の申込みを済ませ、に向かう。途中、ローソンでLチキと竜田揚げ串を購入。どちらも揚げたてで美味しかった
     
  • 13時半過ぎ、病院駐車場(ただし敷地外)に到着。駐車場から嫁実家の4~5軒先でやってるヘーベル新築工事現場で稼動中のクレーンが見えたので、暫し眺める。こんなにブーム伸ばしてるのに、ヘーベル版は高いとこまでは飛びませんでした。残念。
    Fig827
     
  • 少し寄り道して工事現場の入口を通ったら、うちの現場にも来られた警備&誘導のオバチャンに再会。向こうも覚えててくれました
     
  • ようやく病院に到着。点滴が終わるまで少し待った後、嫁を連れて帰宅。
     
  • 外は晴れてきたのにテニスに誘われてる訳でもなく暇なので、家庭菜園いじり開始。2週間振りに追肥しました。キュウリはようやく雌花が咲き、ナスは第二果が成長中です。
    Fig828 Fig829
     
  • 夕方、近所にスーパーが開店したのを思い出し、偵察がてら買い物に出撃。オープン記念で商品はメチャクチャ安かったですが、駐車場待ちを警戒して原付で行ったので、果物等を少しだけ買って退散。
     
  • 帰宅後、相変わらず調子の悪い嫁のためにメロンと桃を切った後、自分の晩飯を作る(&指先若干損傷)。今宵はキムチチャーハン。まぁまぁの出来でした
    (チャーハン、最近はガッテン流で作ってます)
     
  • 食べた後は、嫁がREGZAに録り溜めてたアニメを少し見る。3週連続で同じ内容を「エンドレス」で繰り返してる某アニメを見て、思わず吹きました

その後、洗い物を済ませてからはPCの前でダラダラ過ごし、現在に至る…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

春日部・新大地F展示場

Sany1034_2
今日は、春日部住宅展示場にオープンしたばかりの 新大地F展示場 を見学してきました。「新大地F」の名称通り、先日発表されたばかりの ファインヘーベル仕様 の展示場です!

#なお、リンク先の春日部展示場公式ページは、建替え前の古い内容のままです(^_^;)

今回の見学は、埼玉に縁のあるヘーベリアンの方、合計6名(みどさんご夫妻・とあるけんさんkomotoさんご夫妻&やまぞう)で行ってきました。プチオフ会って奴ですね(^_^;)

では、ファインヘーベルの肝、機密性・断熱性がより強化された壁・天井の構造を、早速ご覧下さい!!!

      ↓
      ↓
      ↓
      ↓

Sany1024 Sany1025

って、何が従来仕様と変わってるか分かります? 分からないですよねぇ~。同じ場所に従来仕様の構造展示もあれば比較しやすいのですが、残念ながらありませんでした(-_-;) 外壁等から鉄骨に熱が伝わる 熱橋(ヒートブリッジ)現象 を抑えるため、断熱材の厚みや入れ方を改良しているはずなんですが…。

その場で営業さんに説明して貰えれば良かったのですが、たまたま今日はバス見学会の開催日のため、営業さんはバス見参加者に付きっきり。見学日の選択を誤った感、ありありです…。この展示場の店長さんは みどさん と やまぞう を担当されたAさんなんですが、やはり商談中でした。ちょっとだけ挨拶には来て頂けましたけどね(^_^;)

サッシ類も断熱性向上のために設置方法が変わってる様なのですが、まだ建築中な やまぞうにはピンと来ませんでした。ご同行頂いた他のヘーベリアンの方々のBlogで、きっと比較して下さるでしょう(^_^;) ←他人任せモード。

バス見参加のお客さんと営業さんが熱い商談を繰り広げている中、一通り見学させて頂きましたが、ファインヘーベル独自仕様の解説は上記の構造展示のみでした。他の部分は、よくある「特注使いまくりな豪華展示場」仕様です。

