新築工事09(木工事)

2008年10月29日 (水)

木工事その4(10/29)

今日は暖かかったので、久々に昼休みに突撃してきました

Fig515
外では塗装屋さんが忙しそうに窓やサッシ類の養生の作業をされてましたが、中は大工さんの作業は既に完了しており、人気もなくガラーンとしてました。1人で見学中に大工さんが来られたので聞いてみたら、撤収作業もほぼ完了とのこと。塗装屋さんから聞いた話も合せると、明日からクロス屋さんも作業に入られるっぽいです。

 
さて、突然ですが 後ろ向き企画、
ケチって後悔、窓削減箇所紹介やります。

Fig516_2
その1、2階の造作L字カウンター
以前の内観パースではカウンター部の壁に窓がありましたが、コスト削減&PCを置いたらどうせ隠れるため、無くしました。やはり、ちょっと暗いかも(-_-;)

Fig517
その2、同じく2階のキッチン
変更契約前は小窓を2つ並べる予定でしたが、コスト削減のため1つに減らしました…。

Fig518
その3、1階の洗面所
洗面台の上に18高窓(天井際ギリギリの高さの窓です)を設ける予定でしたが、引き違い式で8~9万、電動開閉式だと16~17万という高コストだったので、変更契約前に真っ先に削除されました。お陰で、昼間も洗面所は真っ暗(写真はフラッシュ炊いて撮影)。今、最も後悔している場所です(><)

後付出来ないものは、やっぱ削減しちゃだめですよね(-_-;) 

地盤改良や狭小敷地に伴う土壇場のコストアップがなければ、残せたはずなのに。

#洗面所の窓については、残す方向でAさんにも一緒に戦って欲しかったなぁ(-o-)
#引渡し時のアンケートに、恨み言書いてやる~!!!←完全に逆恨みモード

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

木工事その3(10/25)

10/25(土)の午後、嫁も連れて現場見学に行ってきました。

Fig510
3階の北側の様子(似非パノラマ風写真)。石膏ボードで壁が出来て、物入れの建具も取り付けられ、青い養生シートの下にはフローリングも敷かれてます。

Fig511_2 Fig512
2階北側のキッチンと、南側LDの様子。こちらも、壁はほぼ出来てました。他の階よりは、ちょっと作業が遅れ気味?

Fig513
1階廊下を玄関側から撮った写真。扉がガチャガチャと煩いですが、

  • 左側: 洗面所(外開きの開き戸)
  • 正面: 寝室(内開きの開き戸・換気用の可動ランマ付)
  • 右側: トイレ(特注の高さ1800mmの引戸;め軍曹なら頭ぶつけます!)

となってます。洗面所ドアは、中にある物入れの扉との干渉を避けるため、外開きになってます(開けっ放しに出来ません)。せめて折戸に出来れば良かったのですが、ヘーベルにはドア用としては折戸の設定はありませんでした(-_-;) 特注にすれば出来たのかなぁ…。

今後の作業予定ですが、木工事は撤収作業込みで今週末完了、クロス工事は連休明けから、外壁塗装は今日から養生を行い、週末に雨が降らなければ連休明けには完了とのことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

木工事その2(10/15)

原付で突撃するには厳しい季節になってしまったため、すっかり現場に行く回数が減ってしまった やまぞうです。

10/15(水)の午後は嫁実家にてローン申込み手続きを行う予定だったので、半休を取ってました(旭化成モーゲージで組むので、自宅等で手続きします)。で、ローン手続きの前後に、現場をチラッとお邪魔してきました。

Fig492_2 Fig493
ちょっと分かりづらい写真ですが、天井や壁仕切りに軽鉄が入ってました。

Fig494 Fig495
ほぼ完成していたユニットバスです。セキスイの一番安いヤツです。白いシャワーヘッドがチープで済みません(´・ω・`)ショボーン

ここまで見学して、一旦撤収。嫁実家で営業Aさんとローンの打合せ後(諸事情あってローン申込みは延期)、Aさんとご一緒に再度現場に来ました。

Fig496
2階リビングです。床暖の下地材を設置している最中でした。

Fig497_2
1階の様子。既に天井にはロックウールが入ってます。窓枠も入ってました。

撤収準備をされていた1階ご担当の大工さん、Aさん、やまぞうの3人で、雑談チックにお話させて頂きました。ネオマになる前の頃のお話とかも聞けて、面白かったです。

今週末は忙しいので、次回は10/20(月)に現場に行く予定です。室内は、石膏ボードの取り付けが終わってるかもしれませんね。屋外も、外壁塗装がそろそろ始まるのかな…。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

木工事その1(10/10)

10/10(金)の午後、半休取って法務局に行く前に、少しだけ現場に寄りました。

玄関前には…。

Fig481
ユニットバスのバスタブが立掛けてありました。

Fig482

Fig483

Fig484
それぞれ、1階、2階、3階の様子です。各階とも大工さんが入られて、木枠の設置が行われてました。また1階は、並行してユニットバスの設置作業中でした。

2階・3階には既にセルフレベラーを流してありましたが、蒸し蒸しする様な湿気は感じませんでした。湿気対策、うちの場合は神経質になる必要なかったのかも…。あと、1階・2階の外周部の梁にはネオマが貼ってありますが、3階の梁には貼ってないのが分かりますでしょうか?(断熱工事の記事は修正しましたm(__)m)

10/07(火)~10/09(木)?の間に配線・配管工事が行われてますので、電気関係の配線や給排水管の設置、セントラル排気扇本体とダクトの設置、エアコンの隠蔽配管も完了してました。

Fig485 Fig486
3階天井に設置されたセントラル排気扇と、そのダクトの敷設状況です。

Fig488_2
ユニットバスの上の給排水管(サヤ管)とサヤ管ヘッダー。サヤ管とヘッダーは、まだ未接続でした。

Fig489 Fig490
3階に設置するエアコン用隠蔽配管の様子。3階床下(2階天井裏)に落としてから、3階ベランダまで持っていってます。うちが購入したエアコンは許容配管延長10mの機種(AN22JNS-W)だったのですが、敷設した隠蔽配管の延長は10m60cmになってしまったとのこと。地鎮祭の日(8/18)に、購入した機種をメールで連絡してあったのになぁ~。

3階南側用のエアコン、許容配管長10mの機種を買いました。隠蔽配管で室外機を北側ベランダに設置する場合、配管長10m以内で収まりますか?

と事細かにメールで書いて伝えなかった やまぞうが、きっと悪いんですよね…。当初は2段架台を利用して露出配管で2階南側のベランダに設置する予定だったのを、色々あって急遽隠蔽配管に変更したので、口頭でやり取りしちゃったんですよね(-_-;)

ま、60cmなら誤差みたいなもんなので、実害は無いとは思いますけど(-。-)y-゜゜゜

| | コメント (7) | トラックバック (0)