Sany1026 Sany1029
素敵は素敵なんですが、やっぱ現実的では無いんですよね~(街かどの方が現実的な仕様なので好きです)。でも、この和室のPCスペースは良いですね。確か ぐるくんさん のお宅でも、採用されてた様な…。

新大地F展示場の見学後は、もう1棟建っている キュービック展示場 も見学。その後、ファミレスに場所を移して、皆さんとお茶をしました。

初めて他のヘーベリアンブロガーさんとお会いしましたが、色々なお話をお聞きすることができて、本当に楽しかったです♪ 特に、他の営業さんとAさんの比較だとか…(^_^;) 

参加された皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m またお会いする機会が来ることを楽しみにしてます(^O^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

土曜日の日記(6/28)

  • 9時起床のつもりが、10時過ぎに起床(汗)
  • 11時半、ようやく出発。
  • 豊島区三芳グランドに寄って、試合の申込み。
  • 三芳町総合運動公園にも寄って、こちらでも試合の申込み。申込みついでに、テニス協会会長に余計な入れ知恵。次の試合、コート面数が増えて試合進行が早くなったら良いなぁ…。
  • 12時過ぎ、清瀬の嫁実家に到着。実家家族と出掛ける嫁を下ろす。
  • 全生園~久米川駅~府中街道経由で国立へ。
  • 13時過ぎ、ようやく国立到着。昼飯も食べずに某所を見学。
    他のお客さんがいらっしゃらなかったので、営業さんと1時間以上、話しこんでました(^_^;) しかし、府中街道の西と東で担当営業所が違うとは知らなかった…。
    Fig176 Fig175 Fig174 Fig172
  • 14時半、国立の某所を出発。
  • 15時、母校に到着。同期の yokoeが現役に混じって練習に参加してたが、放置して昼飯を買出しに(ごめんよ)。買出しついでに東地区をチャリチャリしてたら、テニス部後輩で同研究室の I君(M1)に遭遇。昨年度末に退官したはずの恩師が、まだ研究室に来てるとの情報入手。
  • 15時半、後輩&雪山仲間の だっふんだ到着。軽く練習してから試合をしたが、今回も軽くあしらわれる。「吉牛なみ」に詰まらん試合だったそうで(-_-#) 試合中、後輩の qazと FireBlast も登場。彼らは、女子部の後輩(自分らが現役の頃は女子部が無かったのに!)と楽しげにダブルスをしてた。yokoeは だっふんだとの試合終了後に帰宅。誘っておきながら相手せず、すまんm(__)m
  • 18時半、日没直前にテニス終了。その後、約10年振りに恩師を訪問。退官後も理事として大学に残られ、相変わらず土曜も夜まで仕事されているそうで…。
  • 19時半、気らく亭で先に飲んでた だっふんだ ・ qaz ・ FireBlast らと合流。車だったので、ジンジャーエルだけ飲む。なのに5,000円(-_-;)
    qazよ、過労死寸前&メタボ化したお前がそのパフェで〆るのは、どうかと思うぞ…。
    Sany0505 Sany0507_2
  • 22時、解散。駅前で3人と別れ、車が置いてある母校まで歩いて戻る。駅前は10年前と較べると変ったけど、旧甲州沿いは変化が少なくて妙に懐かしい…。
  • 天文台通り~東八~小金井街道~東所沢~三芳の裏道経由で、たった1時間でふじみ野に到着。帰りは速かった…。
 

運転と試合で疲れましたが、楽しい1日でした。国立は9月頃、再訪します♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

大宮デザインスタジオ

3/13(木)、有休を取って 大宮デザインスタジオ に行ってきました。

大宮デザインスタジオは、ソニックシティーの隣のビルにあります。そこの立体駐車場に車を止めたら、丁度続いてAさんも到着されました。何か、運命の赤い糸 みたいなものを感じます(笑) Aさんのご案内で、迷うことなくデザインスタジオに到着。設計のSさんも合流されて、15時から打合せを開始しました。

----------

・外壁サンプル

真っ先に確認したのは、外壁の塗装サンプルです。シャギーアースシャギーベージュ とも、屋内で見ると非常に落ち着いて見えました…。あまりにピンクっぽく見えた シャギーアース については「自分の感覚」がイマイチ信用出来ないので、もう一度確認に行くことにしました。外壁見学の旅はまだまだ続きます(-_-)

・クローゼット内部の検討

1階廊下・寝室と3階納戸に設置予定のクローゼットですが、嫁の発案で システムクローゼット(クローゼット内に設置する可動パイプ・可動棚のセット) というものの導入を検討していました。その詳細寸法はヘーベルのカタログに載ってないので、1セットだけあった実物を見たり、詳細寸法図を見ながら色々検討しましたが、時間の都合で詳細寸法図を頂いて後日検討することにしました。

・キッチンの検討

嫁にとっては、これがこの日最大の目的だったはずです(^_^)

ヘーベルの場合、キッチンは4社(ヘーベルオリジナル・サンウェーブ・ヤマハ・松下電工)の中から選択することになります。嫁は、パタパタ君クイックパレット・スライドパレット といった豊富なオプションに惹かれ、サンウェーブ のキッチンを選択する気まんまんでした。

しかし、うちちが入れる 26I 型だと、幅の問題で パタパタ君 以外のオプションは事実上付かないことが判明しました。それを聞いた嫁は、サンウェーブに対する熱意が一気にダウン…。

結局、Aさんが「意外と評判が良いんですよ~」とお勧めする 松下電工 を採用することになりそうです。確かに、袖部分にある「双子スライド」収納も使い勝手良さそうでしたし、何より お値段も安い ですから♪ 

・ユニットバスの検討

1616サイズ(1坪)であれば、特にこだわりはありませんでした。 0801 仕様のセキスイE/Fタイプ(←これも選択出来る中では一番安い)が妙に見栄えが良くなっていたので、これを採用です。うちは 0707 仕様で契約しているので差額は多少発生するかもしれませんが、Aさんの一押しだったので何とかしてくれるでしょう(^_^;)

・洗面台の検討

棚下から水栓が出ているTOTO に、問答無用で決定です(^_^)v 嫁も「掃除が楽そう」とのことで、すぐに賛同してくれました。

・トイレ

便器は特に理由なしで TOTO 、2階トイレに設置する手洗いカウンターは INAX にする予定です。TOTOの手洗いカウンター、実物見たらボールの奥行が無さすぎました。格好はTOTOの方がすっきりしてて良いんですけどね…。

・建具

建具自体は FG (フラットタイプ) で、取っ手類は KG (飾り装飾ありタイプ) の丸い感じのものにする予定です。1階の開き戸に設置する戸当りについては、KAWAJUNの物 をお願いしておきました。

・情報分電盤

ヘーベルでは、LAN・電話・テレビ用の分電盤 を電源用とは別に用意しています。やまぞうは FTTH用メディコン(ONU)・ルータ情報分電盤 を、2階に設置する 電話・FAX台用にするウォールファニチャー(カウンタータイプ)に納めたかったので、それが可能かどうか確認しました。幅や厚みを確認して頂きましたが、OKとのことでした(^_^)v

----------

ここまで決めてたら、時間は19時半を過ぎてます。既に、他のお客さんはだーれも居ませんでした(汗) 皆さん、お疲れ様でしたm(__)m

設備関係は、これで大体決まりました。普通のお宅であれば、続いて内装の打合せに入ります。しかし、次回の打合せの日程を決められませんでした。

 

実はうち、通常は契約前後に行う地盤調査を、未だに行ってないんですよねぇ(ーー;)

 

土地の 地盤改良(柱状改良を想定) が必要かどうかで、予算の総額が結構変わります。地盤が強ければ問題ありませんが、地盤が弱く改良が必要な場合はその費用が結構かかるので、その分内部設備に掛ける費用を削る必要があります。そこがあやふやな段階で内装打合せに進むのは難しいと、Aさんと協議の上で決めました…。

当然ながら早めに地盤調査を行いたいのですが、嫁土地の問題 が解決するまでは地盤調査が行えません。地盤調査を強行する事も検討したのですが、法律事務所に止められました。

無念…。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

街かどヘーベルハウス川越藤間

年明け後ですが、1/14(月・祝)までAさんとの打合せの予定はありませんでした。法律事務所が嫁土地が抱える問題を片付けてくれるまで着工出来ませんから、時間を掛けてじっくり打合せを進めようという訳です。

そこで、正月休みは頑張ってヘーベルの展示場回りをして勉強するつもりでしたが、寒さに弱い嫁が余りやる気を出さず、結局家に引き篭ってました(ーー;) ただゴロゴロしててもしょうがないので、PCで間取り案を色々作ってみたりはしてましたが…。

#嫁に小遣い減らされたから、暇でもスキーに行けないし(><)

さて、契約後初の打合せの前日(1/13)、うちの近所で公開していた 街かどヘーベルハウス川越藤間 を見学に行きました。「街かどヘーベルハウス」 の説明は リンク先 を読んで下さい。

リアルサイズのヘーベルハウスが見学出来る!という触れ込みなので契約前に見ておくべきだったのですが、藤間 という地名が川越市内のどの辺なのか分かっておらず、「どうせ川越駅周辺の市街地だろうし、車で行くの面倒だな~」と思って見学を躊躇ってました。しかし、よくよく調べたら隣駅の上福岡駅のすぐ近所。なーんだという訳で、公開期間終了間近(1/20が最終日)に駆け込みで行って来ました。

----

テニス帰りだったので上下テニスウェアの変な客状態で見学に行きましたが、街かど担当営業のK谷さんがつきっきりで対応して下さいました。ありがとーございますm(__)m

こちらの街かど、敷地は22坪と嫁土地より若干広いですが、ビルトインカーポート付3階建てと非常に参考になる事例でした(ただし2世帯)。気になる間取りは、

  • 1階:カーポート・玄関・シューズクローゼット・親世帯寝室・トイレ・洗面所・風呂
  • 2階:LDK・トイレ・セカンド洗面所
  • 3階:子世帯寝室・子供部屋(将来2部屋に分割可能)

でした。契約時点でのうちの間取りとは結構異なります。嫁土地より間口が若干(正しい数字は忘れました)広いこと、3階に斜線制限が入らない(埼玉だと二種高度は殆ど適用されないんだそうで…)ことから、各フロアに収納を十分設けた実用的な間取りになってました。

ただ、建物から隣地境界線との距離は民法規定の50cm を確保してなく、両隣の方から承諾書を貰った上で建てたそうです。その説明を聞き、

うちも建物の間口が60cm広いと間取りの幅が増えるので、その手を使ってみたい

とK谷さんに投げかけてみたら、

メンテナンス時に足場を組むのが大変になる等のデメリットも多いので、出来る限り避けた方が良いですよ

と言われてしまいました。う~ん、確かに…。

川越藤間の説明だけでなく、うちの間取り等の質問や相談も色々させて頂いてたので、気がついたらもう夕方。2時間以上Kさんに対応して頂いてました(^_^;) その上、煎餅・ヘーベルサボテン・サランラップと、お土産を大量に頂いてしまいました。嬉しかったです♪ ちなみに煎餅、めちゃ美味しかったですよ(^O^)

帰宅後、川越藤間の間取りを参考にうちの間取り案を改良しようと思い、PCで幾つか書いてみました。…が、結局挫折しましたorz 川越藤間は標準Uターン階段を採用していたのでそれを取り入れた上で階段位置等を色々変えてみましたが、3階がどうにもなりません。

斜線カット、憎たらしや(*`Д´) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)